プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


エコ猫

買い物に行くとき、マイバッグを心がけている。
コンビニで「おはしとスプーンをいくつお付けいたしましょうか?」と聞かれると、笑顔で「いいえ。結構です。」と答えるようにしている。
ちょっとした用足しにも必ず車のエンジンは止めている。


オーディオの電源は抜いている。
携帯の充電器も普段は引き出しの中にしまっている。
電子レンジの電源も使うときしか入れないようにしている。
お湯はやかんで沸かし、小さなポットに入れている。
炊飯ジャーは朝ごはん終了後、電源を抜いて棚にしまう。

・・・などと書くと、まるでぎんぎんのエコライフを推奨しているかのように思われるだろうが、実はエコやロハスは得意ではない。

ほれ、あの黒いやつがね・・・
ありとあらゆるコードをガジガジするのを防いでいたら、いつの間にかエコライフになっていたというわけです。くまくん・・・・・君をエコ猫を呼ぶことにしよう。

こちらは、娘の仕事をじゃまするももちゃん。
PCのキーボード、ピアノの鍵盤、作りかけの制作物の上などに乗るのを得意としている。
(特にエコ猫ではない。)
ピアノが弾きたくなった。
クラス合唱と部活の合唱に明け暮れた教師時代に燃え尽きてしまったのか、教師を辞めてからピアノに触りたくなくなった。
それがどうしたものか、最近になって急にピアノが弾きたくなった。
昔よくやっていた弾き語りってのもやりたい。
久々に市内の楽譜屋さんに入ってゲットしてきた。


恐る恐る鍵盤に触れる。
指がもつれた。だめじゃ~~ん!

その後、あらためて二女の楽譜を見てみたら、「あ。弾いてみたい。」というのがたくさんあった。灯台下暗し。
興味がなくなると目の前にあっても見えないものなのだな。

と、いうわけで、この冬は制作の合間にリハビリ開始します。

くまとミーちゃん。
「だれがば~ばだって?」と、あいかわらず怖いミーちゃん。しょっちゅうくまの頭を叩いている。
ミーちゃんはプロボクサーなみの連打が得意だ。

近頃ミーちゃんはずしっと重くなった。
重くなった?のか?
くまが軽いから錯覚しているのかな。
しかし、軽いとは言ってもたぶん2.5kgはあると思われる。2.5kgあれば去勢できると言われてはいるが、風太のようになにやらすっきりとしない例もあるから、やはり6ヶ月くらいまでは待ちたいものだ。

答え

人間は倣岸になりすぎていやしないか。何のために生きるのかとか、答えを即物的に求めすぎてやいないだろうか。ただ、この地球上に「在る」。それが答えだ。そのことを感謝し、自分の生をまっとうすればいいのではないか。
猫の里親募集などでお世話になっている多紀さんのブログに書かれていたことば。
まさしく、どんぴしゃり!私が今聞きたかった答えだな。

一年くらいそれこそ悶々と「何のために生まれてきたのだろう」「何をするために生きているのだろう」と考えていた時期があった。
今でも時々、何か忘れているようなもぞもぞした気持ちになることがあるけど、それは自信を失っているときと疲れているときに限られる。
夢中で生きていた36歳まではそんなこと微塵も考えなかった。

何かを忘れているとすれば、感謝の気持ちだな。
ただ、この地球上に「在る」ことへの・・・。

小休止


「くまくまた~ん」は眠くなると「うえぇぇ~」といって、誰かれかまわず抱っこをせがむ。(ちなみに画像は娘です)
抱っこしてひしとしがみつくのがやたらかわいい!
一度は里子が決まったくま。その後、キャンセルになったけど・・・
「へっへっへ!私が一番得したわ!」と思う瞬間である。

さて、作品提出期限にもなんとか間に合い、「大仙市芸術祭」にも無事出演し、ちょいと気が抜けた私。
「アネックスプラザ横手」にフラリとでかけたが、考えてみたら、世の中は三連休のハザマだった。平日の午前中行った時とはまったく違う!泊り客、宴会客、週末客でごった返す店内。
いつもなら貸切状態の岩盤浴も席を探さなければならないほどの混雑。しかも熱い!!こんなに熱かったっけ???
「やわらか整体」のお誘いポスターにふら~っとしたけど、笑顔のお兄さんは「こんにちは。次は4時半からになります。」だってさ。夕飯の時間だよ。帰るってば。

明日から平常どおりの日程となる。ふ~。
真冬になって冬眠する前にやってみたいこともある。

雪よ、しばらく降るな!




8cm×13cmのミニライト
クリスマス用のミニライトを三個作ったのに、例によってフュージングでいろいろ乗せすぎたせいか、あの音がした。
「ぴしっ!」
と、同時に神が去った。
っていうよりも、今回は腹風邪をひいてからず~っと調子が悪くて、もはや集中力が持続しない。
こんなこともあるのね。

作品は制作室で見てください。
寒くなってくると必ず見られる風景

シータとモータがお互いのお腹をもみもみ、ふみふみしている。そしていつの間にかすぅすぅと寝息を立てて寝ている。
ああ~!これぞ、冬の風物詩。
猫飼いの醍醐味。

・・・・と、思いきや!!
今年は異変が起きている。

二人の中に強引に割り込む黒い影。


しょうがないから二人ががりで舐めてやる。
それなのに恩をあだで返すがごとく、黒い物体は二人に次々に噛み付き、結局、マザーボールを独り占めしたのであった。

こいつがシータのように思慮深く、モータのように優しく、風太のように物事に動じない立派な猫になるのはいつの日だろうか・・・・。

いきなりこれだよ~~~~
長靴がすっぽり!
しかも、この町内だけ除雪車が来ない~~~。

プランターの花もすべて雪の下になってしまった。
冬は突然やってくる。


では、寒いのでもモフモフの風太君でも見て温まりましょう。


ヨイヨイ踊りのモータ君もどうぞ~。

そして、ある日の伊藤家の食卓。
ニャンズは決してお皿からお魚を奪って走って行ったりはしないが、おっとうのはしの動きを一部始終見ている。「頼む~ゆっくり食べさせてくれ~

体調はまだ万全ではない。
時々キリキリとお腹が痛んだり、もyもや~っとしたり・・。
腹風邪はこじらせると長引くらしいので要注意。
とはいえ、明日は田沢湖町でモダンの皆さんとステージに立つ。
最終練習に参加していないので若干不安。そして、春以来、一度も着ていないチュチュは着れるのだろうか?(ホックがしまるか心配だ~)

そして、予報では午後から雪。
昼夜逆転しているチョビ君も、今夜は取り込まなきゃ。(洗濯物か?)


風太にいちゃん、舐めてやるでつ。


ぼくはつやつやでつ


これがウシ柄の全貌だ!

・・・しょうもない写真ばかり羅列してしまった。
それにしても、来週一週間でミアーゴさんに納品できるのだろうか・・・・?瀬戸のときより個展のときよりピンチなあんだんてであった。

体調不良

夕べは豪雨の中、秋田市まで車を飛ばし、「キエフ国立バレエ団」の「くるみ割り人形」を見に行ってきた。
いや~~~~~
もう最高!!

で、今朝も興奮冷めやらず、朝ごはんもしっかり食べ、掃除も洗濯も普通にこなしたのに・・・。
午後からモダンの秋の発表会の練習のため、中仙に向かって出発。
直後・・・・「なんか、頭痛い。」
首の辺りをさすりつつ、進む。
しかし、そのうちに吐き気がしてきた。
吐き気をがまんするうちに冷や汗が出てきた。
やばい!これはマジにやばい!

会場にたどり着いても踊れそうもない。
近くのスーパーの駐車場に車を止め、先生にメールする。
引き返す。
しかし、家まであと300mのところでギブアップ。
あんだんて、マーライオンと化す。

「おっとう、たぶん腹風邪だと思う。」
「吐き気するか?もやもやじいか?頭も痛で~か?下痢はしてない?
正解!腹風邪だな。今、大流行(おおはやり)だ。」

こういうときはうちが医者でつくづく良かったと思うのだった。

薬を飲んでしばらく休み、一気に回復。

それにしても恐るべし!腹にくる風邪!いきなりの吐き気ってそりゃあないわよ。


「ポンっ!」で背中に乗る空摩

新しい電子レンジの箱を確認するシータ級長と風太

「制作室」も更新中

くまではありません!
くまより、ず~っと賢そうな顔している。
こちらはジジ君。

いや~、さすがに兄弟なので似てはいるけど黒いからだろ!と、突っ込むのはやめてください。親としては並べられたら、どちらがわが子かちゃんとわかる!!(はず)

ジジ母さんもおっしゃっていたが、黒猫の撮影は難しい!
私は今日、くまに壊された電子レンジの代わりを買いにヤ○ダ電機に行ったが、電子レンジは安いので良いかなと思ったが、くまを撮影するために高いカメラを買おうかしらん・・・と、思ってしまったくらいだ。


それにしても、ロリポでは写真のアップにずいぶん難儀したが、ヤプログではなんとサクサクできることよ!偉いぞ!ヤプログ!
ちゃみちゃんからおとといのブログにコメントがあった。
ぐんぐん、すくすく成長中のようだ。

そうそう。
これはちゃみちゃんをお届けして間もない頃の写真
お姉さんのお膝の上かな?

わはは!くたくた人形みたい。
安心しきって、爆睡しているんだろうね。

こちらは下痢が続いたけど、悪い病気じゃないとわかった頃の写真。
そろそろケージ暮らしが嫌になって来た頃。

すご~い!!
立派な二段ケージだぁ!

この次、居候が来たらレンタルしてもらおう~っと。(は!)神様聞かなかったことにして!

と。これを書いていたら奇しくもひなちゃんからもお便りが届いた。
アナちゃんと仲良く寄り添ってお昼寝中。
なんと、ドアを開けるそうだ。やっぱりな~・・・・ひなちゃん、頭良かったもんなぁ。


みんなみんな幸せいっぱい!
仙台方面から里親募集のお話がチラっと・・。
ひなちゃんやちゃみちゃん似の茶トラっこのようです。もしかしたら募集立ち上げるかもしれません。その際はよろしく。

収穫

柿もぎをした。
我が家の柿は平成7年に小さな苗木で植え、まだ3mほどの小さな木だ。
柿というやつは気まぐれで、その年によってたくさん実をつける時とそうでもないときがある。
ちなみに昨年は一個もならなかった。
かわりになのか?カリンが大収穫だった。(今年、カリンは一個も実をつけなかった)

今年は「んだなぁ~。200個くらいはあるんでねぇか?」と、夫がいかにも楽しみにしていたが、予定していた日は雨で、次の曜日まで待つとなるともう遅いんではないかと心配された。
なにしろ、夫は仕事で忙しい。
私は踊るのが忙しい。
二人が一緒に時間を取れる日はなかなか来ないのである。

「ん~~。私、採るよ。そのかわり、渋抜きはおっとうがやってね。」

スタッフのK嬢に手伝ってもらって、脚立を持ち出し、柿の木と格闘。
あまりの実の重さに枝が割れている。割れたウロの中に冬眠しようとしているカエルさんがいた。(笑)

収穫数、400個
勢いで渋抜きもやっちゃった。35度の泡盛で・・・。わはは。

昼食後・・・爆睡。
(もしかして泡盛に酔ったとか)

お味は10日後かな?


いろいろやらかして、困った奴だな・・。教育係はイチ子だろ。
あたしのせいじゃないですよ、シータにいちゃん。
昨日の夕方は前線の通過で、急に気温が下がり、カミナリが鳴った。
例によってチョビ君は大騒ぎ。
「うるせ~!!」と、チョビを励ましてたら(?)二階にカミナリが落ちたかのような激しい音と衝撃
「また、なにかひっくり返したな・・・・」

すぐさま娘が興奮して下りてきた。
「母さん!もう~~~!くまなんか捨ててきて!!」

たいていのことには驚かないようになってきたが、二階に行って・・
其処には理解不能の光景が!!

1mの棚からなんと電子レンジが落下。
ターンテーブルは粉々に砕けて、階段まで飛んでいる。
リビングでTVを見ていた娘が電化製品のコードにじゃれ付いているらしいくまを振り返ったときは、もうすでに電子レンジはスローモーションのように落下途中だったと言う。
何が起きたのかさっぱりわからない。

飛び散ったカケラとえぐられた床と引っ込んだシステムキッチンの扉を見て・・・

本人(猫)も大人猫たちも大パニックで散り散り。
人員確認したがくまの姿が見えない。
娘は「まさか電子レンジの下敷きになり・・・・?」
一騒ぎ収まったら出てきたけどね。

「くまなんか捨ててきて!」
は、心配のあまり。
「もう!つぶれちゃったかとおもったわよ~。」
と、黒い弾丸というより爆弾を抱きしめる娘。

やれやれ。
炊飯器の次は電子レンジかよ。

あられもない姿で寝る犯人K
猫柳さんのところからいいものもらった。
うひゃひゃひゃ。

EMYさんの「にゃんたい」といい、猫柳さんの技といい、うらやましい才能だ。

ともあれ、モータ、鮮烈のデビュ~

僕は

モータです。
「モータ、ウシ君!」と、おかあちゃんは呼びますが。


なぜ、ウシなのかと言いますと

こんなホルスタイン柄だからです。
「あんたはウシ柄だけど、ほんとに人柄が(猫柄)がいいわね~。」と、おかあちゃんはよく言います。
僕はシータと兄弟です。
シータの次に好きなのは、やっぱりおかあちゃんです。
時々背中に乗ってあげます。
「おんぶするの~?」と言って、おかあちゃんが喜ぶからです。
僕は6.2kgあります。

ニャジロウ君よりは軽いです。
ニャジロウ君には会ったことがないけど、僕とよく似ているそうです。
ニャジロウ君にはここで会えます。

ニャジロウ君も近頃「モータ」と呼ばれているらしいけど・・・。
僕のおかあちゃんは「モッタや~、モッタや~、ウシなのに~。僕ウシなのに~ウシなのに~」と、いいかげんな歌を作って歌います。

京都にいるお姉ちゃんは「た~た、もったとぅ~ん」と呼びます。
みんな、いろんな名前で呼びます。

でも、いいです。僕はモ~タです。
本名は「モーナ」と言うそうですが、僕は一度もその名前で呼ばれたことはありません。
シータは「シーナ」だったそうです。
ウシ柄だから『モー名』サバ色の縞だから『シー名』と、かなりいいかげんなネーミングだったらしいです。
おかあちゃんはへんな名前ばかり考えますから・・・。
僕もシータもこのままでいいです。

風太は最初、「ウニ」だったらしいです。
ももちゃんはこの間まで本名は「ポポ」でした。
ミーちゃんは最初、「ヤマネ」だったらしいです。(凶暴な山猫みたいって言われてたみたいです)

うちで最初から最後まで名前が同じなのは犬の「チョビ」さんと、野球選手のイチローさんって言う人が大リーグで記録を作ったときに拾われた「イチ子」と最近来た黒くてうるさい「くま」ですね。
あ。でも、おかあちゃんはチョビさんのことを「チョン」って読んでいるほうが多いですね。
「くま」は「くーたん」
おとうちゃんはわざわざ「くまくまた~ん」って呼んでいます。

そんなわけで、僕はモータです。
ガロー・ミアーゴさんの12月の企画展に参加します。
12月1日~12月26日
CATS IN X'MAS展
締め切りは11月26日なのでちょっとまだ・・・余裕があるというか、エンジンがかからないというか。
えへへ。あ。まずい!妹がムチ持って走ってきた。

ガロー・ミアーゴさんは私が猫ものを作り始めて間もない頃からお世話になっている。
恥ずかしながら個展もやらせていただいた。
そうそう。
そういえば、たまたまお店に行った時に若いカップルがストラップを購入してくれて、「作家さんとご一緒に写真撮らせてください。」って。・・・あの時は冷汗かいたっけなぁ。

その後、猫保護のベテラン主婦の方もペンダント買ってくださって、「記念にサインして。」・・・ひえ~。どんなん書いたのか覚えてない。
(ぴんき~さん、ぜんぜん成長していない私です。)
無名の作家(とは名ばかり。じつはただの田舎もの)だった私を見捨てることなく、いまだに声をかけてくれるミアーゴさん。ありがたいことだ。

お店の場所が替わってから行っていないので、一度お邪魔したいと思っている。
お近くの皆様、どうぞ、お出かけくださいね。
看板猫さんもお迎えしてくれるはずですよ。

かんばんねこさんってなんでつか~?うえぇ~~

 | BLOG TOP |