プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


お尻に火

秘書の度重なる妨害(失礼。本人はあくまで協力だと言っておりますが)にもめげず、あんだんてはがんばっている。
やればできるんだ。
いつも思う。お尻に火がつかなくてもやればできるはずだ・・・
そして、期限ギリギリになるとあんなのや、こんなのを作ってみたい・・・と、妄想という名のアイディアが湯水のようにわきあがってくる。
時間がたっぷりのとき、どうして神様は降りてきてくださらないのか

今日のお仕事は制作室で。
ここに向かっている暇はないのだ!
やっと一個できただけなんだから・・・。
制作室へGO!
お騒がせした秘書の「フォイルテープ誤食事件」(本人は誤食とは思っていないのだが)先ほど、う○この中に無事に排出されていたのを確認。はぁ~・・・・やれやれ。

日ごろは晩酌後、早寝早起き(ではない)の毎日なのだが、展示会まであと一週間という今頃になって、作りたいものがふつふつと沸いてきたため、やむなく(え?)晩酌後もお仕事に励むあんだんて。
昨日も日付変更線を越えてからベッドに入った。
待ちかねていたミーちゃんがいそいそと枕元にたつ。
ホラーではないのだが、ミーちゃんの定位置だからしかたがない。
しばらく場所を整えたり、毛づくろいをしたりして、私の左脇に陣取り、腕を枕に(実際に両手で私の左手を引っ張るのだ)ご就寝あそばすのだが、昨日は違った。

枕元で「けふけふ・・・ふごふご・・・」
「ぎょぎょ!吐くなら降りてくれ~!」と思った瞬間、おおきなくしゃみ。
鼻水だか、よだれだかわからないが、思いっきり顔にかけてくれた
そして、目に入った!

「うっへ~~~
と、目をこすったが、次の瞬間、猛烈なかゆみが襲ってきた。
目の中に指を突っ込んで掻きたいくらい、痒い!!

ごしごし・・・・ごしごし・・・・
かゆみはおさまらない。
そのうち、なんだか目の中がゴロゴロしてきた。

ミーちゃんの唾液は猛毒かもしれない!
こ・・・これはいかん。目がつぶれたらどうしよう~~・・・
ううう・・・・
まさかな。そんなことはなかろう。
しかし・・・・
彼らが吐いた後、フローリングのワックスは剥がれるじゃないか。
強酸??
わぁぁ~~・・・目が、と・・溶ける???


目はますますゴロゴロして、どうにも耐えられなくなった。
起き出して、洗面所に向かう。
鏡を見るのが恐ろしい。
目が溶けていたら・・・・

あ~~!!

目は溶けてはいなかったが、真っ赤でしかもまぶたが腫れている。
目を凝らしてみると、結構長い毛が目の中に張り付いていた!!

う!
どうやら鼻水だけでなく、ミーちゃんの毛が目に入ったらしい。それで一時的にアレルギーになり、猛烈に痒くなったのだな。それとも知らずごしごしこすったので傷めてしまったらしい。
何度か目を洗ったが、ミーちゃんの毛はホラー映画のように瞳にべったりとへばりついている。
諦めて目薬を差して寝た。

朝、目が溶けて開かないんじゃないかと心配したが、目は無事に開いた。
だが、相変わらず赤く、そして痛い。
それでもミーちゃんの毛は目頭から放出されたので気持ちは楽になった。

制作に励んでいる割にはアホらしい話を書いてしまった。
でも、本当に目がどうにかなっちゃったんではないかと思ったんだもの~~~
できた!DM

忙しい郷様に作らせてしまって悪かったなぁ~・・・と、反省しつつ。
でも、うひゃ~~~えへへへ

ちなみにくまこさんとあんだん子さんには送りませんでしたから、当日会場で奪っていってくださいひどい・・?

DMもできたし、いよいよ今週から組立作業開始!
机の上はこのような有様になっているのだ。毎回のこととはいえ、もう、秘書様のお越しは断固として拒まねばならない。


と、思っていた矢先。
秘書様が食べてしまったのだ!!カッパーフォイルテープの裏紙を!

磨き終わったガラスにカッパーフォイルテープ(粘着つきの薄い銅でできている。銅をはがすと紙が残る)を巻く作業中に事件はおこった
いつものようにももちゃんがお仕事状況を見にやってきた。ひょいと机に飛び乗ると、普通は寝転ぶか、膝におりてグルグル言い出すのが常なんだが、フォイルテープがくるくるっと動き出したからもうたまんんない。
くわえて遊んで、そのうちに「しゃっくしゃっく・・・・」
え?「しゃっく」って?と、気づいたときにはもう遅かった。ももちゃん、しっかり裏紙を飲み込んでいた

その後、すぐに吐いていたけど、テープは出てこなかった。
うっわ~。
この後、ハンダ付けもあるので当分ももちゃんは工房入室禁止だな。

完成が危ぶまれている新作は制作室でご覧ください。

取材

今日は秋田ケーブルTVの取材で、秋田市へ。
昨日でなくてよかった~~~~
昨日だったら、遭難してた、きっと。

今日はまだ風は強かったが、時々晴れ間も見え、秋田道はきれいなもので、時々100kmで、ばびゅ~んといけた。(冬道の運転は危険です)
ところが、中央インターを降りたとたん、山道に入ったかと思うようなありさま。。。。。どうぞ、秋田市の除雪業者さんは、美郷町仙南か、大仙市仙北を視察にいらしてください。
県南の除雪は本当に上手!!これだけ雪が降っても、道路状況は秋田市内よりはるかに良い。

さて、12時30分にはケーブルTVのスタッフの皆様がおいでになり、時折、吹雪く中、外やら店内やらの撮影開始。
インタビューの内容も盛りだくさんで、ええ~
・・・いえね、私、けっこう取材はこなしているので、緊張はしないんだけど、話し始めるととまらないんだよね。特に商品について説明を・・・なんて言われたら、大好きな作家さんたちの作品について延々としゃべっているんではないかと心配になり、「あの~・・・長すぎたらカットしてください。」

その後、リポーターさんのガラスクラフト体験を撮影して、けっきょく4時を回ってもおわりそうもなく、今日は5時半までに帰って来いといわれていたので、撮影終了を待たずに失礼してきちゃった。
秋田ケーブルTV・・・もちろん、大仙市では見られない。
秋田市の皆さん、どうぞ、ご覧くださいね。
放送は2月13日から16日の4日間。一日に5回も放映するそうなので、チャンスは20回です!

あ。そうそう。
アパマンショップ秋田の2月号にうちの子たち6ニャンズ(イチ子をのぞく)『でびゅ~』
イチ子は家庭内ノラなので、取材の時、絶対に出てこなかったのだ。
それに引き換え、ももちゃんは人見知りのくせに、取材となったら張り切って、一番ポーズを決めていた。さすがだわ、秘書さん。

よろしくてよ。その角度なら美しく撮れているはずだわ。

(タイトル、長げ~)

さえぴさんとこのひなちゃんは、うちのくまの兄弟。
最後まで一緒にドタバタと家の中を走り回った仲だ。もちろん、当人達は覚えておるまい。
猫っつうもんはなぜに人の腹に乗りたがるのかね。うちのももちゃんもいつもとうちゃんに付きまとって「腹だせ~」「ソファーに寝ろ~」としゃべっている。
ミーちゃんはこれはお約束で私の腹を占領するし、モータはミーちゃんの留守を見計らってやってくる。
ひなちゃんもお母さんのおなかが好きみたい。
んで、おかあさん、寝たままでひなちゃんを撮ったらしい。
わはは!
どらみちゃんに似ているぞ~!

ひなちゃん、思ったとおり、丸顔の美人さんになったね

さて、展示会まで2週間となったけど、作業は進まない。
四角形の小さいあかりをひょいひょいっと作るつもりだったが、郷様の切り絵があまりにも美しくて、つい、私もハッスルしてしまった。
まずは四角形じゃぁ、いかにも手抜きなので、八角形に。
絵の描かれていない面はブラストしてみようかな~・・・っと。
そして、アールヌーボーっぽいガラス絵二枚、発作的に取り掛かってしまった。ステンドグラス風に細~く釉薬を盛ってまずは一回目の焼成。この後色を差して再び電気炉に入れる。

お~っほっほっほ!やってやるわい・・・・・・・とほほ・・・郷様、格調高すぎですってば。
今日は姑さんの2ヶ月ぶりの診察日で日赤まで。
天気が良くて秋田道、びゅんびゅん行けた。よかった。
もう、夏まで診察いらないって。はぁ~、よかったわ。
日赤は完全に紹介患者と、手術後の予約患者しか診ないことになったのかな。風邪っぴきや血圧測定や、腰痛いからシップくれとか言う患者さんはやっぱり近くの診療所で診てもらうべきだよな。
本当に医療を受けたい人優先、賛成~。

公開以来ず~っと見たかったのになかなか見ることができなかった「チャリーとチョコレート工場」やっと見た。この手の映画好きなんだよな~。
ただ、原作で育った私としては「ナルニア」とか「ゲド」はあまり見たいと思わない。
がっかりすると思うからね。
「指輪」はそれなりに良かったけど。
んで、日曜日に仙台に遊びに行った長女がウォンカさんのチョコレートを買ってきてくれた。
わきゃ~

郷様の下へ行った行灯は無事に郷様の格調高い切り絵が入ったらしい。
見たい?ふふ~ん。
では、制作室へGO!

で、今週は秋田ケーブルTVの取材があって、二度も秋田市に行かなきゃいけないし、今日も午前がつぶれたし、制作は滞っている。
おまけに帰ってきたら秘書がこれだし・・・
ど~~ん

は?何か・・・問題でも・・?

仕事場に来るのが遅~~い!


だからって下書きの上に乗らないでよ!まったく仕事ができませんってば!

つらら

昨日、1mとお伝えしたつららが今日は2mになった。
あまりのことに南側は夫が落としていたが、北側はそこにたどり着く道さえできていない。
雪下ろし職人はフルタイム出動らしく、うちに来てくれるのは来週の土曜日になった。


今年のカマキリの卵は地上から1m50cmのところにあったというけど、それって雪が多くなるということなのか?たいしたことないということなのか?
ちなみにおととしの豪雪のときは地上2mのところにあったそうだ。
カマちゃんも非常に迷っていたのね、今年は。
いつもの冬になった。
ざんざか雪が降って、日中はちょっとだけお日様が顔を出したりして少し溶ける。
そして、夕方から凍って、夜中にまたざんざか降る・・・。
この繰り返しで、軒には1m以上もあるツララがたくさんできた。
いよいよ来週は雪下ろしをしてもらうことにした。


実はこの間、犬に襲われた。
チョビと一緒だったので、道の向こうから柴犬と柴系雑種の二頭が走ってくるのを見たとき、思わずキーキー叫んでしまった。
「誰よ~~??犬、放すんじゃねぇ!!」
犬達はガオ、ガオ、ガゥガゥと叫びながら迫ってくる。
「来るな~!この、馬鹿犬~~!」
あわや乱闘になりかけたとき、別町内からはるばるウンコしに来る黒ラブと飼い主が現われた。
くだんの飼い主が雪球を2頭に向かって投げつけた。
この飼い主もマナーが悪くて、黒ラブの落し物をそのままにしていく。
ま。今日のところは助けてもらったので感謝しとこう。

私はてっきりマナーの悪い飼い主がこの町内にも居るんだと思っていたが、この2頭は路肩でさっさとウンコを済ませ、一目散に走っていった。
なるほど。飼い主が落し物を拾っていくはずはない。いつも犬達だけで来ていたのだから。

春になると、こいつらの落し物がそこかしこに残っているのだ。しかも、水分を大量に含んで・・・。
くっそ~(シャレか?)


一升瓶の箱に入って眠る秘書さん。ジャストサイズだ。

そして、今日は久々に炉に火を入れた。(ん?今年初?)制作室もご覧ください。

2月の二人展初日はOPENING PARTYをする。誰でも自由参加なので、お近くの皆さん、ぜひ、おいでください。
新しい洋服も買ったし・・・。←勘違い(くまこ嬢の影響だわ。)
連休明けだったせいもあって、日の○(日の丸ではありません)動物病院は大混雑。
午前11時半についたにもかかわらず「午前の受付は終了しました」の張り紙が!

わぁ・・・もう一回だますのかよ・・・
キャリーケース見たら逃げちゃうよなぁ・・・
猫わたりに上られたらアウトだわ・・・
とか思いつつも、午後の予約を入れていったん帰宅。

昼食後、ミーちゃんとまったりしていたら、なんと一時間も寝てしまったようだ。
中途半端な時間だ。
しょうがない。
午後四時。ソファーの内側に隠れてしまったくまを猫じゃらしでおびき出し、午前に使ったのとは違う形のキャリーに導く。
ふ。まだまだお子ちゃまだな。
簡単に入ってしまったぞ。
再び動物病院へ向かう。車で15分以内のところに頼りになる病院があるということは本当に心強い。
うちは老犬一匹と、7にゃんずの患蓄をすべてここに頼っている。
一度、浮気したことがあったが、それが一生の悔いになってしまったので、もう、結果が良くも悪くもここにしか行かないことにしたのだ。

午後は比較的すいていた。
いったいどんな早業で手術をするんだろうか?
麻酔10分後、睾丸摘出。
本人の(猫ですが)血管と溶ける糸で縫っているとおっしゃる。
くまのタマタマはもう・・・なかった。
麻酔を覚ますために拮抗剤を注射。抗生剤も念のために注射。
「5分もすれば目覚めますから。」
と、帰される。

麻酔にかかっている子を見るのはいつでも辛い。
ナムの死の顔を連想させるから。

帰宅途中、スーパーに寄って、大急ぎで買い物を済ませる。わずか5分。
車に戻ると、くまが首をあげて「うぇぇ~」と鳴いた。
ああ!!よかった。くま、頑張ったね!!

家にたどり着くと、みんなのチェックが入る。風太は「しゃ~!
ヨタヨタと千鳥足のくま。
それなのに「かあちゃ~ん」とよじ登ってきて、私の肩の上で眠ってしまった。
うぅぅ~~~
可愛すぎるぞ、くまたん。
普通、具合の悪い子たちは人目を避け、暗いところでじっと体調の回復するのを待つものなのだ。こんなに人を信頼しているなんて・・・。
ずっとず~っと長生きしてね。ナチュラルフードと良いお水で健康管理するからね。

前言撤回

くまめ~~~!!
排水溝に手ぇ突っ込んで、髪の毛くわえて走っていった!
今日は、ドタバタ走り回って、ミーちゃんや、イチ子を追い掛け回していると思ったら、どこかから「ざ~ざ~」と音がする。
「へ?何??」
洗面所の蛇口にぶつかって、はずみでレバーを押したらしく、水がザーザー出ていた!
「タマとっておとなしくなれ~」(は・・・はしたないことを・・)

一足、お先にジジ君は去勢手術が済んだらしい。

うきゃ~!
この、物憂い顔!らぶり~
って、手術のあとでちょっとヘコんでいるんだよね、きっと。
おかあさんにますますベタベタしているらしい。

郷様とコラボする行灯ができたので、明日はくまを連れて行こうかな。

昨日と今日は吹雪の上に豪雪だった。
この辺でも60cmくらいは積もった。最近まで「去年より少し雪が多いかなぁ・・・」くらいの気持ちでいたのに、この分では雪下ろしをたのまなければいけないかも・・・。
これが秋田の本来の冬なんだけど。
昨日のブリザードで、道路は凍っているし、その上に雪が降り積もって、道路状況は極めて悪い。
みなさん、運転気をつけましょうね。

にゃっつらは天下泰平

ベタベタ、ラブラブの兄弟

何もかも緩みっぱなしのお嬢様

さすがに風太と並ぶと小さく見えるが、この黒いやつ、かなり重くなった。やっぱり病院行かなきゃ。

もう一息

苦手な和紙貼りを黙々とこなしている。
今週中に!と、頑張ってはみたが、連休明けになりそうだな。
よく考えてみたら手元には雲竜和紙しかなくて、もみ和紙は秋田のお店にあるんだった。雲竜和紙は水切りするとき繊維が残るからとっても大変なのさ。

貼ってみたら結構派手だなぁ・・・。
でも、あかりにするともう少しやわらかくなるはずだ。

くまは来週去勢に連れて行くつもり。
診察と同時にできると聞いていったいどんな手術に変わったんだろう・・・と少々不安。
くまは最近少し落ち着いてきた。
排水溝の中をかき回して髪の毛を取ってきたりしなくなったし、お客さんが来ると誰よりも先に玄関に飛び出していくのもやめたようだ。
「うえぇ~」(こじまよしお)も最近はめったにやらなくなった。

あいかわらず洗濯層にはダイブするけど。

落ち着きが出てきたのはうれしいが、甘えっ子の赤ちゃんが大人になるのは少々寂しい。
仔猫時代ってあっという間に終わっちゃうのね~~~
「また・・・」などとは言いませんぞ!!
今年は忙しいんだ!!
できれば猫猫保育園は開園したくない。
うちはNHKの受信料をたくさん払っているので(事業所扱いなの)・・・というわけでもないのだが、昔からNHKばかり見ている。
民放のドラマや歌謡番組はほとんど見たことがない。
NHKにはそれほど不満はない。
せいぜい、海外特派員やお天気お姉さんが正しい日本語を使えていない・・くらいのものかな。
それと、猟奇殺人や事件や事故が多発しているのにNHKニュースときたら、確実なこと以外一切報道しないこと。(当たり前だけど)
そこで、夕方のニュースくらいは民放を見ようよということになった。

それでも習慣的に夜7時になるとNHKニュースにチャンネルを替えてしまう私たち。
そして、その続きで「クローズアップ現代」を見てしまうんだな。

しかし、昨日の「クローズアップ現代」は泣けた。
80歳の決着~元兵士たちの日米野球~
さまざまな思いを胸に集まった元兵士たち。
「アメリカ産の作物や製品は買わない。」厳しい表情で話していた元兵士。
彼はウェルカムパーティーでは一言も言葉を交わそうとしなかった。
「戦争には負けたが野球には勝ってやる。」
しかし、試合が進んでいくうちに、彼の表情が変わっていく。良いプレーには敵味方関係なく拍手がおこり、笑顔がどんどん広がっていく。
試合はアメリカチームの勝利に終わった。
しかし、誰もが満足した顔で握手を交わす。

試合のあとに彼は「私は特攻隊の生き残りです。」と話しかける。
話しかけられたアメリカ人兵士はその、特攻隊部隊に攻撃を受けた場所で戦っていたのだ。

「お互いにそれが任務だったのだから。」
「生きていてよかったのですよ。」

彼は取材陣に、そして自分自身にポツリとつぶやいた。
「同じ人間だった。」

試合後、戦没者の墓に参った両チームを祝福するかのように大きな虹がかかっていたのが印象的だった。

彼らの苦悩の先に、彼らの涙の先に、彼らの家族や友人の死の先に、そして人生の先に、私たちの今があるのだと思う。それを忘れてはいけないと思う。
真鍮をペンチで切る作業が続いたので、手が痛くなってきた。
そろそろやめるかな。
ハンダ付けは、秘書との格闘だ。
「危ないよ~。ももちゃん、そっち行っててね~。」
とうとう作業室の戸を閉められ、怒っている秘書様。
最近、なんかしゃべるんだよな、この人は。(猫ですが)
昨日は長女に「ね~ちゃん」っと話しかけたというし・・・。(妖怪猫又か?きみは!)

今週中に郷様にお届けしたいと思っているのだが・・・。
いやいや、決してプレッシャーなどかけていませんよ。
どこまでできたかは制作室で見てね。
EMYさんからお年賀をいただいた。
お気に入りの額入れたら「えへへ・・・」な感じになった。
得した気分。

いつかうちの子たちモデルに描いてもらいたいなぁ。亡くなってしまったら辛すぎるから今のうちにたのんでおかなくちゃね。

EMYさんの絵は優しい。気負いがない。やわらかい。あたたかい。

神様ご滞在中。
郷様とコラボする予定の行灯、三面できた。あ。枠組みだけだけど。わたしゃ、この後の和紙貼りが苦手なんですってば。

二月にブランカさんで郷様と二人展を開催する。
和紙人形はこの辺のお客様には「お初」だと思うので期待して欲しい。私は灯りで。むふふな「お雛まつり」になるはずだよ~ん。
五月はあんだんて店長のI嬢と久々の二人展。こちらは猫もの。会場は秋田のお店で。昨年実現しなかったミニ個展の皮切りということで。この後も作家さんのミニ個展は継続するつもり。
六月には「猫吉会”」開催。「『猫好きの猫好きによる猫好きのための』猫アート展」を主催したいと思う。息の長いイベントにしたい。だが、参加資格のハードルはかなり高い。(笑)
今年は忙しく楽しくなりそう。
初レッスン。
どんだけ苦労するかと思いきや、体重が減った分、体が軽かった。
って、先生が今年初レッスンだからと、ゆるゆる進めてくれたおかげでもあるんだけどさ。
やっぱ、バレエ好きだ~♪と叫びたいほどいい汗かいたわ。
寝違えた首筋の痛みもレッスン中は忘れていたし、腹風邪の後遺症と思われるお腹のもやもやも次第に回復に向かっている。
あ~・・・よかったわ。
「おっかぁ、ほんとは具合悪りぃべ?早めに言えよ。手遅れにならないうちに。」
と、おっとうに脅されていたから。
やっぱり健康第一だよね。
まだまだバレエもやりたいし、ガラスもやりたいし、猫もなでたいし。
「やりたいことがやれるということは幸せです」と年賀状をいただいた。その文面からは「やりたいことがやれるあなたは幸せです」というニュアンスが伝わってきた。
そう。確かに私は幸せだけど、その方も幸せであってほしいと思う。

二女も京都に戻り、明日からようやく平常モードになるかな。
材料の真鍮も届いたし、さぁ、神様準備OKよ~ん。←(神だのみだけではいけません)
体重が減っている。
と、いうと喜ぶのが普通か?
私の場合は違う。
自慢じゃないが(自慢だけど)三日に一度はスタジオに行っている私。この年末年始で最後にレッスンしたのが12月27日、今年初のレッスンは1月6日。10日も身体を動かしていないことになる。
すると、毎日こつこつ蓄えてきた筋肉が一気に減る。筋肉が減るということは体重が減るということだ。
うお~~~
筋肉量が減っているぞ~。

免許更新が済んだ。
想定外のことが起きた。
それは、視力検査の会場でのことだった。
例によって、丸のどこかが欠けているやつを見せられるのだ。
昔は上から下に順番に小さくなっていると思ったんだが、今はランダム配置なのか?
一個目は大きかったので何なくクリヤ。二個目は急に小さくなって、「お?」と、思ったが、雰囲気でクリヤ。三個目は・・・・・「???」いかん。四箇所とも切れて見えるぞ。
「わかりません。」
検査官がさらに追い討ちをかけるように小さいのを指す。
え~・・・一回パスしちゃったからわかりませんとはいえないぞ。←勘違い(カードゲームではありません)
あてずっぽうで答えたら違ってたらしい。
さらに小さいのが来た。
再びあてずっぽうで答えたら、今度は当たってたらしい。
「う~~~ん。視力、悪いですよ。気をつけて運転してください。」

え?
老眼ではなく、近眼?(夫は「両方だべ。ばか。」とののしった。)

いや~・・・マイッタなぁ。
正月早々首を寝違えたらしく、左側を向くとズキっとする。
この夜は風太以外全員私のベッドにいたから(しかも誰も朝まで下りようとしなかった)変な体勢で寝ていたに違いない。あ~。。。イタイよ。
おまけに重たい雪がどっちゃり降ってくれたので、カーポートの雪下ろしをしなくてはいかん。夫の言いつけだ。
くっそ~!自分は仙台で楽しいことしてるんだろうなぁ。
だめだ。首が痛くてできまへん。

そして明日は仕事始め。私は二女の運転免許試験に付き合うついでに免許更新。
混むだろうなぁぁぁなんたって1月4日ですから。
7時半出発かな。ふえ~ん。

これは長女から勝手に奪ってきた写真。夕べ、カリカリを食するために集まってきたところをパチリ。
二階の住人(猫ですが)全員が画面に納まるというのはなかなかないことだ。こいつぁ春から縁起がいい・・・かも。
なんのことはない。
日中、誰もいなかったからおやつももらえず、皆さん、腹ペコだったんだろう。
この後、風太の気配を察して、みーちゃんが「うるるぅぅ」と文句を言って去っていった。
それにしてもみんなでかいなぁ。標準サイズは実のところ空摩だけかも。
女子軍団も完全にメタボだよ。

年末、夫が珍しく新書なんか片手にソファーで読書している。
本なんか読まない人なのにどうしたの?と思っていたら、「おっかぁ。これ、ぜったいおっかぁが好きな本だ。おもしれど~。」

上野正彦著 「死体は悩む」~多発する猟奇殺人事件の真実~

あらら。
ざざ~っと小見出しを見ただけでやたらとおもしろそう。
んで、半分ほど一気に読んでしまったが、なるほど、面白い。
最近のことでは我が秋田県を全国に知らしめた藤里町の事件なんかにも話が及んでいる。監察医の目から見たら、なるほど最初にこれを事故とみなしてしまったのは誤りだったというくだりに納得。
しかし、本当のところ、著者の真意は現代の殺人事件に見られる人間としての感覚のズレや道徳観の欠如といったところを言いたいのだな。
昭和までの死体は自分の死を雄弁に語っていた。
しかし、平成に入り、無意味な殺人に巻き込まれた死体は語ることができない。
なるほどと思う。

今日はドラマスペシャルで「復讐するは我にあり」をやってたっけな。またまたギバちゃん犯人役。見られなかったけど、原作読みたいな。
まずは昨年暮れに秋田市にOPENした、ジュンク堂に行かねば。

初日の出は見られましたか?
秋田は残念ながら雪です。
でも、秋田らしくていいけどね。
こんな年賀状が届くはずです。
今年はハミングしながら作品を作りたいなあぁ~と、思っています。
新しい年にあたって、決意や抱負はあるけれど、まずは不言実行かな・・。と。へへへ。
こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。    さて、寝るか。←こら~!

 | BLOG TOP |