プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


andante22

@creamsan のどごし爽やかざんしょ!こう暑くなるとね、やっぱぐびーっと!
05-30 21:51

今日は娘とショッピング!洋服見立ててもらったり、アクセサリー買ったり、楽しんだあ。完全オフの日も良いもんだな。
05-30 18:15

おはようございます。久々の晴れ!今朝は娘が朝ごはん作ってくれた!持つべきものは娘よねえ。嬉しい。
05-30 07:18

andante22

@petitpontmori ぎゃあ!墓穴掘った~(汗)
05-29 12:16

おしぼり入れ…注文品にやっと着手。白猫さんのペンダントとピアスもまだだったあ!!さあ、やるぞ!
05-29 10:57

@nekotemori あはは!あたしもそんな感じ!今日も頑張ってねー!
05-29 10:55

andante22

あまり寒くておっとうと飲みに行ってきた。帰りにタケノコとニラをお土産にもらっちゃった。タケノコ、皮剥いて煮た。明日まで放っておくと、としょるんだよ。
05-28 21:12

ツイッターはiPhoneのほうが良いよね。iPhoneほしいなぁ・・・・。ipadなんて使いこなせないだろうなぁ・・・ああ!私は無料回収されかねないアナログ人間(涙)
05-28 18:10

@creamsan いや~、朝から楽しませてもらいました。張り切ってコーラス指導に行ってきます!@Shirley_cats 今までUPした、ねこ写真一覧だにゃ♪
05-28 08:30

andante22

共栄ジムのSHAPE BOXING PRO、いつもは2粒だけど、今日は3粒飲んで行ったらなんとか持ちこたえた。これから夜のレッスンに行ってきま~す。中学生なみの運動量!オババリーナは今日も元気だ!
05-27 18:00

@akiladawn これ、にゃあに?マトリューシカ?
05-27 17:53

今日は部活?の日。50代にとってはレッスン、超ハードだけど、来年はできないかもしれないから、やっぱりやれる時にやる。ううう・・・でも正直言って辛いっす。(涙)パートナーにご迷惑かけっぱなし。しくしく。へばH澤バレエスタジオ行ってきます。#akita
05-27 08:27

2010_05260028.jpg
ほこりまるけのくま王子・・・
あいや~・・・汚いわ。

月曜のことでした。
IHヒーターでお魚を焼いていて、電源を切ったとたんに「バチっ」と音がしました。
そして、なんと、電源を落としても電気が入っている状態になったままフリーズしていましました。
ひ~~~

すぐに、パナ○ニックのサービスセンターに連絡して、来てもらう時間の調整などしてもらい、「H14エラー表示がでているということは、ヒューズが飛んでしまった可能性がありますね~。」と、言われ、とうとう私の肉球・・・もとい、指先も放電するようになったか・・・と、不安になっていました。

ところが、いざ、サービスセンターの方が来ることになって、ふと見ると、電源のON OFFが正常に戻っています。
????


「う~~~ん?基盤が壊れたわけではなさそうですね。不思議ですね。」
「・・・しかし・・・・(汚れたグリルを見て)・・・このままですと、いずれ、漏電の可能性がありますよ。10回に一回、カラ焼きして、汚れを取っていますか?」
えええ???
そんなの聞いていましぇ~~ん


「これは、クリーニングするよりも、中の枠など新しいものに取り換えたほうがはやいですね。」

ほんとかよ?
ただ帰ると報告書にかけないから、新しいのを買わせる気では・・・?

などという気持ちもないわけではなかったのですが、漏電は怖いから、お願いすることにしました。

で。

今朝、新品の部品が来てからにしようかとも思ったのですが、ヒューズは大丈夫って言われたので、お魚いいかなぁと思い、グリルを使いました。
なんと!!
その瞬間、ブレーカーが落ちました!!


うっそ~~~!
まさか、パナ○ニックのおじさん、何か仕掛けていかないよね。

先ほど、部品交換終了。
二日にわたって、パナ○ニックのおじさん、ご苦労様でした。
これからは10日に一回カラ焼きをします!!はい。


そうそう。最近みんなではまってるツイッター。
確かにおもしろいですね。まだ使いこなせていませんが、iphonやスマートフォンが主流になると、ブログの時代は終わるかも・・・・。
ちなみに私はホームページに貼ってあります。参戦する方、お待ちしています。
2010_05030015.jpg
おおぉぉぉ・・・
なんか賢そうな顔だね。くまくまたん。

瞑想を学ぶ者(私だけど)禅を学ぶ者、ダウジングを学ぶ者・・・・・

なんだかそれぞれけったいなものを学び始めたけれど、ふふふ。

きっと、ゴールは一つだね。


白状してしまいますが、実はチョビ君が逝ってしまってから寂しいです。
白状してしまいますが、実は里親募集サイトもときどき覗いていました。


しかし・・・・・
しかしですよ。

ちょっと夫と意見の相違があってから、少しだけ頭を冷やして考えてみたんです。


確かに里親募集サイトで里親を募集している子は山のようにいます。
その命の一つにかかわれたらうれしいに決まっています。
でも、私はサイトをのぞいている時の自分を良く見つめてみたんです。
すると、こんなことがわかりました。

「この子は顔がかわいい。」
「中型犬でちょうどいい。」
「雌のほうが育てやすいかな。」
「やっぱり和犬のほうが好きかも。」
「年齢10歳じゃ、いっしょに暮らせる時間が少ないな。」

これって、全部私のエゴではないですか?
お金を払うか払わないかの違いで、実はバッグや洋服がほしいのと同じではないですか?
「ペットショップやインターネットで生体を買うということは私の考えと全く違うのです。」と、言っているくせに、「選ぶ」という行為が伴った瞬間、似たようなものになっているのではないか・・・?


「ご縁があったら、迎えたい。」


それだけが純真な気持ちだとしたら、今の私は矛盾している。



そこで、私は決心しました。


動物管理センターの保護動物の譲渡希望者に登録します。
殺処分されなかった子の中からセンター側が希望者に譲渡する制度です。
どんな子でもいい。
ご縁があってうちに来る子をただその気持ちだけで迎えたい。

いつ来るのか、どんな子が来るのか、まったくわかりません。
いや、センターの意向によっては、我が家は失格かもしれません。
その時はまた、考えます。

ホームセンターやインターネットで生体が販売される日がなくなりますように。
そう願ってこつこつと保護&譲渡活動を続けている方々もいらっしゃるということを知り、あらためて自分をみつめるきっかけになりました。

私はナムにもチョビにも虹の橋でうんとお礼を言わなきゃいけないなぁ。

2010_05160004.jpg
満開の木瓜の花。これは5日ほど前の写真なので、今は花も終ってしまいました。
三色に咲きわかれる美しい木瓜です。

2010_05160005.jpg
ツツジは今が盛りです。

2010_05160007.jpg
ドウダンツツジ

2010_05160008.jpg
お気に入りの姫リンゴもすっかり花は終ってしまいました。
毎年、たくさんの花が咲き、たくさんの実をつけてくれます。

庭のシラカバとブナは2,3本枯れてしまいましたが、昨年と一昨年の暖かい冬を越し、種から芽吹いたブナとシラカバとエゴノキは1mほどに成長しました。すごいなぁ・・・・自然って。

チョビがいなくなって一週間以上が経ちました。
もう、一週間?と、思ったり、まだ一週間と思ったり・・・・。

ほぼ通常業務にもどったけど、一番やる気が起きないのは創作活動ですね。今月末は「招き猫百人展」の応募締め切りがあるのになぁ・・・・

2010_05030006.jpg
「まぁまぁ、母ちゃん。こういうときはあせらずに!果報は寝て待てっていうでしょ。」
いや、あんたは毎日寝すぎだから!!

確信

今日はチョビが逝ってしまってから久しぶりに柔らかい日差しの下にいます。


思いこみ激しいといわれても、単なる自然現象だといわれても、やっぱり私は信じています。

チョビが光になって、庭に降り注いでいます。

2010_05160013.jpg

「かあちゃんは青い空だよ。僕は虹色の光になったんだよ。だからいつも一緒にいるよ。」

2010_05160027.jpg

「ハナミズキの上にも遊びに来るよ。」

2010_05160036.jpg

「この場所で日向ぼっこするのが好きだったよ。」


夫が言いました。「涙1リットル分で体重1kg減ってしまったなぁ。」

泣いても泣いても涙は枯れません。
さっき、のろのろぐずぐずと仕事を始めました。
なんとなく手をとめて見上げた空がこうなっていました。
ちょうどお日様がドッグウォークの上に差し掛かった時でした。

チョビ、ありがとう。

かあちゃん、大丈夫だよ。

犬爺

2010_05120001.jpg

ブログを開くたびにチョビの顔が出てくるのはつらいので・・・・


午後、夫の昼休み時間に斎場に行ってきました。
なんと、家から車で5、6分の場所に「ペット斎場こころ」があるのです。
知らなかった!!

ナムが亡くなった時は車で1時間半の秋田市の斎場に一日がかりで行きました。
オーナーの若い住職さん(?)が、自分の愛犬が亡くなった時に愛犬のためにお墓を作ったのが始まりだそうです。「その頃、この辺ではペットはごみ扱いでしたから、あまりにもひどいと思いまして・・・」とおっしゃっていました。
火葬代金も秋田市の半分以下!!!
こんなことを言うと不謹慎ですが、うちではこれからお世話になる待機者がたくさんいるので、近くに斎場があるのはほんとうにありがたいです。

チョビはほんとに旅立ちました。
今頃は犬爺と走り回っているでしょう。

もう、あの犬臭さに顔をうずめられない、上目遣いの目に会えない、くんくんと甘えた声が聞こえない・・・・・・
並べればきりがありません。
チョビがいたはずのところに思わず目がいってしまいます。

でも、ゆっくりと時間という妙薬が胸の詰まりを取ってくれることでしょう。
あんだんては幸せです。
いい子たちばかり!!
みんな、虹の橋でにぎやかに出迎えてくれる日を楽しみに、しっかり歩いて行きます。

もう一度、ありがとう。チョビ。
2010_05120007.jpg


5月12日
たぶん・・・・午後6時前

チョビ、永眠しました。
皆様、たくさんの励ましをありがとうございました。


今朝、チョビはバツの悪そうな顔でした。
寝たきりになって初めて、粗相したからです。
私は「やったね~!!えらいぞ~!」と大喜びしたので、叱られるとばかり思っていたチョビは面喰っていました。
それでも、私の手作り食に、大好きなソーセージを細かく刻んだものをトッピングして、「おなか空っぽになったから食べようね~。」と、差し出した分量をおいしそうにぺロりと平らげました。

今日は予定のない日で、一日中、彼を見守ることができます。

何度か下の世話をし、ずーっと身体をさすりながらいろんな話をしました。
白内障で真っ白になった目を見開いて、チョビは話を聞いているかのように見えました。
「いっぱい遊んだよね。」「雪玉、取ってこい!やったよね。」
「刈り取った後の田んぼ走ったよね。」
「あのね・・・犬の形してなくてもいいから、またかあちゃんのところに来てね。」

「だよね~」というと、確かにまばたきもしました。

しかし、状態は昨日よりさらに悪く、後ろ脚にはまったく力が入りません。
午後には手足が冷たくなっていました。
それでも、差し出した水は首をあげて飲みました。
もうダメかもと思ったり、いや、まだ大丈夫!と思ったり・・・・
ブランコのように揺れ動く私の気持ち。

そして・・・漠然と・・・・・・
金曜日のコーラス指導は休めないんだよと・・・

思ってしまったんです。


夕方、4時半、手作りご飯を持って行きました。
食べようと首を持ち上げ、何度か舐めてくれましたが、食べる力はもうなかったのですね。
「いいよ。今日はがんばったもんね。明日、またご飯食べようね。」
そう、言って、PCに向かい、頼まれていた仕事に取り掛かりました。
ももちゃが私の膝に乗って、じ~~~~~~っと、穴があくほど私を見つめています。

何か、気にかかってチョビを見ました。
さっきと違う体勢になっていました。
「・・・・・・・?」















夫が、「ちょん、まんま食ったが?」と声をかけてからわずか30分後のことでした。



チョビは穏やかに、少しも苦しまず、旅立っていました。




異変からわずか二週間。
最後の最後まで犬の誇りを失わず、見事なまでの旅立ちでした。



15年間ありがとうチョビ。
ゆっくりお休み。大好きだったよ。
虹の橋で待っててね。

変顔

チョビは今日も元気に要介護3の生活をしています。
さっき、庭に連れ出したけど、そろそろ要介護4だなぁ。
寝たきりになるのも時間の問題だと思います。
それでもけなげに頑張っています。
そんな彼がめちゃくちゃかわいいです。

落ち込んでばかりもいられないので、今週から通常業務に戻りました。
ふ抜けたあんだんてに鞭打つように風呂猫さんから7月のイベントの要項がふたつまとめて届きました。
従姉の娘さんの結婚式用のウエルカムボードにもとりかかりました。

今日は久々のうちの子の変顔特集です。
ゴールデンウィークに帰省していた次女が激写しました。

わ~っはっはっは・・・・
悪魔のももりこ!!ももちゃ・・・怖いよ~
2010_05030016.jpg

にやり!!え?シータさん、いつの間にムギ師匠と入れ替わったの??
2010_05030010.jpg

昨日は真夏のような気温にびっくり!
今日は雨。

そのおかげで、ハナミズキが咲きました。椿も梅も・・・って、関東、関西のみなさんには???の順番でしょうね。

2010_05050002.jpg

庭の白い椿です。
母が亡くなる前5年ほど、認知症がひどく、自分の知っているきちんとした母ではなくなったことが悔しくて腹立たしかったのですが、亡くなってからなにげなく見ていたアルバムの中に、満開の白い椿の木の前で、傘をさしてたたずむ笑顔の母の写真を見つけ、「この人にも、こういう幸せな時間が流れていたんだ。」と心がほどけたような気持になりました。
それ以来、白い椿が好きです。

2010_05050001.jpg

さて。
今日、ようやくチョビを病院に連れていくことができました。


血液検査の数値を見る限り、
腎臓も肝臓も正常値、悪性腫瘍や感染症を疑うようなものもありませんでした。
ゆっくりと、そしてこの二週間で急激に老化が進んだということのようです。
特別な薬も治療もありません。
もちろん、私たちも望んではいませんが。

ご心配くださった皆さん、本当にありがとうございます。

ほっとした・・・というと変かもしれませんが、チョビが痛みや苦しみのない毎日を過ごせることに、とりあえず感謝したいと思います。


最近、数年ぶりに従姉に会いました。
その、従姉から迷い猫のSOSの電話が来て、厳しいことを言ってしまいました。
でも、やさしい従姉は、どうしても見捨てることができず、結局猫をうちの中に入れました。
いつもお世話になっている「プチポン」の今日のお話・・・・・その通り!そのとおり!と拍手し、従姉にも教えてあげたいと思いました。ありがとう、さっちゃん。
このお話で勇気をもらってね。
まずは・・・・

チョビのことではみなさんにご心配やら激励やらをいただきましてありがとうございます。

チョビは最初の危機を脱した感がありましたが、今朝からまた食べなくなりました。
ただ、呼吸も苦しくはなさそうですし、どこかが痛いとか苦しいとかいうそぶりもありません。咳もしません。食欲は急激に落ち、固形物は食べても吐くか、消化できずに排せつします。昨日までは20~30gほどの流動食を時間をかけてゆっくり食べていました。水を大量に飲みます。動くのがしんどそうで、足もふらつきます。これらのことを考え合わせると、肺疾患でもなく、腫瘍でもなさそうで、心臓でもなさそうです。おそらくは腎臓でしょうか。
今のところ、自力で排尿できます。

でも、少しずつ足の力が衰え、そのうちに自力では立てなくなり、排せつもできなくなるんだろうな・・・・。
ゴールデンウィークで病院が休みということもありますが、家族は、何の病気か検査をしに行くことはせず、少しでもチョビが気持ちよく暮らせるよう、泣きわめいたり、騒いだりせずに見守ることで意見が一致しました。
明るく声をかけ、少しでも食べたらほめて、時々身体に触れています。
今は、時間がゆっくり過ぎてほしい。ただそれだけです。


さて。

昨日は気温も24度と急上昇。
ふと思い立って、町内の「川港親水公園」を散策することにしました。

2010_05030036.jpg

満開の桜。大勢の人にみてもらいた~い!!と叫びたいくらい、見事でした。

2010_05030041.jpg
角間川小学校のグラウンド裏から、かつて川港の船着き場だったところまで約30分の散策路が続いています。
きれいに整備され、素晴らしいデートコース、お散歩コースなのに。なぜ人っ子一人いない???

2010_05030051.jpg

2010_05030054.jpg

そして、船着き場へ到着。
ここ、角間川はかつて雄物川水運の拠点として栄えたんだそうです。
2010_05030061.jpg

2010_05030062.jpg

2010_05030065.jpg
秋田の春は、梅も桃も桜もスイセンもレンギョウもこぶしも一斉に咲きます。

2010_05030070.jpg
物資を保管したであろう蔵(はまぐら)
この蔵をミニイベント会場やギャラリーとして活用したいと行政に働きかけている若い女性がいるそうです。実現できるよう力になりたいな。
人口がどんどん減って、高齢化が進むこの小さな町に明かりがともるかもしれない・・・
そんなことを考えました。
だって、この景色といい、蔵といい、これはこの町の素晴らしい財産なのですから。

 | BLOG TOP |