プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ



[広告 ] VPS


うちの初代ベビーシッター、シータさんは奇跡の子育て猫です。(男子ですが)(笑)
女子チームははなっから母性本能なし~。

最近ちょくちょくちびっこがうちに滞在するので、黒いやつが少々張り切っています。
でも、お世話しようと張り切りすぎて、時々「おもちゃ」と勘違いしているのでは?という行動も見られます。まだまだやつには安心して任せておけない。ふ~・・・・

でも、シータさんは「僕はそろそろ引退したいです」って言ってるしなぁ・・・

カイ君、ポー君
絶賛 里親募集中


お問い合わせをいただいてからアンケートにお答えいただいています。
お返事をお待たせする場合もありますが、
子猫にとってよりよいご縁を結びたいと考えていますので
どうぞ、ご理解くださいませ。
て・・・
カイ君、勝手にどんどん二階に上って行くんですけど

黒ウザくまたんは小さい子をかまいたくて仕方ありません。
そこへ運悪く(?)登場したのは風太くん。
風太は基本的に小さい子が嫌いです。(ま。大人猫もあまり好きではありませんが)

カイ君は何度か空気砲弾をあびていましたが、めげる様子もなく、怖いよりもいろんなものに興味津津。
一方のポー君はカイ君が空気砲弾をあびたので、行動は慎重に慎重に・・・。
なんだか、しっかり個性が出てきました。


[広告 ] VPS


絶賛 里親募集中

里親様との話し合いは慎重に進めさせていただいております。
決して先着順ではありませんので、ご承知おきください。
2010_07280022.jpg
食後の運動です。


この子たちは500g以下の乳飲み子たちと違って、ケージから「だせ~だせ~!」「こんなとこに閉じ込めておくな~。たいくつだ~い」と、騒ぐことがありません。(今のところ)
過酷なお外生活に比べたら、ご飯は出てくるし、暑さや雨から守ってくれるし、快適なんでしょうね。
たいくつすれば二人でプロレスごっこ。疲れたら眠る。お腹一杯食べる。また眠る。

おせっかいして本当によかったと思います。

カイ君はちょっぴり早くここにいるという優越感(?)があるのでしょうか。兄貴風、ふかしています。
ポー君は遠慮がちで、身体も小さいのでカイ君にやられっぱなしです。
形勢不利になると「おばちゃん、たしゅけて~」と叫びます。ポー君、女の子みたいな声です。

なんと、抱っこさせてくれるようになったんです!!!
まだ、時々「ビクっ!」となるのは仕方ないですね。
なでられて小さな声でぐるぐる言ってます。

カイ君は「なんだよ~。子供あつかいしゅるなよ~」と、言ってますが、まんざらでもなさそうですよ。

2010_07280007.jpg
カイ君  すでにフォトジェニックしかも、招き猫。
ちょっぴり毛足が長くて、将来は超ハンサムボーイまちがいなし。
さぁ、さぁ、そこのあなた!
思い切って「うちの子に!」と手を挙げてくださいね。

2010_07280012.jpg
笑う猫、ポー君(笑)
すでにカイ君が呼ばれているのか、自分が呼ばれているのか理解しています。この子は賢いよ~。
性格の良さと頭の良さはあんだんてが保証します。

一人っ子でも、先住猫さんがいるお宅でもOK。

絶賛 里親募集中
カイ君ポー君、絶賛、里親さん大募集

さあ。今日から募集開始です。
張り切っていくぞ~。
締め切り、ぎりぎりだぞ~。(大汗)

今朝はこんなに可愛い二人が撮れました。
きゃ~かわいい!

2010_07260003.jpg

すごいね。ポー君、どんどん家猫っぽい顔になっていくよ。

ポー君

カイ君、ポー君、絶賛里親募集中!

お外生まれ、お外育ちとはいえ、そこはやはり子猫です。
目が三角になっていたポー君ですが、今日からはダンボール籠城時間がずいぶん少なくなりました。


(ノーテンキな?)カイ君のおかげで、人間が見ていてもプロレスに参戦するようになりました。
双子の兄弟が仲良く遊んでいる様子は本当にほほえましいです。
(が、ダンボール城が破壊されつつあります・・)
うちのシータ&モータも生まれてからず~っと一緒に育ってきました。
まもなく9歳になりますが、今でも仲良し。

兄弟一緒に迎えてくれる方、大歓迎です。

一匹でも大変なのに、二匹?
いえいえ。兄弟で遊んだり、眠ったり、いろいろな暗黙のルールもできあがり、二匹で育つのは猫にとってはとても良いことなんです。初めて育てる方や留守がちな方には兄弟で飼うことをお勧めします。
ただし、双子の母はたくましくおおらかでなければいけませんが。

2010_07250004.jpg

2010_07250012.jpg

なかなか個性的ないい男でしょ。
右手と左手とそでの長さ違うけど(笑)
まだ、猫を被っていますので、性格は未知数です。
ただ、白黒猫さんは賢いですよ。

月曜日には「いつでも里親募集中」に記事を掲載します。
どうぞよろしくお願いします。
カイ君の正式里親募集をだせないまま、夫の事件があり、ぎうぎうが迫り、身動きがとれないところへ・・・






ぎゃお~~~~


例によって、らん君と夕方の散歩に出かけたときでした。

「明らかに猫の叫び声だよね。でも、大人猫?」

資材置き場から道を隔てた反対側に我が町はあります。

声のしたほうを見ると、白黒の美人猫がいます。
そして、町内会長さんがただならぬ様子で立っています。(しかも箒を片手に)

何も聞かずに立ち去ればよかったでしょうか?

でも、「何かあったんですか?」と、声をかけてしまいました。


すると、何日か前から親猫が会長宅の車庫付近で子猫に授乳していること。すばしっこい子猫を捕まえようとしたが、逃げられた。捕獲をしてもらおうと市役所にも応援を頼んだところ、いま、ようやく一匹捕まえて保健所にやるところだ。とのこと。




「はぁ。そうでしたか。暑いなか大変でしたね。ご苦労様でした。」









って、帰れますか、私?

結局、連れてきましたよ。はい。
おせっかいと言われようと、もの好きといわれようと、そして、一気に夫の顔色が曇ったのも見逃しませんでしたよ。ふん。


たった5日間の離れ離れの兄弟ですが、その5日間がまったく違う5日間だったということがすぐにわかりました。
カイ君はもはやノ~テンキぎみで、「めし~!」「んま~!」という感じで、白は白、黒は黒で綺麗なトムキャットですが、一方のポー君(ポーハク=ハワイ語で石)は全身汚れて、何度も怖い目に会って、目が三角になっています。昨日はキャリーの隅っこに貼りつくように座って「僕はいない。僕は人間には見えないはずだ!」と忍者のように唱えていました。(笑)

先ほど健康診断が済み、カイ君同様、異常なしと診断されましたので、久々に兄弟ご対面がかないました。


カイ君は「いえ~い。プロレスやろうぜ~。」と、早速飛びかかっていますが、ポー君、まだ何が起きたのかさっぱりわからない様子でおどおどしています。あたりまえだけどね。


ポー君 
推定2カ月♂
600g
ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし
白黒。。。ちょっとざんねんな八割れ(笑)←でもとってもかわいいです。
尻尾はかぎ尻尾

カイ君
推定2カ月♂
580g
ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし
白黒八割れ
尻尾はスラリとまっすぐ

近日「いつでも里親募集」にアップします。
(ポー君がまだ落ち着かないのでかわいい写真を撮り次第。)

2010_07230001.jpg


絶賛、里親予約受付中です。

病院の帰り、サビ風♂猫(珍しいです)が車道を向いたまま、真面目くさった顔でう○こしてました。
「よう。おまえの息子は父ちゃんみたいになりたくないって、神様に言ったらしいよ。」
と、声をかけてみました。
「へぇ・・・そうかい。そんじゃ、よろしく頼むぜ。」と、悠々と日陰に歩いて行きました。
う~~~む。おっさん、強そうだなあ・・・


そんなこんなで、ぎうぎうなんです。わたし。
締め切りは容赦なく迫っていますってば!
夫は金持ち・・石持ちです。
いわゆる腎臓結石というやつ。

この20年で3度大騒ぎになりました。


二度目と今回は病院に付き添ったけど、まったく大変な病気です。命にかかわらないとはいえ、今回は下手すりゃ命にかかわったかもしれない・・・と冷や汗ものでした。

ぎうぎう+病院騒ぎ+猛暑で、やや思考が鈍っています。
考えない・・・と、思っても
考えてしまうのは、まだまだ修行が足りないからですかね。


今朝、ネットショッピングでお世話になっていて、蘭の栽培では師匠と仰いでいる空蝉さんのブログで発見した言葉に泣きました。

めぐり逢うべくして出会う
 一瞬たりとも遅すぎず、
 しかも、
 一瞬たりとも早すぎず


チョビ、うちの猫たち、らん君、かい君、これまで出逢った人々、ここから巣立ったワンちゃん、猫ちゃん・・・・・いや。言葉もそう。本もそう。

すべてはこの一言に尽きるのでした。

2010_07220001.jpg

2010_07220002.jpg

2010_07220003.jpg

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし
推定2カ月の♂
520g

二か月にしては体重が少なすぎます。過酷なお外生活を物語っていますね。
そして、急に食べ物が変わったせいでしょうか、ずっと下痢が続いています。
がんばれ!カイ君!
人が部屋に来ると、さささっと隠れるのは相変わらずですが、昨日からまた一歩ずつ前進です。

今朝はなでなでにこたえてゴロゴロしてくれました。

やった~
初ゴロゴロ
そして、初スリスリも。

ダンボール城からも出ている時間が長くなりました。

2010_07200014.jpg
ほ~らほ~ら、どうです?
可愛いでしょ~~~
ずっきゅ~んですよね。

しかし、この子、ちょっとおとぼけなところもあるかも。
早速、むぎ師匠が憑依。

『が~~~~ん!』
2010_07200023.jpg
・・・なんちゃって。

『あんら~~~~?』
2010_07200019.jpg
・・・って、遊んでいる場合じゃないんですけど。私。

KAI、名前を呼ばれると早くも返事します。
トイレももちろん、完璧です。

これから動物病院へ行ってきますね。
ちっとも速報じゃないって?
ほんとね。

朝、もう一度昨日の現場に行ってみました。
偶然、資材置き場のお隣のおじさんに会いました。かつてはワンコのお散歩仲間だった方です。
体調を崩され、その後、ワンちゃんも亡くなり、あまり外にお出にはならなかったようですが、珍しくばったり!

どうも、息子さんがうちの中から昨日の様子を眺めていたらしい。
うわ~~~
いい年こいたおばちゃんが、猫の鳴きまねしながら近づいて、『猫さらい』(笑)していったのを一部始終見ていたのかよ~

ま。それはさておき・・・・。


おじさんの話によると、資材置き場では5匹生まれたらしい。
木と木のわずかなすき間に住処を作っていたので人の手は届かず、息子さんたちも何度か保護しようとトライしたけど、「人間には警戒するのよ!」という母猫の教えが行きとどいていたらしく、皆、用心深かったようで、結局だめだったとのことでした。

私が見つけた子は一匹だけで大声で泣き叫んでいましたから、他の4匹はすでに住処を移し、親を待っていたのかもしれません。もしかしたら他の4匹も近くにいるのでは、と、今朝も探してみましたが、見つけることはできませんでした。無事にどこかで生きていればいいのですが、カラスの餌食になってしまった可能性もあります。

おじさん曰く、「残っていた子が一番大きかった。ほかはみんなちっちゃくてみすぼらしかったなぁ・・・」

う~~~む。


KAI君(私は男の子だと思うんですが、かつて女の子だと確信してて、そのまま里親決定して、しばらくしたら男の子だったというカノン君の例もあるので、明日病院で診てもらうまでわかりません)は、誰が教えたわけでもないのに、今朝、ちゃんと猫砂におしっこしていました。
ほんとに猫って楽よね~。

2010_07190005.jpg

がっつりご飯を食べ、ちょっとくつろいだ様子で、手足伸ばしたりしています。
見かけは小さいし、やせているけど、歯が生えていますので離乳期、一ヶ月半以上たっているかもしれません。尻尾はすらりとまっすぐです。
私の呼び掛けにはこたえるけど、名付け親の夫がそばに来るとさささっと隠れてしまいます。夫、ちょっと傷ついています。(笑)
不思議な子だ。野良の子なのに、呼びかけると目をしばっとさせてこたえるの。(猫と暮らしている方はご存知ですよね。ゆっくり瞬きしながら呼びかけにこたえる猫独特のコミュニケーション)しかも、さっきからややヘソ天ぎみに寝てるし。
こりゃぁ家猫になるしかないでしょ~。
いや・・・・めっちゃ可愛いです。
すでにヤラレているあんだんてです。
2010_07190007.jpg
なが~いおひげとまつ毛(眉毛?)がトレードマークのKAI君をよろしく。

今日は暑かった・・・・
猛暑だったので、夕方もまだ日差しは熱く感じられました。

それでもらん君といっしょにお散歩タイム。
らん君は本当に良い子で、チョビとはかなわなかったいろんなことができそうです。
お散歩の後には決まってマッサージ。
おりしもTタッチトリートメントの勉強中です。
彼はとても良い実習助手を務めてくれます。

・・・てか・・・・
気持ちいいみたいで、そのうちゴロリンコしてしまうんですけど。


いや・・・・・
物事は先延ばしにしてはいけない!!


実は





また・・・・・





ああ・・・・・・





やっちまいました!






散歩の帰り道、あんだんての耳にまたしても聞こえてしまったんです。
子猫の鳴き声が・・・。





耳をすますと、資材置き場になっている空き地からその声は聞こえてきます。
らん君がいるので近くには行けません。
必死で目を凝らしてみると
積み上げられた資材の間に白黒の子猫が見えます。
鳴いています。
私が猫のまねをすると必死でこたえています。





まずはらん君をうちに連れ帰り、大急ぎで現場に戻りました。
「まだいるかな?」
「乳飲み子ではなさそうだったな。」

いました!!!
同じ場所に一匹だけ。
他の子は?そういえば、ニ、三日カラスがうるさかった・・・など・・・駆け巡るいろいろな思い。
親猫とはぐれてしまったのか、資材の間に隠れて必死で叫んでいます。


らん君のために持ち歩いていた小さなフードを細かくちぎって少しずつ差し出しました。
シャーシャー言って警戒していましたが、よほどお腹がすいていたのでしょうね。
少しずつ近づいてきます。
でも、指を差し出すと後ずさりしてしまう。

焦らない、焦らない・・・・・
ゆっくり・・・ゆっくり・・・

ああ・・・心臓ばくばく・・・神様、お願いです。保護できますように!!!

少し、また少しとフードを食べ、もっと食べようと身を乗り出した時、あんだんて得意の(?)素手捕獲!!!!
イチ子の時を思い出してしまいました。
そのまま手に抱えて家まで走る!

どたばた、どたばた・・・・
夫が大きなため息。

うちに帰って、つくづくながめたら、初めて保護したナムに似た八割れの子猫でした。
「う~~んと・・・海の日(明日だけど)に保護したから『うみ』ちゃん?」
すると夫が、
「いや『KAI』だべ。」
え?え~~~~~?

病院は明日はお休み。
まずはご飯を食べて炎天下ではなくお部屋の中でゆっくり過ごしてもらいましょう。
明日も猛暑だとしたら、干からびてカラスのご飯になってしまうところだった。
良かったぁぁ。

この子は「野良はいや~。家猫になるんだ~。」と叫んでいたような気がしてなりません。
あんだんて、またまたおせっかいをしてしまいました。

シャーは一回だけ。♂♀も不明ですが、将来は美人(ハンサム)をお約束します。
家猫修業させて、立派なわがまま猫に育てます!
正式募集までしばらくお待ちくださいませ。

2010_07180001.jpg


やっぱり忙しさが佳境に入ると猫を保護してしまうあんだんて・・・・これって体質???(涙)

かご猫

今日はコーラスの指導。
午前9時半に「帰りに買い物もしてこようかな。」と、階下に『マイかご』を置いて支度して、出かけようと戻ってみると・・・・

2010_07160002.jpg

あ~~~
はいはい。こんなところにかごなんか置いておく私が悪うございました。
かごを持っていくのは諦めました。


指導を終えて、ランチをして、午後1時半、戻ってみると

2010_07160004.jpg


まだ入っていたのかい???
猫っていいなぁ・・・。


そこへ黒いやつがやってきました。

2010_07160005.jpg

でも、かごに入りたいのではありません。

『かあちゃ~ん。だっこ~。』

え~い!暑苦しいわい!
(でも、抱っこしましたけど)
西日本の皆さま、豪雨の災害にあわれた皆さま、お見舞い申し上げます。
水は怖いです。

私は特に海よりも川が怖い。
川の水かさがちょっと増しただけで、背中とお腹がぞくぞく・・・っとします。
過去に何かあったのかもしれませんね。

こちらは久しぶりにちょこっと日差しがさしてきました。
このまま梅雨が明けてくれればいいですね。

2010_07090011.jpg

昨日は外気温20度というのを見て、目を疑いました。寒かったです。
ミーちゃんが一晩中腕枕でした。正直者め!

さて、郡山の桜ちゃんから久々に近況が届きました。
おてんばぶりにますます磨きがかかっているようです。お母さん、それでも笑ってみてるし~

100703_15180711.jpg
わ~~~
そのうちカーテンレールにも飛び移るんでは・・・・

そして、水遊びも好きとか・・・
100625_0944161.jpg

そんで、水遊びの後には「ちょい悪桜」に変身するんだとか
100625_09531011.jpg
わははは!!
桜ちゃん、幸せになってほんとによかったね。

らんの預かりママさん、かよ母さんのブログです。
たくさんの子が本当のおうちを探しています。
どうぞ、びびび!ときたらアクセスしてみてください。よろしくお願いします。
土曜日は夕方の部活が中止になったので、二つの展示会に行ってきました。

一つはこちら
middle_1278732702.jpg

あんだん子も出展しました。

ず~っと『銀粘土』の講座を続けていらっしゃるO原さんの作品は相変わらず仕上げが丁寧で女性らしくて素敵でした。

この日は何年ぶり(?)かで、かつて手作り雑貨大好き主婦たちが頑張っていた時代の知り合いにも会えました。
逆に華々しく活躍していたのに消えていった人のうわさも・・・・
う~~~~~む・・・・・・・

いやいや。なんといいましょうか。

結局、軸のぶれていない人は、何があっても、(時々へたれたり、立ち止まったりはするものの)ゆっくり前に進んでいるということなんでしょうね。
『始めること!始めたら、続けること!』
当たり前のことですが、それができる人、私は好きです。

私も同じところをぐるぐる回ったり、脇道にそれたりしながらもガラス歴は10年以上になりました。

音楽はいったい何年になるかしら?
6歳から始めて、途中スポーツもしたけれど、結局高校でまた音楽に戻って、大学時代は4年間(365日×4)最低1時間、毎日歌って、考えてみれば就職してからも15年間毎日歌って、歌わせていました。
有名な音楽家にはなれなかったけれど、音楽指導(特に歌唱指導)に関しては、教師仲間から秋田県内で5本の指に入ると言われた時代もあります。私の授業や私の合唱指導を県内外から見学にいらっしゃる先生もいました。(もちろん私も県外の合唱指導の大御所といわれる方々の指導を見に行きましたが)
13年のブランクを経て、やっぱり音楽に戻れて幸せです。
続けてきたことへの愛情と自信は何があっても揺るぎません。
音楽でもアートでも、勉強でもスポーツでも、はたまた仕事でも、そのことにかけた時間と努力は必ず自分に返ってきます。

逆にいえば、ハッタリかましてもそれはいつかメッキが剥がれるということですよね。
短期間で飛躍的に技術を伸ばす天才もいるでしょうが、その天才と呼ばれる人たちこそ、時間と労力を惜しまない人のことをいうのですよね。

地道にあたりまえのことを毎日、淡々とこなしていく。
そして素晴らしいアートを生み出す。
素晴らしい表現をする。
私の周りにはそんな素敵な人がたくさんいます。
和紙人形作家の郷様もそんなひとり。

で。もう一つの展示会はその郷様の旦那様。
こちら
さすがプロの仕事は違います。



さて、らん君ルームあっという間にできました。
だって、仕切りをつけてもらっただけだも~ん。
2010_07100003.jpg

時々お部屋で静かにする練習しています。
2010_07070004.jpg
でも、お部屋に入るとちょっと興奮してしまうので、まだしばらくは母ちゃんと一緒です。
『ぼく・・・がんばっています!』
暑い・・・・・
そして、眠い・・・・

寝苦しい毎日が続いているのに、夜明けとともに黒いやつが顔面めがけて飛んできてがばっと口をふさぐんです。
まるでオカルト?
なんも、なんも。
例によってくまがね、「かあちゃ~ん。朝だべ?ままだべ?」(すっかり秋田弁。しょうがないよね。飯田出身だし)と、顔を舐める、耳をかじる・・・・

今年の夏は『冷夏』という予報だったように記憶していますが、私の勘違い?

2010_07090001.jpg
この季節、いくぶん涼しい人気スポット

2010_07090002.jpg
だからってくっついていたらちっとも涼しくはないと思うんですけど、イチ子さん。
どんなに暑くてもシータにいちゃんから離れられないのね。

2010_07090009.jpg
枕が必要なミーちゃん。

ブラストのお仕事納品完了。
4月からお待たせしているペンダント&イヤリングセット今日こそ完成させるぞ。
瀬戸・・・・の前に仙台丸善だな。
以上、独り言でした。

2010_07090008.jpg
暑さに負けない風太ぷん
2010_07080002.jpg
ねむの花が咲きました。おととし、小さな1mほどの苗を買ってきて植えたのですが、人の背丈を超えました。

今日も気温が高いです。

らん君、ちょっとだけいろいろデビュー。

まずはドッグウォーク
2010_07080006.jpg
「リードなしなの?いいの?いいの?」

2010_07080005.jpg
「いえ~い。走っちゃえ~。」

でも、草ぼうぼうで、らん君がかじるので、ほんの少しでおしまい。

次はお部屋デビュー。
あまり暑い日はおうちのほうが涼しいからね。
今はまだ、フリーじゃないけど、土曜日にはらん君ルームができるので、リードなしでも大丈夫。

2010_07080011.jpg

えへへ。僕のお部屋作ってもらうんだって。2010_07080009.jpg

らん君、だんだん笑顔が増えてきました。
昨日、らん君は昼ごろ吐いて、父ちゃんをあわてさせました。
私は外出中だったので、メールが来て、(「らん君、吐いた」)あわてて家にもどりましたが、夫のメールっていつも「だからどうしろと?」という内容なのよね。

この間の集中豪雨の時はテーブルに付箋が貼りつけてありました。
「家の南側、雨でびしょびしょ」

だから・・・・どうしろと?
私は部活で夕方遅くに戻りましたし、夫は付箋を残したまま札幌に旅立っていましたし、どうしようもないじゃないですか。

話を元に戻します。
で、結局、夫があと始末をしてくれてて、例によってテーブルには付箋が貼られてありました。
「水を大量に飲んだが、そのあとまた少し吐いた」

原因はらん君のがんばりすぎと食べすぎと思われます。それにとても暑かったし。
その後はケロっとしていましたし、夕方も普通に散歩して、ご飯も食べました。
そうだよね。うんと頑張っていい子にして、彼なりにストレスも感じていたんだよね。

今朝は幾分涼しくて(しかし日中は30度の予想)快適にお散歩してきました。その後、お花に水をあげるのを眺めたり、Tタッチしてもらったり(らん君はマッサージが大好き!)ご飯を食べて庭でくつろいでいます。

結局室内ケージは撤去しました。
これからミニキッチンのところに扉をつけたりして、らん君用の室内スペースを作ります。あまり暑くならないうちに完成の予定です。

2010_07070008.jpg
いよ!!らん君、いい男!

いや。それほどでも・・・(照れ)
2010_07070006.jpg

2010_07070016.jpg
後ろのほうにはらん君がやっつけて、外側だけ残った保冷ベッドの残骸が見えます
やっつけて、得意そうです。

猫と犬は全く違う生き物です。
猫はもちろん可愛い!!そして、犬は犬のかわいさです。全く質が違うものなのです。

298円のハイビスカスも立派に咲きました。
2010_07070001.jpg
2010_07070002.jpg
梅雨の晴れ間?
と、言っても湿度は高いし、気温は高いし、みんな~(私も)がんばれ~!

土曜日はH澤バレエの発表会に向けて合同練習に参加。
初めて大人チーム6人そろいました。
私たちの前に上級者のみなさんがヴァリエーションや『白鳥』の第二幕を踊っていて、「うおぉぉぉこれぞプロ集団?」という練習量に感激しました。
いや~すごいっす。

マズルカチームも4回ぐらい通したけど、50歳を超えた私にはきつかった・・・・
息苦しいし、最後は足が思うように動かず、気持ちばかりが焦って、はちゃめちゃでした。
でも、『白鳥』の場面の中で踊れるんですよね・・・・いや~・・・・人生で最初で最後かもしれない。だんだんモチベーションが上がってきましたよ。


チョビのことでちょっと中断していた「ホリスティックケアカウンセラー」の通信講座、再開しました。
しかし・・・・・
2010_07020003a.jpg
「あの~・・・・・イチ子さん、恐れ入りますが、どいてくれませんか?」
「断るにゃ!」

暑苦しくても微妙に寄りたがる三人・・・とか
2010_07020001.jpg

ひとりでもじゅうぶん暑苦しいやつとか・・
2010_07020007.jpg

みんな、みんな、暑さに負けずがんばろ~
暑い・・・ムシムシする・・・・じめじめする・・・・

ううう・・・・・

2010_07020009a.jpg
らんと、ももちゃは急接近です。
というか、彼は猫にも犬にも人にもフレンドリーだと聞いていたのであまり心配はしていませんでした。
問題はももちゃでした。
ハイテンションな『らん』に不快感をあらわにし、最初は工房に避難してしまいました。
『らん』にも問題がありました。
室内ゲージが苦手らしく、初日はまったく落ち着きませんでした。
ゲージから庭に連れ出そうとすると、まずは猫トイレに突進!がばっと口に入れました!!(うちはおからの猫砂なので食べ物だと思ったようです)
これにびっくりしたももちゃがトイレもしなくなり、これはまずいなと、思い、二日目からはらんを庭にも行けて雨にはあたらないドッグスペースに(亡きチョビがいたところ)移動させることにしました。室内ゲージでずっと大人しくしているのは彼には拷問だったらしく、ドッグスペースに移ってからはすっかり落ち着きました。

ももちゃもチョビがいたところに『らん』がいるのは全く気にならないらしく、すっかり元に戻り、それどころか、時々、「お~い!いぬ!」と、呼びかけたりしています。

さっきはごはんの準備のためガラス戸を開けたら、お互いににおいをかぎ合っていました。
すご~~~い!!二人ともえら~い!!


うんと暑い日や寒い日には部屋の中にいられるように、急きょ、ドッグスペースに一番近いところで、ももちゃの猫砂に来られないように格子戸を取り付けてもらうことにしました。

猫砂を食べなくなるまで室内フリーはちょっと無理のようですが、とりあえず二人はうまくいきそうなのでやれやれ・・・といったところでしょうか。
それにしても、ももちゃってやっぱり義姉肌だったんだね。

あ。そうそう。昨日は市役所に行って登録もしてきましたよ。
これで一安心。

2010_07020005.jpg
「ぼく、日中はさぁ、お外が見えるほうがいいんだ。だって・・・お外に出るとお姉さんやおばさんや、おいしい匂いのするおじさんが来て『らんちゃん、よく来たね』っていっぱい褒めてくれるんだよ。次はだれが来るのかなぁって見てなきゃ。もしかしたらおやつも持ってるかもしれないしね。」

う~~~ん・・・・・確かにそうだね。


それにしても今日で一週間。
あっという間でした。
そして、彼もあんだんて家のリズムをつかみつつあります。
生きていくための知恵だね、らん。

2010_07020008.jpg
小淵沢に出展するミニあかりです。

そして、瀬戸の招き猫百人展・・・・今年も審査、通りました
がんばるぞ~

 | BLOG TOP |