プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


猫猫騒動とイベントで大騒ぎしている間に、世の中は明日から6月です。
谷中の「ギャラリー猫町」では「夏猫雑貨店」が始まっています。
猫町のブログに会場風景がアップされていました。超有名猫作家さんたちに混じって、あんだんてのコーナーもあり、恥ずかしいやら、誇らしいやら・・・。
http://necomachiblog.blog17.fc2.com/blog-entry-74.html

あああ~・・・・・・

恥ずかしくない作品作るように、もう少しがんばろうっと。

今日は久々に、プランター菜園の手入れでもしようかなと思っていたのに、雨が降ってきちゃいました。
残念・・・・。
まぁ、ぼ~っと一日を過ごすのもたまにはいいかもしれないね。
でも、A子ちゃん情報のピンクのエゴノキはチェックしに行こうかな。
そうそう。サラダリーフは何度か摘んでトマトサラダに入れたけど、忙しくバタバタしている間に、すっかり虫さんのお食事処と化していました。
見た目、ホタルに似ている、米虫系のやつらです。
大勢でがやがや・・・・・食事。
種から植えるのはなかなか手間ですね。
トマトも葉っぱがなにやら病気の様子・・・・。う~~~ん・・・・・・にわか菜園、前途多難です。

ところで・・・・・


夫はある持病の持ち主です。体質なんですが、腎臓で石を作る名人
本人もそれが癌化しないかとずいぶん心配していて、今回、久々に検査を受けました。
幸い、癌は見つからなかったけど、健康管理をますますしっかりしなくては、と思ったみたいです。
担当の医師からはもっと運動をするようにと助言されたようです。

「う~~ん・・・ゴルフだけじゃ運動になってねぇってことだべな。」
「へば?なんとす?」
「いよいよ走るかな。

ま~じ~で~~

即行、スポーツジム手続きに行った私です。
有無を言わさず、写真も勝手にプリントアウトして、ついでに自分はディ会員からファミリーリーダー会員に変更して・・・・わっはっは。夜もジムに行ける~~
6月からおっとうを引きずってジム通いしま~す


空摩は小さい子が大好き!!
ただ、初代ベビーシッターのシータさんのように優しく慈愛に満ちた態度・・・とは言い難いんですけど。
可愛がって舐めてあげているうちに、だんだんエスカレートして、羽交い絞めにしたり、首根っこくわえて持ち上げたり・・・をいを~い


ぼっちゃん、よく聞いておくんですよ。
いいですか?
新しいおうちに行ったら、まずそこのうちの
父ちゃんに挨拶するんですよ。



それから、ビニルの紐(電気コード)があったら
よ~く噛んでおくことです。


ぎゃ~~!!そんなこと教えるな!!

ぼっちゃん・・・めちゃめちゃラブリ~に成長中
お届けはもう少し先になりました。
ヘンデルの可愛さに一番やられているのは夫なんです。
スス(現キナコ君)のときも「こんなに可愛い子を手放すなんて・・」と、ぶつぶつ言っていましたから、夫の好みはどうやら茶白のようです。ヘンデルはキナコ君に似ています。ススの姉(妹?)の茶美ちゃんは、お友達のHちゃんのおうちの女王様として君臨しています。
夫はどうも女子が苦手のようで・・・。ははは。
初恋のナムがあまりにもおしとやかで美しすぎたからでしょうかね。ギャップを感じるみたいですね。でも、本来、女子は気が強いですよね。


ガラス越しにチョビ君と対面
おお
精一杯威嚇している



なんて、フォトジェニックな子でしょう。
このまま、ペットシーツのCMに出られますよね。


ウンチもいっちょまえになりました。猫砂ひとつぶで一人遊びをしたり、ひっくり返ってコロコロしたり、黒いにいさんに転がしてもらったり、眼の鋭いおばさん(「おねえさんです!!」陰の声)に舐めてもらったり・・・・。
幸せな猫時間を一緒に過ごさせてもらっています。

ペーパープラン提出したし、今日こそジム行くぞ~~~
そうです!
「平成の招き猫百人展」のペーパープランです。
南無観世音菩薩
ビーナス
と、神様系が続いていますが・・・・・
今年はあれが気になるんだなぁぁ・・・

へへ。まだ内緒。

これを提出したら、スポーツジム行くぞ~~

さぁ。今日もいってみましょう。
悩殺うるうる目のカワイ子ちゃんです。


しかも招いてます


あんだんこおねえしゃんから
かりた べっどが きにいったの
おばしゃんが ぬいぐるみ かってくれたの
いっちょにねてるよ



うちに来た日がこれですから!!
ネズミから猫に変身したのがよ~くわかりますよね。

が、完了しました。

やさしい、やさしいお母さんとお姉さんがおうちの前で到着を待っていてくださいました。
よかった~~!
ハイドンはやっぱり亡くなった猫さんに呼ばれてきたのですね。
お名前もなくなった猫さんと同じです。


で・・・・・

ヘンデルはご対面後、再びあんだんて家にもどりました。
帰りの車の中、ぐっすりと眠り、帰ってからはももちゃんと遊び、夜はご飯をしっかり食べてから、トイレでおしっことウンチをしました。やった~~!!すごいぞ!!
今まで、あたりかまわずしてしまったのは、やっぱり吸われすぎて刺激があったからなんですね。

すっかり落ち着き、ケージに入ってからも、あんだん子から借りてきた小さなかごとフリースの中でぐっすり眠りました。
兄弟と一緒でストレスってこともあるんですね~~~・・・・・
そうですよね。
ケース・バイ・ケースに決まっていますよね。

ヘンデル、この先、どのくらいあんだんて家で預かればいいのかな?
チュパチュパの癖がなくなるのはどのくらいまでかな?
手探りで保育園は続きます。


よそのおうちに行って来たの?
まだ早いわよ!家猫修行中でしょ!



そうそう。
毛づくろいも満足にできないようじゃぁ
まだまだよそ様へは行けないわよ。
あたしの教育が問われるじゃないの。



はい・・・
わかりまちた
まず、けづくりょい?をおぼえましゅ



こんなかんじでしゅか?

やばいです・・・・あんだんて、あまりの可愛さにやられています
そうなんですよ。これからが可愛い盛りなんですってば!!←何を怒っているのだ?
明日はヘンデルとハイドンのお届けでしたが、ここに至り、ちょいと心配事があり、方針転換を考えています。
この兄弟、捨てられてからず~~~っと、お互いに耳の裏をなめあったり、おチ○チ○を吸い合ったりの癖が治らないのです。あまりに小さいうちに親から離されてしまって不憫でしたが、それも体重が増え、力が強くなってからは、尿管の炎症とか、膀胱炎とか心配になってきました。

早くに新しいおうちに行ったバッハはすっかり落ち着き、心配していた炎症もおさまったようです。

ヘンデルはいつもハイドンに吸われっぱなしで、そのせいで刺激されてウンチ、おしっこをしてしまいます。
結果、ハイドンはいつも顔がウンチ、おしっこまみれ・・・
そして、ヘンデルは離乳期にありがちな消化不良が続いていました。

明日はお届けという前日になって、「やはりこれではいかん・・・」と、思い直し、二人を新しいお母さんと面会させた後、トイレもご飯もほぼ完璧のハイドンはそのまま卒園とし、ヘンデルは消化不良と炎症が落ち着くまでハイドンと離してみることにしました。
今回のようなケースは初めてで、あんだんても実のところ戸惑っています。

兄弟で育つことがいいことだというポリシーのもとに今までお世話して来ましたが、今回に限っては自信がなくなりました。
でも、この子たちの到着を心から待っているご家族のためにも、もうひとがんばりですね。


ところで、昨日は「第一回わいわい広場」でした。

世はまさに田植えの真っ最中
午後5時という微妙~~~な開始時間
気温がさがり、雨模様
第一回目で周知徹底がなされてるとは言いがたい

こんなステキな条件のもとでも「まずは自分達が楽しみましょう~~!」というスタンスのもと、7曲とみんなで歌う2曲のあわせてたった9曲を爆笑トークで一時間に引き伸ばし、音響のアクシデントにもめげず、へっへど楽しみました。
コーラス隊それぞれの「派手めなカジュアル」でも盛り上がりました。
私はいつものステージ衣装御用達のお店で勧められた、「これ以上派手なのはない」というのを自信を持って着ていったのですが、生徒さんの「意外と地味~~~」という思いがけない反応にとても嬉しくなっちゃいました。だははは。みんな、まだまだ派手にやれそう。


怒涛の五月・・・
もうひとつ締め切りがあります。


6月は秋田市アルヴェにて「輪茶フェスティバル」に出展
7月は小淵沢のおもだか屋アートステージと仙台丸善の招き猫展に出展
とか、なんとか言ってるうちにあきたGLASS FESTAがあり・・・
あっという間に瀬戸市の招き猫百人展が来ます。

その間にも声楽の発表会があり、歌声喫茶の第二回目があり、バレエの発表会があります。

幸せなぎうぎうです。
体力つけないと!!


とたぱたと走り回るようになりました。
ヘンデルは小さい頃の風太に実に良く似ています。
半長毛っぽい毛質ですね。
ベビーシッター、空摩くんとも面会。空摩は子供好きですねぇ~。くるさんとこのカラスぼんとおんなじですね。「超かわい~~~!!」と、毛並みに関係なく、ベロ~ンと仔猫を舐めます。
シータはちょっと距離を置きつつ、空摩が小さい子に接する様子を見守っています。もちろん、小さい子たちが「きゃぁぁぁ~」なんて、声を上げた日にゃあ、とんできますけどね。

意外なところでは、風太がヘンデル好きでした。
ミーちゃん、イチ子は関心なし!!うちの女性軍は母性が欠如しているらしい・・・。


カメラに威嚇しています。いっちょまえ~~
夫が言ってました。「茶色い子、手袋の長さがちがうぞ~。」
あらら・・・観察力すばらしいね。


ハイドンは人間好き。こちらもカメラに威嚇。
耳、大きくなったでしょ。体重も増えましたよ。380gを超えました。


おばちゃん、おばちゃん・・・
おねえさんってお言い!!

ちびーず、これからが可愛い盛りになります。
お届けが25日月曜日に決まりました。

あんだんては締め切りぎうぎうを脱して、明日はイベント出演です。
今月末までに、「平成の招き猫百人展」のペーパープランを提出しなくてはいけません。
今年はず~~~~~っと(お仕事もプライベートも)忙しいみたい。
http://andante22.exblog.jp/久々に制作室を更新しました。

どうしよう~~~、納品間に合わない~~~
と、思っていたら、前回の「ガラスウィークin瀬戸」から作品がもどってきました。
天の助けです。
今年は出展が多いので、不測の事態が起きても慌てないように、取り掛かりを早めにしておかなければと、反省した次第です。(それでも、例年より早くから取り掛かっていたんだけどなぁぁぁぁ

ちび~ずも二人になったら、わっしょ~い期から脱出して、兄弟で遊びを覚えました。
離乳食をもりもり食べて、ぐっすり眠り、起きたら遊ぶ・・・というとてもいい循環になってきました。
ま。今朝もうんこまみれになってはいましたけどね。

ハイドンは呼びかけると、瞬きして答えます。なんて賢いの!!
ヘンデルはぽ~っとしていますが、たまにハイドンに飛び掛っています。
可愛い可愛い

夫も目を細めてみています。
以前はSOSを引き受けると、全員里親が見つかるか不安だったのでしょう。口には出さないけど、「また、うちに残るかもしれない・・・」と思っていたみたいです。
(もっとも、私の中にも常にそんな不安があったので、感じていたのでしょうね。)
最近は、あんだんてが「何が何でも輿入れさせるぞ~~!!」という意思がわかったのでしょうか、最初から「めんけ~な。小せぇばめんけもんだ。」と可愛がってくれます。

人は変われるものですね。

今日は画像ありません。ごめんなさ~い。

卒園二人


兄弟一緒のショットはこれでおしまいです。


といれ使用中よ!
さつえい、きんし~~


今日、モネちゃんとバッハ君がそれぞれ新しい家族の下へ旅立ちました。
本来であれば、カリカリが食べられるようになり、トイレもばっちり!という状態でお渡ししなければならないところですが、どちらも猫飼い歴の長いベテランさんですし、何よりもご家族が小さい子をお世話したくてたまらないようでしたので、異例のお輿入れとなりました。
そういうのもありなんじゃないかなぁ・・・

あんだんては今週からイベント準備と「夏猫雑貨店」の納品締め切りでぎうぎう突入です。

東京近郊にお住まいの皆様、谷中の「ギャラリー猫町」にぜひ、おでかけくださいね。

イベントは5月23日(土)
大仙市大曲の花火庵と、ペアーレ大仙を会場にいよいよ花火通り商店街をにぎやかにする「わいわい広場」がスタートします。
毎月第4土曜日開催の予定です。
産直市あり(飲食ブースも)、ペアーレイベントあり、、ミニコンサートあり、フリマーケットあり、歴史を学ぶ講座もあり!!とっても盛りだくさん。
大仙市民のみなさ~ん!!近隣市町村のみなさ~ん!!ぜひ、遊びに来てね~。
(ちなみにあんだんては午後5時から花火庵でミニコンサートに出演します。)


リンク貼ってくださった皆さん、
応援メールくださった皆さん、
知り合いの方々に聞いてくださった皆さん、
ねこ神様、
そして、お問い合わせくださった皆々様

4兄弟は、それぞれもっとも良いご縁に恵まれて新しいおうちが決定しました

お問い合わせくださった皆さんと、決定した皆様にはメールにてご報告申し上げました。

バッハは大仙市内の優しい先住猫さんがいるお宅に行きます。
モネはお隣の美郷町の猫飼い歴、大ベテランの猫好きご一家の箱入り娘となります。
ハイドンとヘンデルは秋田市内のこれまた猫さん大好き一家のもとへ兄弟で行くことになりました。

本当にありがとうございました。


やったわ!でもしんぱいなんかしてにゃいわよ
あたち美人だからだれももらってくれないなんてこと
ありえにゃいとおもってたもん


すでに女王様の素質十分のモネさんのインタビューでした。
お見合いに行ったお宅では、最初は男の子を希望しておられました。でも、モネを見ると、皆さん、「亡くなった○○にそっくりだ!」と微笑まれ、モネはモーレツアピール開始!!
お父様も相好を崩され、「このまま、置いてもらってもいいよ。」
お嬢様とお母様は「みんなうちの子にしたいけど、そうもいかないでしょう。希望はあるけど、でも、どの子でもいいですよ。」と、おっしゃってくれました。
お問い合わせくださった息子さんは寡黙ですが、やさしく仔猫たちを見守ってくださいました。
ず~っと猫のいる暮らしをしてきたのですが、愛猫が最近亡くなり、どうしてもまた猫と暮らしたかったと、おっしゃるので、小さな仔猫をひとり預けても大丈夫!と思いました。

続いてはハイドンとヘンデルです。

あたらしいおかぁさん、おねぇさん
まっててね!ぼくがふたりをまもりまちゅよ。ウィンク



にいちゃんといっしょにいきましゅ
ぼくたち、なかよしだよ
でもプロレスごっこはさせてね


ハイドンとヘンデルは秋田市内のおうちに行きます。
新しい飼い主さんは実はお店のお客さんで、時々、親子でみえては愛猫のお話をされていた方です。
金曜日、お店にいらしたときに、なんと、愛猫が一週間前に心筋梗塞で亡くなったとおっしゃったのです。
あまりのショックで悲しみに沈んでおられましたが、保護団体から里親募集をしている子を引き取って、亡くなった子の供養としようと思われたそうですが、当の団体に問い合わせをしても返事が来なかったというので、どうしたらいいかしら・・・と、相談にみえたのでした。
なんというタイミングでしょう!!
お二人はネットはあまり見ないそうなので、うちの募集も知らなかったようです。
早々、見ていただいて、あっという間に「できれば兄弟で」というお話になりました。

そしてバッハは保護主さんのお宅へ行くことになりました。

ぼくははじめっからあのおばしゃん。。。
こんどはおかぁしゃん?のとこにいきたかったの
だって、すごくやさしいんだもん


今回の募集では、岩手、青森、茨城、北海道など県外からのお問い合わせもありました。
皆さん、本当に飼育に対する意識が高く、猫と暮らすことの楽しさを知っている方々ばかりでした。誠意のあるやり取りができ、本当に感謝しています。
あからさまな里親詐欺に出会ったこともありますから、ついつい慎重になってしまいますが、今回はそんなのもありませんでした。(いたずらメールらしきものはあいかわらずありました)

猫は飼われたい家を決めて生まれてくる・・・・
何かの本で読んだことがあります。
まさしく、そのとおりだなと思います。
私のごとき未熟者がああだ、こうだと考えても、そんな考えの及ばない大きな偉大なエネルギーが働いているのでしょうね。
猫は幸せの種を持っているとあんだん子が言っていました。
(お店の店長、あんだん子のブログはこちら
この子達は、それぞれどんな種を持って、新しいおうちに旅立つんでしょうか。
きっと、たくさんの幸せの花を咲かせてくれることでしょう。

新しいおうちに行くまで、もう少しの間、あんだんてがお預かりしています。
してみました。
なぜなら、体重が少ないわりにかなり歯が生えてきているのです。それもかなり強く噛みます。

ササミペーストにちょっぴりミルクを加えてお湯で少し温めたものを小さじで。

おお


おおお


みんなスプーンをちゅっちゅっちゅっちゅ・・・・・・
残~~念~~

それでも全員、少しずつ食べましたよ。
少しずつでいいから・・・・食べられるようになろうね。


ぼく(バッハ)のおちりをちゅっちゅしたのはハイドンでちゅよ
ハイドンのおかおにうんこしちゃったの
おばしゃん、ごめんなさい


ちょっとぉぉぉ~
れでぇをらんぼうにつかまないでよ~~~

だんだん性格らしいものがみえてきました。
モネも賢いですよ。
猫カリカリを見せて、「ほら~~~。食べるぅ?」←食べないって!
と近づけたら、カリカリに「しゃぁぁぁ!」って言ってました。(笑)

ヘンデルはカリカリにも思わずくらいついていましたね。
いつも腹ペコです。

おかげさまで、たくさんのお問い合わせをいただいております。
保護主さんとじゅうぶん相談の上、嫁ぎ先を決めたいと思います。
お問い合わせいただいている皆様にはお返事が遅れていて大変申し訳ありません。

かわいい芸術家4にゃんの里親さん募集
募集記事はこちら
よろしくお願いします。


4にゃんsともに290g前後まで体重が増えました。
空摩たち5にゃんsが来たときは一番大きい茶とらっこのウニちゃん(現ちゃちゃ君)で380gあったんですから、4にゃんsはやはりせいぜい生後3週くらいで捨てられたんでしょうね。

あいかわらず、ミルク飲みは急速飽和で、飲み終わったとたんに意識が遠のいている状態です(笑)
寝てるか「みるく~!みるく~!はらへった~~!!」と騒いでいるかのどちらかです。
それでもプロレスごっこ(らしいもの)をするようにもなりました。

可愛い写真がなかなか撮れません。
実物は写真よりも何倍も可愛いですよ!!!


おっとり茶白のよさ、そのまんまのヘンデルです。
ふわんふわんの毛質でちょっぴりかぎ尻尾。
手にはうっすらと縞模様もみえます。
成長とともに、茶色が濃くなると思います。



さらにぽ~っとしているバッハ。
ヘンデルよりもさらに薄いクリーム色の毛。
お顔はもしかしたら鼻の周り茶色のドロボウ顔になるかもね。



おてんばモネは本当に器量よしです。
このうるうるの目を見てください。
おっとり男子の中にあって、元気いっぱいです。
わがまま女王様と暮らしたい方にオススメ!



しっかりもののハイドンです。
トイレはほぼ完璧。
うちの級長シータさんのように賢い子です。
初めて猫と暮らす方にも超オススメ。


「長くお世話をしたら、情が移って手放せないでしょ?」
ある方に聞かれました。
そうですね・・・・・・
お届けの帰りはいつも涙で道路がぐにゃりと曲がってみえます。
それでもやはり私は保育園園長でよいと思っています。

「猫は嫌なことをされるとしつこく覚えていますが、可愛がられてあたりまえと思っているから、お世話になった預かりママのことなんかすぐに忘れてしまいます。」という一文に出会った時は、わははは・・と大笑いして「その通り!!」と拍手しました。
お世話をすると決めたときは、最悪の場合の覚悟ももちろん必要です。(突然重篤な病気になって、亡くなるとか、どうしても新しい飼い主がみつからないとか)
また、情が移って、どの子も自分の家族にしたくなるようなら、本当は一時でもかかわらぬほうがいいのかもしれません。

しかし・・・しかしですよ。
これから何が起こるのかは誰にもわかりません。
私だって、もうケモノ家族は増やさない!!と、心に誓っていたのに、空摩を手離せなくなってしまいました。(ちなみに空摩が特に可愛いというわけではなかったのです。)
だからまだ起きてもいないことで悩まない。
自分のお気に入りを作らない。

すべてはなるようになると信じています。それも、一番理想的な形におさまると信じています。

どうぞ、4にゃんsをよろしくお願いします。
4にゃんsが入園してから、保育園一色のブログとなっておりますが、日常生活はあいかわらずAndanteに進んでいます。

GW中に種まきしたサラダリーフがびっしりと芽を出していました。一粒ずつ間隔をあけて・・なんて余裕はなかったので、袋からざざざ~っと・・・あはは、これじゃあ育たんって!!
間引きしなとね~~。


ミニトマト、なす、パプリカ、ズッキーニも順調に育っています。



そうそう・・・母の日には長女からお花が届きました。
最近はかわいらしく、ユニークなアレンジが多いのですね。まるでケーキにさしたローソクのようです。


二女からはGW中に帽子を買ってもらいました。

ふたりとも、ありがとね。
こんな母ですが・・・・。

さて!!
昨日はヘンデルがトイレでうんち大成功!!
お問い合わせが数件きていますが、保護主さんと相談して、よりよいご縁を結ばせていただきたいと思います。
ふと思い立って、ポール・ギャリコの「猫語の教科書」買いました。

かわいい芸術家4にゃんの里親さん募集
募集記事はこちら
よろしくお願いします。
絶賛里親募集中!!
募集記事はこちら


なかなかのぼってこないのは茶白のヘンデル。
モネはオテンバですねぇ。
ハイドンは爪がひっかっかって四苦八苦しています
バッハは興味がほかへ・・・

4にゃんとも体重が増えました。保護当時230g前後だったのが、50g前後ずつ増えました。
一気飲みで飲み終わったとたんにぷす~っと寝てしまいます。
お互いにチュバチュバしているので常にお尻のまわりと耳の横がぬれています。
昨日はぶしゃっとモネがむせたので、何事かと思ったら、ヘンデルのおしっこ顔面に受けてました
ハイドンは猫砂でうんちも大成功!!すごいぞ。
歯が生えてきましたので、哺乳瓶の乳首が傷むのも時間の問題です。
かわいい芸術家4にゃんの里親さん募集

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-73132.html


「いつでも里親募集」に投稿しました。
こちらをリンクしてくださる方も募集しています。よろしくお願いします。

まだ小さいので、離乳食が食べられるようになり、トイレも使えるようになるまではこちらでお世話させていただきます。
日に日にかわいらしくなっていく園児達の様子はこのブログでチェックしてくださいね。

どうぞよろしくお願いします


・・・
嬉しい、一方ひぇぇぇぇ~~。

何が出た?
はい。ちびっ子達、うんちでました。

朝、起きてみたら、うんちにまみれて、全員、あんこ餅ならぬ「うんこ餅」になっていました。
全員、洗って、ミルクあげて、ケージのお掃除して・・・・・・はぁぁぁ~


「ガチャ三毛って何?」と、友人に聞かれたので。
こんな模様です。
でも、モネは、うちのミーちゃんみたいな美人になること保障しますよ!!


左上からバッハ、モネ、ヘンデル、ハイドン


人の気配がすると「みるく~~、みるく~~、腹へった~~」
と、すごいアピールです。

みんな元気です。
園長先生登山(つまり、あんだんてにのぼる)も覚えたし、園長先生をチュパチュパします。
歯が生え始めているので、イタイイタイ!!


保護のいきさつ
5月6日夕刻
大仙市大曲の河川敷
そこは、地元ではちょいと知られた捨て猫捨て犬スポット
ワンちゃんと散歩途中の男性が、ベンチ脇を通りかかったとき、ワンちゃんがベンチ脇に置かれた20cm四方の箱に向かってほえかかったそうです。不審に思った男性が箱を開けてみると・・・・くだんの4にゃんが入っていました。

男性は猫の飼育経験がなく、隣に住むS家に相談。
実はS家のY子さんはあんだんての友人です。

Y子さんはこれまで猫飼育歴も長く、また、迷い犬や猫を保護し、新しい飼い主を見つけてくださったりしていました。
しかし、一度に4匹。しかも月齢の低い仔猫は育てた経験が少なく、また、一昨年保護した、いわくありげな大人猫さんがいまだに家猫としてのんびりとした生活をしていないということで、ストレスになるだろうとの危惧もあって、保護することにもためらいがあったそうです。

基本的にあんだんては自分自身が遭遇してしまった猫か、よほどの事情がある場合を除いて積極的にSOSを受けたりはしません。(昨年は異常に多かっただけです!)
基本的には発見者、保護者が責任を持って対処するのが原則だと思うからです。
「保護しました。だれか、なんとかして!」というのは、SOSをうけても、たとえ、知人でもお断りしています。ましてや見知らぬ方からのSOSは受けていません。
里親募集をがんばっても全員めでたく新しい飼い主さんの元へいけるとは限りません。
決まるまで(たとえば何年もかかるかもしれません)頑張り続けると約束できるか。または、最終的には引き取って育てる気持ちがあるのか。
そこをしっかり確認します。

おこがましいことを言いますが、責任のない自己満足な動物愛護ならやめたほうがいいのです。

その点、Y子さんは信頼の置ける方だと知っていますので、今回あんだんてはSOSを受けることにしました。

それにしても・・・・・・
散歩コースのベンチ脇に置かれた箱・・・ですよ!!
なんという無責任な飼い主。
おそらくは外出自由で避妊していない飼い猫が産んだ仔猫でしょう。母猫から離乳間近で、お腹一杯ミルクを飲んで、母猫が離れた隙に小さな箱に詰め込んで捨てたのでしょう。
「みえるところに置いておけば、運よく誰かに拾われるかもしれない」と。

ノミ、ダニひとつなく、ふくふくとした体つきで少しも弱っていなかったことから捨てられてからわずかな時間しか経ってなかったことがわかります。
仔猫たちにとっては幸いでしたね。
そんな馬鹿飼い主の元にいては不幸になるだけです。

動物と暮らすことに対して高い意識を持った方のもとで幸せな猫生を送らせてあげたいです。


バッハでしゅ ぼくのおかぁさんになってくだしゃい
絶賛里親(予約)募集中!!

里親さんにお願いしたいこと
1.完全室内飼いをお願いいたします。
完全室内飼いとは、外出自由を許さないことです。万が一の脱走にも配慮した目に見える対策をお願いいたします。うっかり外にでてしまって家に帰れなくなった子が悲惨な事故に遭っている例をたくさん見てきました。せっかく助かった命です。長くゆるやかに家猫生活をさせてあげたいのです。

2.適正な時期に去勢、避妊手術をお願いします。
ペット産業が盛んなご時勢ですが、高いお金でやりとりされる命がある一方で、こうして捨てられる命もとても多いというのが現実です。ペットは生産(?)過剰なのです。飼い猫の猫生は一代限りとしてください。去勢、避妊手術によって予防できる悪癖や生殖系の病気も多いのです。季節ごとに来る発情をそのままにしておくことは猫にとっても飼い主さんにとってもストレスです。

3.食事、病気などにも心を配ってください。
人間も動物も食べ物がその個体の健康に大きな影響を与えることはご存知の通りです。質の良い食事、猫の習性に応じた食事に関心を持ってください。そして、病気の予防や治療にはある程度のお金がかかることもお知りおきください。

4.生活の事情が変わっても捨てないでください。
結婚した相手が猫嫌いだ、赤ちゃんが生まれる、家族にアレルギーが出た・・・などなど何が起きるかわかりません。しかし、家族として迎えた子となんとか一緒に暮らし続ける方法を考えてください。もしくは責任を持って新しい飼い主さんを見つけてください。二度と捨てないで。どんなに小さな子でも「捨てられた」ということは「わかっている」というのがわたしの見解です。

5.負担にならない程度でけっこうですので、近況をお知らせください。
年賀状に一言でも結構です。1年か2年でけっこうです。
多くの人たちの優しさが繋がって救われた命の幸せなその後をちょっとだけおすそわけしてください。


お問い合わせ、里親希望の方はメールでご連絡ください。
atelier☆andante22.com
(お手数ですが☆を@に替えてください)

携帯メール、ホットメールにはお返事いたしかねます。

ご縁を大切にしたいと思いますので、遠方の方でもまずはご連絡ください。

よろしくお願いします。
絶賛里親(予約)募集中


仮名ハイドン

約215g
尻尾はまっすぐ、先っぽがちょっとだけ白い

顔はキジ模様。
なかなかのイケメンです


ハイドンは来たときから声も小さく、動きもトロく、もしかしたら育たないのでは・・・と、心配しました。
ミルクもほとんど飲めないのです。
飲めないというより、最後まで
「かあちゃんのおっぱいじゃねぇぇぇ!!」と抵抗していたのかもしれません。
しかし、今朝からあきらめがついたのか、空腹に耐えられなくなったのか、ついにミルクをじゅっじゅっじゅじゅと飲みました。これで一安心です。

しかも・・・・・


猫砂トイレ使用第一号!!

つまり、この子は頭がいいのだということですよ。



仮名モネ
背中の模様がモネの絵のようだということで・・・(つまりガチャ三毛)
♀ 紅一点です
尻尾はまっすぐ
鳴き声は一番大きいし、アピールも一番
昔保護した、おてんばな女子とキャラがかぶります(ね。ひなちゃん)


今日からはっきりと違う4にゃんです。
1.まずミルクの量!!
昨日まではこぼすほうが多かったけど、今日からはこくこく、ちゅっちゅっちゅっと音をたてて飲めるようになりました。(それでも15mm~20mmですが

2.遊ぶ(・・・んでいるらしい)
昨日までは猫団子になっておしくらまんじゅう(わっしょ~い)だけでしたが、今日からほぐれた団子がひっくり返ったりしています。(一応、遊んでいるつもりかと・・・・

一日、一日と昨日と違う様子が増えていくことでしょう。
まだウンチは出てませんが、おしっこはたくさん出ていますし、体調の悪そうな子もいません。
はぁぁぁまずは頑張れそう!!

明日は保護のいきさつ、里親さんにお願いしたいことなどをお話しますね。

正式募集はまだですが、このブログにリンクを貼ってくださる方、募集しています。どうぞ、よろしくお願いします。

園児紹介


仮名バッハ

約230g
尻尾はまっすぐ。
親指の爪に負傷跡がありますが健康には問題なし。
哺乳瓶&ミルクに慣れつつあります。


に・・・にひゃくさんじゅうグラムですよ
空摩たち5兄弟が来た時だって、380gはありましたから、あんだんて保育園最小ちびっこたちです。
あまり小さくて、猫友のA子ちゃんから借りたケージに首を挟んでもがいてました。ケージの隙間は5cmくらいしかないのに・・・・・。もう~首、引っ張ったらいいの?押したらいいの?って、あんだんて心臓が止まりそうでしたよ!
今日は今日で、あんだんての留守中に、ケージの隙間から出たやつがいるらしい。
ううう・・・プラスチックケージからも出られるんだぁぁ



仮名ヘンデル

約228g
尻尾はまっすぐの途中にちょっぴりカーブあり。
バッハとほとんど見分けがつきませんが
バッハのほうがちょっと色白(笑)かな?


こんなちびっこもぐるぐる言うんですね~~~。
ぐるぐるというより「ぷすぷす・・・」という音でしたが。うふ
哺乳瓶抱えてちゅちゅちゅちゅ・・・・(その間、この小さい耳がぴくぴくと動くのも可愛い)
その後、「ぷすぷすぷすぷす」って。

そうそう。
くるさんが言ってたこと、ようやく納得しました。
ミルクの温度も好き嫌いがあるんですね。
「ミルクはぬるめの燗がいい」のは黒っ子たち。
「ミルクは熱めの燗がいい」のは茶トラっ子たち。
意外と仔猫は猫舌ではありません。

茶とらはいいですよ。おっとりしていて、やさしい子が多いです。
また、初めて猫と暮らす方は兄弟複数で飼うといいですよ。
「え???一匹だって大変なのに二匹???」と、思われるでしょうが、実は猫にとっては兄弟で社会性というか猫社会のルールを覚えますし、何よりも二人ならしっかりお留守番ができます。
人間にとってもそのほうが楽なんです。

うちはシータ&モータが兄弟ですが、今でも仲良しです。

明日は黒系の二人を紹介しますね。
すみません。
画像がなくて恐縮です。
(激写したのに、メモリーカードが入ってなかった・・・とほほ)

茶とら1・・・仮名バッハ
茶とら2・・・仮名ヘンデル
キジ白・・・仮名ハイドン
キジ三毛・・・仮名モネ

保護主さんに仮の名前をつけていただきました。

ハイドンがトロくてミルクもまだ上手に飲めません。
ほかの子たちは昨日から少なくとも一回はチュバチュバと飲めたのですが・・・・。
母猫の乳首と違う!
味も違う!

ということで、そうすんなりは哺乳瓶とミルクに移行しないのです。
空摩のときもそうでしたから、まあ、焦らず、少しずつ慣らしていきます。
おしっこも濡れティッシュでちょいちょいっとしてあげないと出ません。

それでも、昨日は捨てられたショックで(捨てた人間は、仔猫だから何もわからないと思っているのでしょうが、捨てられた子たちはわかっているというのが私の見解です)あまり活発に動き回ることもなかったのですが、今日は少しずつミルクが飲めるようになって、ピ=ピ=という声も大きくなりました。
女子はさすがに生きていく闘志がみなぎっていますよ。
モネはものすごいアピール!!
バッハもミルクが飲めて少し元気になりました。
甘えっ子さんのようです。
バッハとヘンデルはほとんど見分けがつかないくらいよく似ています。
バッハのほうが少し色白(笑)

里親募集はカリカリが食べられるようになって、家猫修行を少ししてから・・・と、思っております。猫さんと暮らしてみたい方は、ぜひ、ご相談ください。
基本的に、全国どこにでもお届けする気持ちはあります。遠方でもご相談ください。
ただし、条件がいろいろあります。

そちらも追々、お知らせいたしますね。


GWが終わりました。
銀座松屋のほうもまだ終了していないのですが、やはり恒例のプランター植え付け作業はやらなくては、気がすまないと、午後からホームセンターで苗を買って用土も買ってきました。ついでに長年使ったプランターを処分して新しいのを購入しました。
今日は27度という異様な暑さ
夕方までかかって、なんとか完成させました。

あんだんての庭は今、花ざかり!!
姫リンゴ、ハナミズキ、水仙、木瓜、なんだかでたらめな開花時期ですが、写真をとりまくりました。
それをここにアップするはずだったのに・・・・・

ああ・・・・











本日、2009年保育園の開園を宣言したします。



園児は4にゃん。
茶トラ2
キジ三毛1
キジ白1
キジ三毛ちゃん以外は♂のようです。
推定3週間~4週間






詳細はあす以降随時アップします。




ビシっとね!
指先まで意識して!!
膝は曲げない!



わかった?
さぁ、やってみて!


ミー先生、かあちゃんはまだ体調がイマイチで、今日は無理です
二女が帰省中なので、おいしい山菜料理で一杯と、お決まりの居酒屋に出かけました。
タラの芽、こごみ、コシアブラ、ヨモギの天ぷら三昧
アイコのおひたし
ワラビのおひたし
うるいの漬物
そして蔵出し原酒とくればいうことなし!

しかし・・・・・・・
その夜、腹痛と吐き気に襲われ、個室に一時間こもるものの一向に回復せず。
脂汗は出てくるわ、苦しいわで唸っておりました。

居酒屋の料理が原因でないことだけは確かです!!
なぜなら、具合が悪いのは私だけだったのです。
「どこかで腹風邪もらってきたな!?」
お腹にくる風邪はニ、三度経験済みなので重篤な病気ではないと知りつつも、ここ数日、体力的に無理したせいもあって、(特にこの日のレッスンは超~~ハードだったし)免疫力が弱まっていたのかもしれません。
朝飯のしたくはいいから、と、出かけていった夫に感謝
二女がいてくれて感謝

そんなわけで、GW2日目は猫と一緒に寝ていました。



んだんだ。そんな日は一緒に寝るべ!かあちゃん。

http://www.necomachi.com/
長年の憧れの「猫町プロジェクト」に参加できるなんて夢のようです。

東京谷中の「ギャラリー猫町」で「夏猫雑貨店」が開催されます。DMにあんだんての小品も載せてもらいました。うううう・・・感激であります。

って・・・作品はこれから作るんですが

今年は、妹であり弟子でもあるK子と秘書のももちゃんが「つくれ~!仕事しろ~!」と叫ばなくても仕事しておりますよ。
まずは、銀座松屋の「着物で遊ぼう」の締め切りが迫っています。
歌声喫茶の準備もしなくては・・・。
ゴールデンウィークは恒例のプランター準備もできないかもしれません。

 | BLOG TOP |