プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


瀬戸の凄いところはなんてったってこれに象徴されている。


おそらくは市長さんとか、市議会議員さんとか、町の大きな会社の社長さんとか、そんな方々だろうなぁと思われる人々までもがこのメイクで猫祭りを盛り上げる。
どこぞの市の偉い人たち!!民間と行政がここまで手を携えて街づくりに成功している瀬戸市にぜひ、視察に行ってほしい。ただし、「来る福招き猫祭り」のときにね!

百人展には今年で4回目の参加。現地のお祭りに行ったのはこれで三度目だが、行くたびに「来年もまた行こう!」と思わせられる。
迎えてくれる瀬戸の人々、受け入れてくれる作家さんたち。
行くたびに刺激をもらい、目からウロコが剥げ落ち、私ももっとがんばろう。やれる人がやれることをやっていくんだ!と思わされる。
猫アート作家として・・・というよりは、自分が住む町を良くしたい!という一市民の気持ちのほうが強くなって帰郷するのが不思議だけどね・・・。


もちろん、招き猫祭りを心から楽しんだ。
今回は、夏以来いろいろと時間外にもがんばっている店長のあんだん子も連れて行こう!と、思い立って、二人で出かけることにした。
一人で行くのもいいけど、二人の珍道中もなかなか面白かった。

エピソードは明日に続く・・・・・


こちらは帰ってきた母ちゃんを迎えるニャッツら。
階段下ではミーちゃん、シータ、モータがお出迎え。
シータは先導して階段を駆け上り、上では風太、くまたんが、物音に気づいて起きて来る。
ミーちゃんは興奮して走り回っている。(台所奥に見える)



イチ子は母ちゃんのお出迎えより、シータ兄ちゃんを毛づくろいするほうが大事。

それにしても寒い!!!
秋田、今朝は8度だった。一階のももちゃんのために床暖房を入れた。
最初に・・・・
最近、見る人に不愉快な思いをさせるばか者のコメントが多くて、コメントをいったん預かって認証してから表示することにしました。
楽しみに訪問してくださってる皆さんにはご面倒をおかけします。

さてさて。
締め切りあけのあんだんてはニャッツらとのダラダラ生活を満喫できるかと思いきや、23日はモダンダンス発表会の練習。24日も午前は練習。午後はゴスペルプチ練習・・・と、忙しさは変わらない。
と、いうのも10月にはいると5日は仙台でゴスペルのコンサートに出演。
これは東北6県のヤマハ音楽教室に所属している人たちが一堂に会して演奏会をするという規模の大きなものだ。
総勢300名?って言ったっけ?
全員で歌う「Oh!Happy Day」はさぞかしすばらしいだろうなぁ。。。。。

秋田チームは他県チームと合同で6曲歌う。
例によって、所属して間もない私は一度も歌ったことがない曲を一曲、自主練習しなければいけない。
でも、まあね。大人数だからちょっとくらいクチパクでもわかんないけど・・・
しかし、元合唱指揮者のあんだんてとしましてはやはりプライドが許さないわけでして、やっぱり練習しちまうんですな。
10月5日(日)午後5時開演  場所 ZEP仙台
仙台近郊の皆様、ぜひ、お立ち寄りくださいね~

その次の日曜日12日はモダンダンスの発表会。
こちらは若い先生が3年ほど前に立ち上げたダンス研究会の初めての単独コンサート!!
気合入ってるぞ~~!(しかし、オバサンダンサーは技術が伴わんが・・・)←あんだんてのことです。
4曲踊る
大仙市周辺の皆さん、見に来てね~
10月12日(日)午後2時開演 場所 中仙町ドンパル

くまたん、おとうちゃんが大好き!!
べ~ろべ~ろと顔を舐めまくり、抱っこ~~と甘え、父ちゃんの腕を枕に寝てしまう。
父ちゃん、鼻の下、伸びっぱなし・・・


怒涛のイベント月間を前に、明日はお楽しみ~~~~!!
、「来る福招き猫祭りin瀬戸」に出かけてきます。
明日、あさってと留守にします。
みなさん、こんにちは。あんだんてです。
ナントカ生きています。


後半戦(というか、終了間際)キツかった。
土曜日のガラス教室には生徒さん用の材料一式忘れていく・・・というありえないミスまでおかすほど、疲れきっていた。
今回の百人展はDMの誤植や配送違いやいろいろあるみたいだが、
ふ・・・・・・・

そんなの問題なし!
私の計画ミスに比べりゃ・・・・←そこか?

でも、できた
本日、百人展用の展示作品も、アートマーケットの作品も私より一足先に瀬戸に向けて出発する。


出発する作品の一部。
今回はいつも作っている定番の作品より小さいものが増えた。「ちまちま」隊、増殖中

これまでの作品と比較するとわかるけど、ずいぶん小さい。

だけど、描いている縞々模様などは同じだから、今まで以上に時間はかかる。老眼が進んで、アル中(ではありませんが)進んで、手が震えるようになったらできないなぁ。

そしてヴィーニャスもやっと生まれました。
ちらっとお見せしましょうか?


本物は会場で見てね!
瀬戸にいけない皆さんは12月のあんだんての個展まで待ってね~
コモ○ン(材料屋さん)から届いたのは、実はみつろうと松やにとパラフィンだった。
手びねり用のワックスを作ろうと言う魂胆。
あんだんてのガラスクラフトはフュージングとガラス胎七宝が主なので、立体を作るときはパート・ドヴェールなんだなぁ。バーナーも吹きもできないし。

去年は油土で身長5cmほどの招き猫を作ったが、今回はシリアス系だろうということで、細部にわたって原型を作るとあとで油土を抜くのがしんどい。原型を傷つける可能性も高いし。
(え~と・・・油土で原型を作ったあとに、耐火石膏をで固めるんです。石膏が固まったら、中の油土を掻きだして、ガラスを充填します。)
そこで、今年はワックスで原型を作って、石膏を流し、固まったらワックスを溶かして取り出そうと思ったわけ!
って、早くから準備しろよって話ですが。

もちろん、手びねりワックスを作るのも初めてなら、ワックスを溶かしだすのも初めて!!
それで、「本式」(本に書いてある通り)となったわけ。
ワックスで原型を作るのは大変だった
抜くのは意外にもスムーズにできて、「な~るほど!!やっぱ、ワックスって便利かも!!」と、気分急上昇したわけですよ。

しかし・・・



石膏型が大きすぎて・・・・・

電気炉に入らなかった・・・・・


チーン

やはり付け焼刃はいけません。
計画は綿密に!!

うお~~~締め切りが~~締め切りが~~~
こんなタイトルつけると変なカキコがきそうだなぁ。。。

偉いぞ!コモ○ン!
使いたいものが材料屋さんから届いた。さすがに対応が早い。
しかし、これがうまくいくのか・・・なにしろ得意の本式なので。(つまり、本に書いているとおりにやってみる)
うまくいかなかった場合のために別の材料もオーダーしたけど、こちらは納入まで4,5日だって。うへ~ギリギリじゃ~ん。

いろいろと用具が散乱しているので工房を締め切って・・・と。
あ。まずはメールチェックして・・・
と、これがまずかったのね。
PC前に座ったとたんに秘書様がやってきた。


あ・・・・いやいや。ももちゃん。おかあちゃんはぎうぎうなんですよ。


催眠術ですかい?てか、ももちゃんが眠くなってきたんでしょ


ももちゃん。寝るなら自分のベッドで寝てください。
我が家のシンボルツリー、エゴノキが突然、枯れ始めた。
虫でもついたのかとあちこち見たが、それらしい様子はない。しかし、あれよあれよと言う間に左半分が枯れてしまった。
去年まではナラの木が原因不明のままどんどん枯れて、今年はたった一本残ったナラが順調に育っていたので安心していたのに・・・・・

かかりつけ樹木医さんが診断を下し、今日からエゴノキ救出プログラムが開始された。
左半身のマヒって・・・人間とおんなじじゃないの。

庭で若い兄ちゃんたちが土を掘り、エゴノキの周りを囲んでいるのを横目に見て、今日も作り続けるあんだんて。
なぬ~~ねこてさん、もうできたの~
と、人んちを覗いている場合ではないぞ~。
今日は瀬戸から「前夜祭に参加しますか~?」のお問い合わせが来た。
そうそう。それだけを楽しみに頑張るのだ。

あとは肝心の「ヴィーニャス」を作るだけ。
でも、これは完成するまでお見せできません。(いぢわる)←てか、材料来ないんですけど。

夕べの満月のきれいだったこと
そのお月様の優しい光に乗って、神様がやっと来てくれた。

「神様~!遅いよ~。締め切りまであと一週間になっちゃったじゃない
「このところ、歌ったり踊ったりしていたのでな、今年は瀬戸には行かないのかと思っていたよ。」

うえ~~~ん

と、いうわけで、やっとエンジンがかかった。←遅い

100以上のガラス玉を今日はすべてハンダでつけた。

これだけでもきれいなんだが、招き猫百人展であることを忘れてはいけない!!


このように花びらがつく。落水和紙を貼ろうかな・・・と、思っているところ。


この色がきれいだなぁ・・・・・

そして、このつぶつぶの中に招き猫様を立たせる。
そこが最大の難関なんだわ・・・・。
なにしろ材料を発注したのが土曜日で、この連休には届くはずもなく・・・。しくしく。
でも、神様がご滞在あそばしている間に何とかなるだろう。
と、相変わらずお気楽なあんだんてを神様~許して

思わず、「くまた~~~~ん」と、呼びかけそうになります。
「おばさん!僕はくまたんではありませんよ」


ほらほら。その金色の目!やっぱりくまたんです~~~
「違いますってば!!」

ジジ母さんから久々にジジ君の写真が届いた。
そういえば、日南チャンからも携帯に届いていた。(さえぴさん、レスしないでごめんなさ~~~い

不幸中の幸いと言うか、きょうは午後のガラスの生徒さんたちが全員お休みになって、予定外に家にもどった。
そんなら仕事しろよ~~~つうことで。。。はい。

だって、くまたんの兄弟からぞくぞくと写真が届くんですもの~~~。

ひなちゃんは超~~甘えっこに育ったらしい。おひざ大好きで、ベタベタ・・・ごろごろ・・・・。猫飼い冥利に尽きるよなぁ・・・
ひなちゃん、次回はぜひ、美人なお顔を見せてね。

あと10日くらいしか日がない。
しかも、まるまる一日工房に閉じこもれるわけではない。
それなのに・・・・・・・
ああ~・・・・・
まだ、こんなとこまでしかできてない。



やばい。。。。。。。

だあれ?


まぁ!!風太??
シッポがちぎれたの???
「え??ぼくはフウタではありましぇんよ」


そのおなかのシマシマ・・・・見覚えがあるような、ないような・・・
「おばしゃん、忘れちゃったですか?これだから年はとりたくないですね。」


うむむむ~~~・・・この、柄がそっくりで色違いのイケメン二人組は~~~


覚えていますか?皆さん。
去年8月4日に保護された5ニャンズを。
ふんわりクリーム色のオテンバ娘、日南子ちゃんは大仙市内の優しいパパ、ママとワンちゃんと暮らす美しいお嬢様に変身。
ぼんぼり尻尾の黒猫ジジ君は秋田市内で先住猫パティさんのご指導の下、立派なイタズラ噛み付き猫にご成長。
我が家のくまたんは・・・・・・・

そう!!
この二人は、5ニャンズのうち、早々におうちが決まった、ウニ君(改めチャチャ君)とシマ君(やっぱりシマ君)ですぅぅぅ
最初からこの二人はイケメンになる!と、確信してましたが、予想以上の美猫になったものだなぁ。
お母さんもおねえちゃんも自慢の二人です。
チャチャ君は人が好きでおっとり。シマ君はしっかり者。
兄弟、とても仲良しだそうです。
初めて猫と暮らす方で、猫たちだけでお留守番もあると言うことだったので、「それなら一人より二人が育てやすいですよ!!」と、なかば強引に押し付け(?)たのですが、やはり大正解だったみたいです。
でも、これはほんと!
猫も犬も兄弟で育つととてもいいんです。
うちのシータ&モータもその例です。チャチャ&シマ君もまさしく!!

猫と暮らしてみたい・・・・・・
ちょっとでも心が動いた皆さん、声をかけてね。
(あ・・・今のところ、あんだんて猫猫保育園は閉鎖中でした


新しい子

いえいえ、違いますよ~ん。
ご近所の白黒猫さん、ももちゃん。亡きナムちゃんに似ている美人さん。
時々、おうちの庭に出ているけど、いつもチョビと一緒なので近づけなかった。今日は一人だったので、お庭から拉致してこようかと・・・(嘘です)
よこしまな考えが通じてしまったらしく、お耳が飛行機になって、警戒してる。


おかあちゃん、誘拐はいけません!!と、うちのももちゃんに怒られた。


昨日はニューシティでの音楽イベントに参加。
午後から同窓会の事務局部会があったのだが、会場にくだんの同窓生らの姿。。。。。あひゃひゃひゃ・・・
M尾とI川はわかるけど、後は誰???
いつもは後列で地味に歌っているのに、この日に限って先生が「あんだんてさん、前に出て!」
しかも、歌ったことのない曲を二曲も入れやがって!あ。いやいや、失礼。
APスタジオのバレエ友達も聞きに来てくれて、嬉しかったけどね。
チャミさんもありがとね~。

やっぱ、歌はいいわぁぁ

クリスタルクワイヤーもがんばるのだ!




ももちゃんは一階の工房付き秘書猫である。
仕事はおもにかあちゃんのガラス切りを邪魔することと、アイディアスケッチに鼻水を飛ばすこと。
ブラスト機の隙間に入って掃除をしてくれることもあるが、それとてもあまりありがたくはない。

しかし、どんなにももちゃんが邪魔を・・・いや、失礼・・・仕事をしてくれてもおかあちゃんは叱らない。
なぜならももちゃんはうちにきて5年目にしてかぶっていた猫を脱ぎ捨てたからだ。その勇気に感心したおかあちゃんはももちゃんがいじらしくてたまらないのだ。
仔猫の頃はよく遊んだももちゃんも、みんなが一緒に遊び出すとさっさと身を引いた。
抱っこもせがんだことはない。
いつも静かにベッドの下にいて、ご飯もデリバリーしないと食べない。
二女が大学進学をしたときは寂しくてハゲをこさえた。

その後もちょっとしたストレスでハゲになり、フラワーレメディ〈悲しみと孤独)を何度か試すうちに、鬱積していた感情が噴出し、ついにミーちゃんと大バトル!!

昨年暮れから一階で一人っ子を謳歌している。

それからは人が変わった(猫がかわった)。
鳴き声まで変わったのにはビックリした。
ベタベタの甘えっこに変身。とうちゃんのおなかとかあちゃんのお膝が大好き!!
お姫様抱っこも大好き!
おしゃべりも猫ジャラちゃんで遊ぶのもだ~~~い好き!
という、願ってもなかなか手に入らない最高の秘書になってくれたのだ。

猫の性格もいろいろ。
風太は基本的に人間にかまわれるのが好きではない。
イチ子はいまだに人が近づくとビクビクする。
ミーちゃんは猫嫌いで人が好き。
シータ&モータは適度な距離で人と接する。
くまたんはぶっとび、かっとび、しかし「抱っこ~~~」とせがむ。

みんな可愛い。
一番可愛い。
「可愛いね~。」「大好きだよ~。」
一日でも言わないですごすことはできない。




ももちゃん、うす目が怖いんですけど・・・




さ。秘書さんが寝ている間に仕事しよ~っと。

これが作品のパーツの一部です。ガラス玉見てるだけで「きれい~」って、仕事にならん!
美少年に育ちつつあるかのん君。
やっぱり女の子顔だよなぁ~


尾花沢のS家のプリンスとして君臨しているらしい。


うふふふ。男の子だけど、やっぱり赤い首輪が似合うよね。



土曜日はあいにくの雨模様の中、トワイライトコンサートに出演。
私たちの後に演奏したゴスペルチームはもっとザーザー降りの雨に打たれてた。
でもまぁ、彼らには神様がついているので雨などものともせずバリバリ盛り上がってたけど・・・。いろいろ論議はあるかもしれないが、演奏そのものは良かったよ。「エーメン」から「THIS LITTLE」はほんと、良かった!!
ただし、私は、純粋に音楽したいだけ・・・。

ヤマハの先生の歌も良かった。
だけど、選曲は?「先生、その曲はうちらの年代でしょ~!」とツッコミたくなるような渋さだった。「アイ・ショット・ザシェリフ」って・・・をいをい。
生演奏はやっぱりいいなぁ。
着飾らず、力まず、演奏する側と聴く側の距離がない。こういう普段着のちょこっとしたコンサート、大曲でもやりたい!!
演奏したいという気持ちだけでなく、そういうコンサートイベントを主催したい。
その気持ちがさらに強くなった。
ちょこっとしたコンサート・・・「チョココン」なんちゃって。



百人展の制作もスタートした。
ひたすらガラス玉を焼いている。テーマは決まっている。
「災害、事件、事故・・・暗く悲しい話題ばかりの地球に、ついに救いが!!愛と平和の花が開くとき、招き猫の化身であるヴィーニャスが誕生するのです」
わははは・・・・
いったいどんなんだ~?

 | BLOG TOP |