プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


昼寝すると長い
二時間も寝てしまいました。うわぁぁぁ

プチコンサート感動(自分達が)のうちに終了しました。
30秒の間にお色直しも成功し、例によって2時間ノンストップのトークと指揮。自分の歌はさっぱりダメダメでしたが、生徒さんたちはとってもいい出来でした。
皆さん、衣装ももちろんでしたが、歌う姿は輝いていました。
やっぱり無理してでも開催してよかったなぁ。
この後の12月のイベント二つはチョロい、チョロい


ブランカパパさんが撮ってくれた写真、拝借してきました。(顔、出てるけど許して!)
あんだんてはこの後、二回もお色直しをするんですよ~。←ばか!


これは四人のユニットで「JOY」を歌ったところ。

第二部の「あなたに伝えたい歌」では会場の何人かのお客様に「うるっとなったよ~」「感動しました!」と、声をかけていただきました。実際に泣いている人もいました!!嬉しいです
これからも独りよがりでなく、歌う人が感動し、お客様に伝わる歌を歌わせていきたいです。(やっぱり私は歌わせるのが一番好き~)

姑さんが聴きにきてくれていました。
「まんずまんず、すばらしがった!それにしても大曲の人たち、あまりにも文化さ、関心なさすぎる!もっとたくさんの人に来てもらいたいもんだな。」
うわ~~ん
ばあちゃんにそんなことを言ってもらえるなんて最高に嬉しいよ~

ピアノを担当してくれたMちゃんとも新しい何かが始められそうだし、来年の妄想もすでに・・・。うふふ。

コンサート後の打ち上げは「弁天」で秋田名物オンパレードでした。
ゲストの森田さんを囲み、大いに盛り上がりました。
(爆弾発言も出て、メンバーは卒倒しました。)

いつもいつもイベントのたびに駆けつけてくれる仲間たち。ありがとう。
会場には行けないけどと、お花やプレゼントを贈ってくれた皆さん、会場で励ましてくれたお友達、みんな、みんなありがとう。

あんだんての芸能活動は続くよ、どこまでも。

これです!!

今回、ポスターも案内チラシもプログラムも絵柄を統一してもらいました。
私たちの気持ちがとても良く表現されているなぁと、思って・・・。
入場無料ですので、招待券がなくても入れます。
紅葉はとっくに終わってしまい、クリスマスにはまだ早い冬の休日。さ、さ、何も予定のない、そこのあなた!ちょっと寄ってみてけれ。

金曜日に最終の練習をしましたが、コーラス隊は歌の心配より、当日の衣装の話で大盛り上がり!!
この路線に走ってしまうとみんな足抜けできないよ~
特に今までまじめにお仕事や子育てに励んでこられ、やっと自分だけのステキな時間~と、思っている方々ですからね。
始めの頃は私が一番派手だったけど、最近では私、ちょっとくらいの派手さでは負けてしまうと感じています。今回は痛烈に感じる~~~。
と、いうわけで、今回私は派手・・・ではなく、奇抜といいますか、「え?あんだんてさんがこの衣装?」という意外性を狙いたいと思います。
(コンサートの趣旨からどんどん脱線してるぞ~~
ちとぎうぎうです。
29日のコンサートと、12月9日からのガラスクラフト展・・・・・
並行して進めていますが、頭、沸騰しています。
イベント当日は流れに沿ってやっていくだけなのでよいのですが、楽屋の割り振り、連絡事項の文書作り、各所への支払いなどなど・・・・事務方もすべてやっているのでいちいち思いついたことをメモしておかないと大変なことになりそうです。
もちろん作品作りに集中できません。
展示会のほうはどうなることやら

でも、今日は当日着る衣装選びで盛り上がったけどね
予報では29日だけは晴れのようです。


ももちゃ・・・・実は眠いのね。


ほらほら・・・目が据わってきたよ。極悪な顔になるよ。


眠くないもん。ららら~ももちゃは歌手になるのよ

今日は変な夢を見ました。
とうとう風太がはっきりとしゃべるようになったのです。
声は確かに風太の声なの。で、片言の日本語を話している。でも、話すたびに色がどんどん黒に変わっていくので、空摩と見分けがつかなくなってしまいました。
「もういいよ。風太、しゃべるのやめな!風太のままがいい!」
ここで目が覚めました。

6時過ぎ、空魔がいつものようにばっさ~!と、覆いかぶさってきました。
熱い熱い愛です。
髪の毛をベロベロ舐めています。
でも、母ちゃんは「あと5分~~~」と、寝ています。

突然左耳が熱い!!っつうか、激痛
飛び起きると左耳から出血

愛は痛いばかくま~!!
並行していろいろな準備をしていますが、昨日、秋田のガラスの生徒さんの作品を積んで帰宅途中、急に飛び出してきた中学生に驚いて、急ブレーキ
それは事故にもならず、心臓がドキドキした程度で済んだのでしたが、うちにたどり着いてショ~~ック
釉薬が半分吹っ飛んでいました
うえ~~ん
S木さん、U佐美さん、ごめんなさ~~い!!
やはり長距離移動のときは仮止めののりが必須でした・・・。
復元できるかあんだんて!!・・・・がんばります

今日はすべてを忘れて、チャコットの頒布会へ。
会場ではN子ちゃんとばったり!会場入りの時間、申し合わせたみたいでした。
バレエ用品、スポーツジム用品ばかりどんどん増えて、タンスが一杯です。
買い物&スイーツ(カロリーオーバー)でストレス(なんてないけど)解消しました。明日は工房にこもって仕事します!

今日も電気炉の見張り番(蓄熱中)

ももちゃん、こげますよ~!


ふぅぅぅ~・・・そろそろ放熱しようかしら・・・
具?みたいなうちの子たち。
包む前の状態ですけど。



はい。もう一個。



そしてももちゃは電気炉の見張りが終わるとカマクラでお休み。
(電気炉で蓄温して、寝床をあっためてる?)



冬が来た

夕べ、寝る前に屋根を見たらうっすらと雪が積もっていました。
来るべき時がやってまいりました。
さンび~~ぃ(寒い)

11月29日のプチコンサート、12月6日のペアーレ大仙フェアと、音楽イベントと並行して少しずつガラス教室展の準備も始めています。
今年の猫展でのテーマは曼荼羅でしたが、教室展では「メッシュ」というテーマで作っています。
どんなものができるか?え~と、まだ内緒です。

今のところ、単純作業(ガラスをひたすら短冊に切る)なのですが、ひじが筋肉痛になりました。

秋田のお店「あんだんて」では12月9日から「猫の雑貨展」が開催される予定です。(というか、店長あんだん子の命令には逆らえませんし、ワタクシ・・・)

生徒さんたちはいずれも力作&大作を作っています。
県内のみならず、東北でもこのガラス胎七宝とフュージング中心の教室はないと思うのですが、なにしろ、地味な作業でして、よほど「ガラス」と「もの創り」が好きじゃないと続きませんね。
焼成作業はもっぱらあんだんてとあんだん子の仕事なので、あまり生徒さんが増えるのも困るんですけどね。





そんな中、ついつい読んでしまった本です。
http://www.shinchosha.co.jp/book/460502/
う~~~~~む・・・・重い内容でした。
私、日本の裁判や、少年法や、犯罪被害者について何一つ知らなかったんだなぁと思いました。
そして、「裁判員制度って誰がどこでいつの間に決めたのよ!私はやだからね!」と、言ってたことを撤回したいと思います。
ご飯だよ~~!

と、言うと、(言う前からだけど)わらわらとお食事場所に集合する猫s


左からイチ子 風太 モータ シータ 空摩


これがほんとに「ぎうぎう」ですなぁ。

くまたんはなぜかステンレス製のお皿をカチカチ鳴らして食べるのが好きです。


そして、早く食べ終わった風太はイチ子の食器に顔を突っ込みます。イチ子さん「き~~」と、言いつつ食事をあきらめます。
しかし解散後、何度も「ごは~~ん!あたしだけ食べてないも~ん!」と、要求しに来ます。



食器にザラザラとカリカリをあけると、我先に頭を突っ込むのが意外なことにシータさん。いや、意外じゃなくて一応リーダーだからそうなのかな?
なかなか位置につけないのがモータ。
うろうろして、食事にとりかかるのが一番遅いです。しかも、位置についてからも「え?いいの?たべても?これ、ぼくの?」と、しばらく周りを見回しています。
隣がミーちゃんだったりすると悲惨です。
「何、キョロキョロしてんのよ!
と、叩かれます。

するとまた、食べるのが遅くなる・・・・
でも、みんなが食べ残した一粒二粒を各お皿を回って食べて、最後まで食事場所に残っているから食べている量は結局一番多いのかもそして、メタボの道へ・・・

ミーちゃんがモータの隣って事はめったにないんですけどね。

だって、ミーちゃんは「あたくしは猫といっしょに食べるなんていや~よ!!」と、一人別のところに待機していますから。


・・・で、タイトルとまったく関係ないですが・・・



だ~れだ

ねこsは、椅子に座って毛づくろいすることが多いので、時々、テーブルの上に足だけがみょ~~んと出ていることがあります。
白黒混ざった肉球・・・・・・正解は

おほほほ。あたくしよ!!


猫さん猫さん、なぜ、箱に入る?・・・・・・そこに箱があるから!

またまた、携帯なので画像悪いです。


モノクロ兄弟に割り込むキジ白イチ子

天気が悪いので猫たち、寝る寝る。よくもまぁ、飽きずに一日中寝ているものだ。

12月9日からブランカさんで、恒例のガラスクラフト展です。
生徒さんたち、着々と作品出来上がっていますが、私はこれからよ~。ららら~るるる~
猫のおなかにはジッパーがついていて、中に小さい人が入っています。
小さい人は時々、お休みしたり、外に出て行ったりします。
たまに、ぼ~っとして、猫の中に入っていることを忘れたりします。

このように・・・・・・↓



携帯なので画像悪いですが。。。



施設の入り口と会場に「歓迎!」の文字があって、「ひゃ~~~
しかも「先生」ってかいてある~。

入所者は1号館、2号館で合計18名だそうですが、地域の方々もお招きしたとのことで、30名近い方々がいらっしゃいました。


一番右端に座っている方、見れば見るほど、亡くなった母に似ているわ。

お年寄りの施設訪問は初めてだったので、どうしようかな・・・と、トークネタに悩みましたが、結局はいつものように暴言も吐き、シャレもあり、歌と笑いの一時間をなんとかやりきりました。
途中で入所者の方を先頭にスタッフのみなさんの「島のブルース」の踊りもあり、(私が楽譜を探せなかった唯一の曲でした。)なんだか心がほっとなりました。
先頭で踊られた方は、きっとお若い頃はバリバリ踊られていたんだろうなぁ。

私が入所したら「ちょっと~。白鳥の湖踊るわよ~。」と、ぼけた踊りっこばばぁになっているかもしれません。



終わってから、近所の方が声をかけてくださり、「女学校の頃、『流浪の民』を歌ってくれた先生がいたの。こんど、聞かせて欲しいわ。」また、94歳の入所者の方が「私は『菩提樹』が好きなの。」と、おっしゃっていました。レベルたか~い!!次回まで練習してきますね。

地域の方々とともに施設を楽しいものにしていこうと奮闘なさっているY内さんはじめ、スタッフの皆様、お世話になりました。毎日のお仕事ご苦労様です。
わかる人にはわかる。
わからない人にはわからない独り言。

ドッグランを施工した造園屋さんから山茶花の鉢植えをいただきました。
私の背丈ほどもある大きな立派な鉢植えです。
あるものが去り、同時に我が家に来た山茶花。
「月ちゃん」と名前をつけ、「綺麗に咲いてね。」と、呼びかけています。




以前、山茶花の垣根を作ってもらいましたが、やはりこの地域では冬を越せませんでした。
温暖化でここでも路地植えができる日が来るかもしれません。

フェイシャルエステをしてくれるところを探していて、ふと思い立って立ち寄った元合唱部員だった子のお母さんが経営している化粧品店。
むむむ????
何か良い予感がする。

美容室を替えました。
長年頭皮湿疹に悩んでいたのです。(ツラの皮は厚いけど、皮膚は弱いのです)
むむむ????
これまた良い予感がする。

出会いは偶然に見えるけど実は必然。人であっても物であってもそれは同じです。


新年早々、イベント出演のオファーが来ました。
いつもありがとう。ブランカさん!

小春日和

瀬戸から帰って一ヶ月以上が過ぎました。
覚えていらっしゃいますか?
可愛そうな小さな人懐っこすぎるお外猫と店長あんだん子との出会いとその後の顛末。

あんだん子からついに重大発表がなされました~~。



っつ~~か~、私はダニ大発生の時点で「決まりだな!」と、思っていましたけどね。ふふん。



今年の猫猫騒動はこれにて終了。・・・で、あってほしい。



あんだん子さん、最後に希望の猫が飼えるとしたら
白地に三毛の子が欲しいって言ってたのよね。
(私みたいに美しい子が?ふふん。私くらい美人はそうそう落ちていないわよ。)
ま、ダニーサナダ・チョロ松・ユウキが最後とは限らないけど!
ふふん


あたしゃ、キジトラの長毛が落ちてたら拾うかもよ!(爆)


さて、昨日は大仙市芸術祭にクリスタルクワイヤーが「でびゅ~
袖で出番を待っている間、そっと近づいてきたKさん、「ほかのところ聞けば、わたしたち、うまくなった~~ってわかるな!」んだんだ!!そのと~り!
たった10人のコーラス隊で、70代60代が半分を占めるのに、こんなにパワフルな歌が歌えるなんてすごいよ!!
私、皆さんが自慢ですから!
いろいろな思惑もあって、協会には加入しましたが、これからも単独でコンサートを企画し、楽しいだけではない「げいじゅつぶんか(あまり大きな声では言えませんが)」の普及をしていきたいです。
それにはまず、歌ったり踊ったりしてる自分達が幸せであり、それを見たり、聴いたりしている人に伝わり、そのお客様も楽しい!幸せだ!と感じられるステージを作り上げることが基本と考えます。
どうも、発表会を「お楽しみ会」と勘違いしている団体が多いし、自分が気持ちいいだけで、こっちはたまったもんじゃないよ!という内容が多いような気がします。(あまり大きな声では言えませんが)

技術的なことではないんです。
伝わるということは、相手への愛がなければダメなんです。
「皆さんも楽しんで。」「せっかく同じ時間を共有しているのだから、温かい空間を作りましょう。」
そんな気持ちがなければステージに立つ意味がない。

偉そうなこと言いました。
ごめんなさい。


11日はグループホームで歌って歌わせてきます。
芸能活動はまだまだ続くよ~。

11月2日は天気予報どおりでした。
さむ~~~~い

そんな中、ガラスの生徒さんがバラの苗を10本ほど掘り起こしてきてくれました。私は6本もいただいちゃいましたが、タイムリーに造園屋さんが冬囲いに来てくれたので、早速植えてもらいました。
Sさん、ありがと~。大事に育てます。

秋休みに入る直前に柿もぎもしましたし、秋蒔きの球根も植えましたよ。
準備OK!!


今年のモミジは美しい


チョビです。
ご心配かけました。あれ以来、何事もなく元気に過ごしています。
こうして、時々ドッグサークルに出てきて、我が家の周りに不審者はいないか警戒を怠りません。
このブログも「猫自慢」で、自分も猫アート大好きをうたっていますが、実は我が家の長男はチョビで、付き合いも一番長いのです。平成7年4月生まれ。まだまだ頑張って生きてもらわなくては!!


若いときはもう少し顔もふっくらして、筋肉もついていました。それなりにかっこよかったんですよ。


*メールフォームを追加しました。
作品のお問い合わせなどはメールフォームをご利用くださいね。

秋休み

次女が10月29日から、長女が昨日から秋休みを取って帰ってきています。
先週東京で会ったばかりですが・・・

なんのことはない。二人とも「猫sに会いたい~~~!」と、帰ってくるだけなんですがね。

それにお相伴して私もあちこち歩いています。
10月30日は次女とふたりでフラメンコショーに行ってきました。
ナルミソラさんはなにせ高校の後輩に当たる方だっつうことで、興味ありましたしね。
ベリーダンス、フラメンコ、フラダンス・・・・ダンスとつくものはすべていいですよ~

ちょうど昭和から平成に変わったあの瞬間にスペイン旅行していました。
その夜、フラメンコショーの予定だったのに、親日感情の良いスペインでは「エンペラーが亡くなったのだからお祭り騒ぎはよくない。」と、ショーを中止したのです。
ちょっと・・・・かなり・・・残念でした。
今回のショーではギタリストさんにグラっときましたね。
あと、会場で流れていたおっさんのしゃがれ声のフラメンコの歌声、良かった

今日は次女さんと十文字の「カフェ ガヤ」へ。


住宅街の中にあるおしゃれ~なカフェです。
ナビで検索していかないと迷うかも・・・。


エントランス
女性ならぜったい「きゃ~すてき~」ですよね。


店内もとってもゆったりした空間で、自分のお部屋でくつろいでいるかのような気持ちになります。

ランチはカレーか自家製生パスタのどちらかをチョイス。平日は予約が必要です。
私たちは生ハムとトマトのパスタを頼みましたが、これが絶品でした!!


そしてスウィーツはローズソルトチーズケーキ

紅茶でいただきましたが、きっとコーヒーにも合うだろうなと思われます。
塩とチーズケーキってどうなの?と、思われるでしょ?いや、これほんとにオススメですよ!!


こちら、看板猫の「ニコ君」三歳ですって。うちのももちゃと同じ珍しいグレーのスコティッシュ君でした。

すてきなゆったり時間を過ごさせていただきました。
隠れた名店ってあるんですね。
秋田も捨てたもんじゃない
皆さん、雪が降る前にぜひお出かけしてみてくださいね~~。

 | BLOG TOP |