プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


土曜、日曜と大興奮のらん君。
三日目からは夜鳴きもなくなり、今日は見た目にも落ち着いています。
もっとも、ワンちゃん用のベッドは一日にして破壊!!
保冷剤入りのマットはぶっちぎって中身を出していました。
(食べてはいなかった)

晴れ間を見てちょっと、ドッグウォークに放してボール遊びに誘ってみましたが、「ボール???なんじゃ、そりゃ?食えるのかい?」という反応で興味なし・・・・。

お散歩はとても上手。
・・・てか、母ちゃんが怖いので道草できません。
私も徐々に犬母の自分を思い出しつつあります。
そうそう。そうだった。
犬は残念ながら猫かわいがりしちゃダメなのよ。
もっとも、今のところ、可愛いと思う余裕もなく、お互いに必死ですけどね。

一番の問題はご飯のとき。
興奮、興奮、大興奮
「オスワリ」「マテ」の母ちゃんの声がだんだん高くなってしまいます。
それでも今日はずいぶんがんばってました。

ご飯の後は破壊したベッドを引っ張ってきてそのうえで寝ていました。
ははは。
「可愛いなぁ~」と、初めて思った瞬間でした。

まだたったの三日だもんね。
それでもけなげに頑張っていると思います。
新しい環境に慣れ、新しいボスが誰なのか、必死で見極めようとしています。
いや、もうわかっているね。きっと。
ネアカなハイテンションに見えるけど、実は結構人を観察し、どう行動しようかと考えている賢さも見えます。

彼の本来持っている気質を見極め、良さを引き出すまでは手探りですね。

天気が良くなったら思いっきり走ったり、公園散歩したりしようね。らん。

あ。そうそう。
ももちゃがらんの鼻にこっぺぱんちしてました。(笑)
やっぱりももちゃ、犬が恐くないんだ。

2010_06210024.jpg
一階がにぎやかで気になっていたシータさん。
ちょっと疲れています。

2010_06210017.jpg
「シータにいちゃん。疲れてる?あたちがひーりんぐしてあげる。」
いつもシータを舐めているので、毛玉を吐きまくりのイチ子さん。



あ~~いや~
うちのドッグウォークに着いたばかりのらんの顔を預かりママさんが撮っていました。
拝借してきましたぞ。

私自身は緊張してて、写真どころではなかったので、よかった~~~。

しかも、超~~~いい顔してるし。

この笑顔が本物になりますように。

P1020274.jpg

P1020270.jpg

しばらくはドタバタですが、犬のいる生活の楽しさを少しずつ思い出していきます。
それにつけても天気が回復してくれないとね~。
2010_06210007.jpg
おひけえなすって!
なに?
誰が来たって?


二階組も階下のただならぬ気配を感じているらしく、シータさんなどはうろうろしています。
級長さんは家全体に気を配らなければいけないので大変です。

最初にお断りしておきますが、肝心のらんの写真はまだありません。
しばらくはできるだけ自然体で・・・と思っています。天候も悪く、(らんが着た日だけ、晴れ!!)良い写真が撮れるまでちょっと待ってくださいね。



預かりママさんのH山さんとは本当にたくさん貴重なお話をいたしました。この出会いもまた私にとっては宝物になりました。
この場を借りまして、心から感謝を申し上げます。


さて、土曜日に北海道旭川から飛行機でやってきたらん。
「ネアカ」な子だということでしたが、さすがに着いた日は不安でいっぱいだったらしく、夜はずっとクンクンないたり、時々は大きな声で吠えたりしていました。
私も夫も気になってほとんど眠ることができませんでした。
日曜日も私はお昼過ぎまで仕事だったので、一人留守番をさせられたらんはまだないていました。

それでも、お散歩のルールはきちんと守ろうとけなげにがんばり、おやつやご飯をもらうときも必死で落ち着こうとしていました。(でも、かなりハイテンション)
昨日の夕方は豪雨になってしまい、預かりママさんのお友達オニキスままさんから頂いたレインコートをさっそく着てでかけました。(このかっこいいレインコートも後ほど披露したしますね)しかし、レインコートも役に立たないほどの大雨で、らんはびしょぬれに・・・

昨日の夜はさすがに疲れたか、諦めたか、一応ご飯の心配はないと理解したか、なかずに朝まで過ごすことができました。


うちのスタッフさんたちにも新しい子がくることを知らせていなかったので、今朝は「あれ???ワンちゃんの声がする~。」と、みんな大騒ぎ。
らんもみんなに声をかけられて大興奮!!!

良かった良かった。
みんなに愛される看板犬になること間違いなしだよ。
あんまりハイテンションになって、さっそく母ちゃんに叱られたけどね。(笑)


ももちゃも、さすがに土日は工房に避難していましたが、今日からはいつもどおりご飯をたべました。でも、あせらずに。あんだんてで・・・。

2010_06210031.jpg
こちら、誰がきても関係ないくまたん。おまえ、宇宙人だからな。
まずはドッグケージをチェックに来たももちゃん。
2010_06220005.jpg

「この場所がいいのよね。白い壁に白いケージ。そして超可愛いわ・た・し。」

「なぁ~~んちゃってぇぇぇ!きゃははは。」

2010_06220006.jpg

ももちゃ、ご機嫌です。


そして、7月二つの締め切り・・・と、思っていたら、今年もやるのね。
「あきたGlass festa」
締め切りもう一個増えました・・・・・

こちらは小淵沢に行く予定のミニ行燈(高さ12CM)と、かわいいサイズです。

2010_06220009.jpg

あかりをつけなくてもきれいでしょ。
2010_06220012.jpg

今日も制作に励みます。
ぎうぎうだけど、こちらも着々と準備が進んでいます。

ハーフチョークの首輪も買いました。

皮製のリードも買いました。

そして、昨日は仕事の合間を縫ってケージを組み立てました。
電動ドリルがあるから大丈夫さ~。
大工仕事もほとんど自分でやります。夫は白魚のような指なので(け!!)大工仕事なんかしません。
(け!!!)←大工さんの息子なのに

2010_06220004.jpg

早速ももちゃんのチェックがありました。
ももちゃは天板の上が気に入ったらしく、しばらくそこで寝ていました。


そして、プラ板で迷子札も作りました。
2010_06220001.jpg

さぁどんと来い!

(締め切りもどんと来るぞ~)←陰の声
いよいよ作業は佳境に入りました。
下準備のできたものから加工に入ります。
やっぱりガラスが好き~~~かも。
猫アートとしては私って、レベル低い・・といつも思うのですが、ガラスという素材からはどうしても離れられません。
いつも言っていますが、え~と、つまり、ガラスの成分が好きなだけかも(笑)

最近、欲しいものはそっち側からわざわざこっちに来てくれます。

土曜日のことでした。
秋田市でのガラス教室を終え、帰路を走り出した途端、従姉からメールが来ました。あわてて路肩に車を止めて、返信した後、ふと左側を見ると、花と野菜の路上販売。
「蘭の花あります」
という張り紙が見えるではありませんか!!!

にゃに~~~


あわてて降りると、なんと、お花満開で仕入れたばかりの蘭の鉢植えがごひゃくはちじゅうえん
安~~~い

もちろんゲットしてきましたよ。
ミス・ブラウンとえ~と・・・なんちゃら・・・(また名前忘れた)
2010_06210004.jpg

2010_06210009.jpg

こちらは箱入り娘
2010_06210001.jpg
ちょっと、無理だと思うのですよ、ももちゃ。

2010_06210002.jpg
だいじょうぶ~(にやり)


ところで、ワンコの『らん』がいよいよ今週末、あんだんて家に来ます。
この間、長かったのでチョビの夢は何度も見るし、亡くなるニ、三日前のチョビの写真をどうしても携帯から消せなくて、ぐるぐる考えたりもしました。
『らん』のこともチョビみたいに好きになれるかなぁ。
いや、『らん』がこのうちを好きになってくれるかなぁ・・・・。などと。
預かりママさんは保護活動のプロだし、チェック厳しいかも・・・と、あんだんてはだんだんヘタレてきました。

室内ケージ、組み立てなきゃ。あ。迷子札作んなきゃ。

あ~あ・・・・
暑いんだか、寒いんだか、なんだかぱっとしない天気だわ。
こんな日は寝てるに限るわ。

2010_06170005.jpg
ん?


おかあちゃんがお仕事始めたわ。
私も行かなくちゃ。


2010_06180002.jpg
さぁさぁ、お仕事しなさい。
締め切りが近いんでしょ。
ぎうぎうでしょ。
お手伝いしてあげるから。


「ももちゃ・・・・
作品の上に寝ないでください。」


おかあちゃん!さ~あ!がんばりましょ~!!
2010_06180001.jpg



そうです。
やってきました。
ぎうぎうの季節・・・・・・
見ないふりしていましたが、実は迫りくる締め切りの刻限。

見ないふりの助手
2010_06170002.jpg


今年もお声をかけていただきました。
無名の秋田のおばちゃんにとっては猫アートは夢!猫作家さんたちはあこがれのスター!
その中に混ぜてもらえるだけでしあわせ~


って、言ってられないってば。


おもだか屋アートステージ「猫のギャラリー」
日時: 7月17日(土)~10月11日(月・祝)<営業時間10:00~17:00>
    火・水・木曜日定休(祝日営業 8月は無休、 9月25日(土)臨時営業)    
場所: 〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾篠原3332-200
TEL: 0551-20-5330


今年はお皿やあかりなど、身近に置いて楽しむものを作りたいと思います。
これは組み合わせて小さなあかりにするつもりです。

2010_06170007.jpg
2010_06150020.jpg
我が家のもう一つの庭です。
今年のサツキは花つきがいいです。

店長あんだん子の熱烈な思いがかなって、ついにあんだんて&ペティリビングのコラボ企画「我が家の猫にゃん大募集」猫写真コンテストが開催されます。
ペティリビングさん、ごぞんじですよね。
人とペットの快適生活をコンセプトに毎月フリーペーパーを発行しています。県内の動物病院やペットショップ、トリマーさんなどで手に入ります。
もちろん、あんだんてにもありますよ。

募集の詳しい要項は店長のブログでどうぞ。

たくさんのご応募をお待ちしております。

さぁ!

今日こそ、仕事すんど~←まだしてなかったのかよ?

2010_06150016.jpg
 
2010_06150001.jpg
ティージング・ジョージア
バラさんはお名前がないと価値がないそうで・・・・

これは昨年秋に、ガラスの生徒さんからいただいたバラです。
私は黄色い花が好きなので、これを真っ先にいただきました。

2010_06150005.jpg
開ききるとこのようになります。

きちんとした管理(枝の選定や栄養)はしていませんが、最低限の消毒とめでる気持ちがあればなんとか花を咲かせてくれるみたいで、安心しました。

2010_06150008.jpg
こちらにも難しい名前が(省略)・・・・う~~~ん・・・昨日から覚えられない名前に四苦八苦していますな。


これは私が15年前に横手市のバラ祭りで購入してきた苗。
2m近く成長しました。
しかも花は大輪!!とても豪華です。
ちゃんとお名前を書いておくんだったなぁ・・・
2010_06150003.jpg

こちらも横手市で購入。色が不思議で(母が好きな色でした)購入。
2010_06150011.jpg

芍薬も今年は大きな花が咲いています。
やっぱり冬に雪がたっぷり降ったせいでしょうか?
日本庭園側のサツキもとても花つきが良いです。

2010_06150002.jpg
今日はポン友3人と秋田市山王にあるお店でランチ。
え~と・・・・なんだっけ?
ほら、名前忘れた。
っつうか、誰も覚えられなかったし、今後も覚える気になれそうもない。
「エノテカ オルモ デル カウカソ」
「エロチカ ホルモン で かわうそ」

ああ~~~お店の方、ごめんなさい。
ランチは絶品でしたのよ。
コーヒーも「おかわり」できましたし。←行った人にしかわからないつぼ!

2010_05030017.jpg
ふ~~ん・・・あたしに内緒でおいしいもの食べてきたのね!!
しかも、お仕事サボって・・・。


旭川のらんちゃんのママさんがまたまた難題にチャレンジ中です。

ペットブームの昨今、「ブリーダー」と称する怪しい輩が大勢いますが、そろそろ淘汰される時代ですよね。
と、言うよりも、本来、犬種の純粋性を守り、ハイクオリティな血筋を継続させることがブリーダーの役目のはずなのに、日本でいうところのブリーダーの中には単なるパピー製造工場、繁殖業者がごまんといます。
しかし、こういう業者が次から次とわいてくる原因は、「欲しい人」=「買う人」がいるからです。
かわいい子犬や子猫の本やバラエティ番組も罪つくりです。

売られている生命の陰で、ただ子犬や子猫を産むためだけに狭いケージに閉じ込められて一生を終える命があることを知ってほしい。
繁殖能力がなくなったり、母体として健康でなくなったりした子は、業者自ら保健所で殺処分する場合もあるそうです。(それは、良~く考えてみれば私たちの税金で行われているのですよ)

命を救おうとしている人々がいる一方で、命とも思っていない人もいる。
どちらも人間の所業です。

大上段にかまえて、何かしましょうというのではありません。
ささやかでも、直接的でなくても、自分にできることをひとつでも・・・・
一人ひとりの意識が変われば世界は変わるのですから。

らんちゃんママのブログ「荒野を駆ける風のように」、どうぞ、ご覧になってください。
もし、預かりさん、里親に、と、思われる方はどうぞ、勇気を出して手を挙げてください。
2010_05030001.jpg
次女が帰ってきた際に写した朝露とスギナの写真。水滴が曼荼羅のように見えます。
きれいですよね~。
自然の造形って素晴らしい

らんちゃんを迎えるにあたって少し考えました。

手放すもの
手に入れるもの

バランスが必要だなって。

50歳を過ぎ、これから先の人生は自分のためにも、誰か(何か)のためにも大切にしたい。いや、今でもおつりがくるくらい十分に幸せな人生です。

やりたいこととやれることは違う
やりたいこととやるべきことは違う


やるべきことをやろう。
私に与えられた使命を果たそう。


今日、チョビの夢を見ました。
郷様が「『とりぱん9』に似たような話が載ってたよ~」と、いうので、「あ・・・・。そういえば、チョビが亡くなる前に買って、それっきり読まずに放ってあった。」と、思い出して昨夜読みました。
ぐすんぐすん・・・・
夢の中でチョビは人間の言葉を話しました。
なんて言ってたのかわからなかったけれど・・・。
そのあと、私の口元に何か六角形の模様のようなものを貼りつけました。

生きている時のようにチョビの首を抱きしめたらチョビの匂いがしたような・・・。

この世は愛に満ちているのね。



木曜日の部活、辛いです。
めったにめげないあんだんてですが、今回はすっかり落ち込んでいます。
気を取りなおして楽しいサークルに行ってこよう~っと。

ご縁は不思議。
どうしてここにたどり着いたのか?


まずはご報告します。



新しい家族が増えます!



P1020022.jpg


その名は「らんちゃん」♂(命名「蘭丸」としました)


里親募集サイトをのぞく自分が嫌になって、しばらく離れていましたが、ふと、「でも、ご縁って引き寄せることもできるんだよね。」と、思ったのが先週のことでした。
選ぶという意識を一切捨てて、「きっと神様がうちに来る子を教えてくれる」と、強く思いました。

実は千葉県や東京都にはたくさんのドッグレスキューがあり、保健所から引き出すことができます。(秋田県の場合は成犬の生育状況が不明であることを理由に、一般の人が引きだすことはできません。「あの子はうちの子です~!」と保管料を払って引き取ることは可能ですが、演技力が必要かも?)
しかし、救われてボランティア団体や個人に一時預かりをされた場合でも、里親募集には厳しい条件があり、(それは当然ですが。)ほとんどは関東圏内に住んでいること、犬とのお見合いに来ることなどを明記しています。
すると、秋田県はほとんどの募集対象から外れてしまうんです。

「全国にお届けします。」

あったんです。それが。


らんちゃんはもともと千葉県の保健所からの引き出しでした。
それが諸事情で海を渡って北海道の旭川で一年間以上、心と体のリハビリを受け、このたび、終の棲家として我が家に来ることになりました。

らんちゃんはビーグルMIXの推定5歳の雄。
保健所では、コンクリートの冷たい壁から自分より小さい子たちを守っていたそうです。
保健所から引き出された時は小さい子たちを心配して後戻りしたそうです。


timgd43379-3.jpg

これまで何件かの里親募集にかかわってきて、出会いは動物を通して完ぺきに仕組まれていたものだと最近思います。ちょうど、桜ちゃんのご縁で郡山のY田さんと知り合えたように。

旭川のH山さんとは、お電話で一時間半もお話いたしましたが、動物とかかわる覚悟ができている素晴らしい方でした。らんちゃんの毎日の様子を紹介しているブログを読んでダメ元でメールしてみよう!と決心したのです。

放浪の期間が長く、人懐っこいというよりは「人を見たら食べ物と思え」みたいになっていたらしいらんちゃんを本来のやさしいらんちゃんにするまで一年以上もかけてケアしてこられたH山さんに心から感謝いたします。
そして、引き出しにご尽力くださった千葉のボランティアのみなさん、「勘違い良い人」だったかもしれないけど、らんちゃんを救いたいと思ってくれた最初の保護人さん・・・たくさんの方々の善意のリレーがあって命をつなぐことができたらんちゃん。

あんだんてはらんちゃんをいただくと同時に、大きな目に見えない贈り物をいただくような気がします。


あ。そうそう。
はなちゃんのママ(ブランカさん)が「はなちゃんをもらった時、わたしは『らん』って名前にしたかったんだよ~」と言ってました。
あんら~~~・・・・やっぱりご縁があったのね。
そうそう・・・親友の娘さんの名前も蘭ちゃんだったわ。(笑)

らんちゃんは今月26日にやってきます。
あんだんてともどもどうぞよろしくお願いします。


2010_06070001.jpg
以前にも書いたが、プチポンの空蝉さんに影響されて蘭にはまった。
プチポンさんとは初めて「動物たちへのレクイエム展」を企画したときに知り合ったが、それ以来何かとお世話になっている。ホメオパシーや食事療法その他もろもろの便利グッズ、かわいい小物情報などいろいろといただいた。
そして、昨年からはプチポンショッピングに出品させていただき、ご縁はますます深まっている。

「蘭は難しいでしょ。」と、友人たちも口をそろえるし、私もそう思っていた。
10年以上前にデンドロビュームを育てたことがあったが、結局花を咲かせることができなかった。(きっと、寒さにあてなかったからなのね・・・と、今は原因がわかるのだが。)

しかも、貧乏性のあんだんては立派な胡蝶蘭の寄せ植えを買ってくる勇気がなく、「失敗しても惜しくないように~。」と、いつも花が終りかけた処分品コーナーをうろつく。

ふと気付くと処分品コーナー出身が5株になった。

2010_06070004.jpg
この子が記念すべき第一号。
花が終りかけていたのに、脇から芽が出て、このとおり、半年近くも咲き続けている。

2010_06070005.jpg
第2号も新しい花芽が伸びている。
すごいなぁ。

2010_06070002.jpg
私はこういう色が好き。これにも小さな花芽が出てきた。♪

なぜ蘭なの?
さっぱり理由がわからなかった。

しかし、これにも意味があったのね~・・・・(一人で感慨にふける)
その話はまたの機会に。←く~~!ひっぱる~。

2010_06060007.jpg
「おかぁさん、つまりネタがすくないってことでしょ。」




チョビの遺影を選んだ。
DSC01460.jpg

2006年の7月の写真だ。
亡くなるちょうど一年前にも撮ったものがあったけど、目が寂しげでなんとなく老いを感じるものだった。
遺影に選んだのはちょん君らしくてかっこいいな。
また、泣いたけど。


2010_06060019.jpg
謎の物体?

2010_06060017.jpg
みょ~~~~~~ん・・・・・・
風太でっけぇなぁぁ。(8kgですから)
100528_0854291.jpg
郡山の桜ちゃんから写真が届きました。
ゴールデンウィーク明けに無事に避妊手術も済み、すっかりお姉さんの顔になりましたね。
相変わらず美人さんだなぁ。


しかし!!!!


100528_0855071.jpg
カシャカシャハウス・・・すごいことになっていませんか?
もう形をとどめていない。
最近のお気に入りは、白ネズミちゃんだそうです。咥えて八の字に振り回すんだそうな。。。。
ひ~~~
お手柔らかに頼みますよ、桜ちゃん。


ものすごいおてんばさんですね。
でも、そんな桜ちゃんを目を細めて見守っているお母さん、お父さんの顔が目に浮かびます。


2010_06010012.jpg
こちら、さくらと偽って里子に出されそうになった(うそうそ!)イチ子さん。
「ふん。私のほうが美人よ。」

2010_05030014.jpg
「小娘ら!美人というのは私のように端正な顔つきのことを言うのだ。身の程を知りなさい。」
京都に住む次女がゴールデンウィークでもないのに帰ってきた。
チョビのお墓参りにかこつけて、実は猫sに会いに来たのだろうけど。

休日、丸一日ショッピングをを楽しんだり、夜、飲みに行ったり、ボランティア演奏会に行ったりと、思いがけなく充実した日々を過ごせた。

50代になると、イ○ンなんかに行っても、若いスタッフさんたちばかりの専門店にはなかなか入れない。
一緒にショッピングに出かけるような人もいないし、「ボロは着てても心は錦」と、いいかげんなものを着ていたが、最近、秋田市のバレエスタジオに通うようになって、とても恥ずかしい思いをした。
皆さん、スタジオに来るとは言っても決してラフなスタイルではいらっしゃらない。身なりがきちんとしているだけでなく、傘やかばん、靴などおシャレなのだ。
それに比べて・・・・わたしときたら・・・・ビニル傘だよ!!

大いに反省し、今回は娘にアクセサリーを選んでもらったり、洋服を見立ててもらったりと、かなり楽しいショッピングができた。


31日は大仙市内のディサービスセンターに二人ででかけた。
ミニコンサート、というか、例によって利用者さんやスタッフさんたちと一緒に歌いましょう~という一時間くらいの催しだったが、思いがけなく娘とコラボできてこれまた楽しかった。

2010_06010004.jpg
寒い日のシータさん

2010_06010009.jpg
暑い日のシータさん

わかりやすい。

2010_06010017.jpg
チョビのお骨をおさめたところ。
お参りする人がいるのだろう。すでにお花が飾ってあった。


お墓から帰るとディサービスの若い責任者さんからメールが届いた。
コンサートのお礼と
「昨日、一番前で一番元気に参加していた利用者さんが、けさ、亡くなりました。」




娘と二人泣いた。
お名前も知らないその方の元気な声と笑顔が忘れられない。
ご一緒できてうれしかったです。
ご冥福をお祈りします。

2010_06010016.jpg

 | BLOG TOP |