FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ



なんの画像だかわからないって?
毛まみれの布団です。( ̄▽ ̄)
いや。その布団にすっぽり籠っているくまたんです。
どれだけ気温が下がったかお分かりいたでしょうか。
猫sは正直です。

ポチくんも母ちゃんの布団の上
20180909084858f5e.jpeg

シータさんはいつものソファー
2018090908482800f.jpeg

今朝は雨です。
冷たい雨が降り出すと、テンション下がります。


続きを読む>>

10月から12月は大きな舞台がたくさん待ってます。
8日は横手市の二つのバレエ教室の10周年記念公演
スペシャルゲストにグレゴリー バリノフ氏をお迎えして、
眠りの森の美女から抜粋でオーロラの結婚の場面です。
昨日から毎週土曜日は本番を踏まえたレッスンが始まりました。
衣装や小道具も出来る範囲で使用しながら、
小さい子たちが出、ハケのタイミングや位置を確認する時間もあります。
ステージはいつものスタジオと広さも高さも違いますし
照明も入って、客席があると
踊り出すタイムングや目線や体の向きなど
勝手の違うことばかりで戸惑うんです。
しかも、衣装の材質や長さ重さで、
レオタードではできていたことがやりにくくなったり。
子供たちはお帽子やカツラを付けると気になって集中できなかったりね。

私はオオカミの顔をかぶって参加しました。
幸い、すっぽりかぶるタイプではないので
視野も確保できますし、軽いので跳ぶこともできました。
大人のメイトさんたちが踊る貴婦人の踊りが優雅で羨ましいけど
ステップ難しそう。
そして、ジュニアの上手な子たちの踊りを
ほわーあーあ❤️綺麗だぁぁ💕
と見て、オバリーナたちはなぜか「来年、何やりたいですか?」と、
いう話題になりました。
まだ今年が終わってないのにね。

でも、今年の目標設定して、曲を選んでいただいたり
自分で希望したりして
半年間、一つの演目を徹底的に指導していただける機会なんて
大人から始めた人にとってはあり得ないことなのです。
本番で成果を出せるにこしたことはないけど
たとえ失敗しても、それまでに費やした時間が意味あることと
身に染みてわかってるから、敗れて悔いなし!←違う
そのせいなのか、
この時期、ちっちゃな成果もてんこ盛りの課題も見えてきて
じゃ、来年どうする?
と、心は前倒しになっちゃうのが最近の傾向です。

小品は「歓喜の踊り」的なタイトルになるようです。
喜びに満ちているからこんな振り付けなのね。って伝わるように
あと1ヶ月頑張ります。


この二人がつるんでいるのは実に珍しいです。
二人とも人間でいうところの発達障害かなんかがあるっぽい。(^_^;)
いや、猫としての日常にはなんら不都合はないのですが。

大曲の花火が終わると
「あど、夏も終わったなぁ。」
と、いうのが市民の挨拶になるのですが、
いや。マジ。
急に涼しいを通り越して寒いくらいなんですが。。。

日々、余裕なく趣味と仕事に走り回っている私ですが、
週に1日くらいは完全オフにしたいと思い、
できるだけ木曜日は予定を入れないようにしています。
今日は先程から本降りの雨になり、
雨音が眠気を誘います。

昨日はバレエ通常レッスンからの発表会リハでした。
相変わらず小品はできなすぎて凹むけど、
凹んでいても上手くはならん!と、気持ちを切り替えて
オオカミの時もポワントを履き続けました。

一昨年はレガートを履いてたんだけど、
走ると踵が脱げる。(^_^;)
色々細工したけど、やっぱり脱げる。
そして、立たせてくれるけど、下ろしてくれない(つまりドゥミが通らない)
という難題に直面して、今年はアビニヨンに戻りました。
こちらは軽くて立ちやすいし下りやすいけど、
ソールがすぐに軟らかくなって、長持ちしない。

昨日は、レガートも試してみたけど、
やっぱりアビニヨンで行こうとおもいました。
アビニヨンでも硬めのジャンヌというのがあるらしいので、それを買ってみようと思います。

ろくに踊れない万年初心者のオバリーナですが
体の使い方にしても
シューズにしても
ああでもない、こうでもないというこの無駄な時間がまた楽しいんですよ。
今年は左脚強化と、お顔の付け方と、上体落ちないことと、
あり得ないアームス通らないことに気をつけたいです。

まもなく十五年目に突入します。
バレエそのものに対する興味と情熱は変わりませんが
変わってきたものも多いです。
年齢や体型が変わると、それまで着ていた洋服が似合わないというか
好きじゃなくなることってありませんか?
派手な色合いとか、奇抜なデザインとか
今まで好きでしたが
最近はシンプルなものが好きになりました。
それに似ている。

発表会大好きな私で発表会のたびにテンション上がりまくっていましたが
最近は発表会よりも普段のお稽古が好きになりました。
今年は還暦同窓会と重なったので、一つのお教室の発表会に出られなかったのですが
もう一つの方がハードで中身も重いので、
結果的に一つだけになったのは良かったと思っています。
来年もよく考えて演目を絞ろうっと。

歌にも復帰したいので、自ずと時間の使い方を工夫しなくては。
必要なもの、要らないものをよく吟味して
植物も衝動買いせず、
大事に育てよう。
あ。
夏の間に増殖しまくった多肉ちゃんたちを植え替えなくっちゃ。
ほらね。
やること、いっぱいあるーーーー!


みのごなし(度胸のない)オバサンぶりを発揮してしまった
第100回高校野球記念大会、決勝戦。

見てられませんって。

少なくとも金農が攻撃の時は見るけど、
守りのときはテレビ消します!

それくらいダメダメな私です。
正直言って、
フルタイムで試合をTV観戦したことは一度もないですから。←え?まじ?


もうね、
決勝戦の吉田くんが出てきた瞬間から、
あ。
あかん。
顔が昨日と違います。
勝てないわ。これ。

って、

今日は普通通りに生活しよって、切り替えましたから。

結局、
ラジオ後、パーソナルストレッチに行って
ストレッチ受けながら、実況聞いて、
😱

やめてー!

あああああー!
と、
叫んでおりました。

試合終了ギリギリに家に着いて、
どーーっと雨が降ってきたけど
最終回は見守って、

お決まりの涙涙。。。で。

なにか、
神がかりなこの夏の甲子園でした。

オバチャンは、来年から真面目に野球少年を応援します。
と、誓ったのでした。

画像は19日のYokote音フェス

屋外でのパフォーマンス、
小さなスペースでの室内パフォーマンス、
大会場でのコンサート
それぞれ対応も曲目も
全ては企画力と演出だな。

20180823203445d37.jpeg

還暦同窓会前後からにわかに
自分の心と体が刷新された気がしているのですが
今日は、
尊敬すべき先輩でもあり、
友人?(なんて言っていいのかなぁ?)の
マーシーSと会って
来し方行く末をおしゃべりしながら楽しいランチだったのですが
三年ほど前から彼が構想(妄想?)しているあるプロジェクトについて
この秋以降、
具体的に進もうという話になり、
当初、私は単なる1出演者のはずでしたが
なんだか
片棒担がされる成り行きになりました。
いいの。いいの。
マーシーSは
自分の名誉とか利益とか全く考えてない人だから
片棒担ぐわ。

うん。
面白そうなことは拒むまい。

今まで、
興味ない、
好きじゃない、
馬鹿馬鹿しい、
なーんて、いろんなことに
バリアを貼ってた。
でも
今は


「あなたには何かを求めようとはしない。
でも、あなたが好きだから
何か一緒にできるんなら、やりましょう。
そのかわり、うまくいってもいかなくても
私にも何かを期待しないでね!
ありのままの私でよかったら
一緒に行きましょう。」

そんな気持ち。
一蓮托生、共倒れとかも本意ではない。
やるからには成功させたいし。

それぞれの思いを共有できる部分で
ものごとが進んで行ったら良いなぁと思うんだ。
物事は気持ちだけでは進みません。
組織力、経済力、政治力、その上での企画力が問われるんですね。

あたしも、少し大人になったかなぁ。。。(爆笑)

9月29日はイオン大曲でミニコンサートです。
新曲二曲、これから仕上げるぞー。


夏の高校野球、
なんと、秋田県代表の金足農業高校がベスト8に❣️

夫が見て応援すると負ける確率が高いので、
夫は「俺、見ない!」
って。。。。可愛いでしょ。

どうも今回の金農には神様がついてるっぽい。
そういうことってあるのよね。
今回は、全国の皆様にアピールしすぎじゃね?神さまったらーー!


で、私は
お祝いに晴田を飲んでます。


還暦同窓会以来、
残り時間を考えるようになったの。

やりたいことを楽しんでやり通すぞ、
って、
別に気合がはいっているわけではありませんが
最近、何気にピアノに向かってる時間が増えたわ。
小学校、中学校、高校と、
思えばピアノに毎日向かっていました。
そりゃあね、
音大に入れるほどの腕前はないけど
日がな一日
とにかくピアノ鳴らして歌うたってました。

あの頃の自分に戻れたら
純粋に音楽したいし、
歌いたい。

あ。素直に戻ればいいんだ。と、気づいたわけですよ。
まずはミニライブから
復帰してみたいのです。
幸い、
ブランカ姉さんからお許しが出たので、
10月の大仙カンマーコーア演奏会が終わったら
早速計画します。

そうそう。
優秀なる伴奏者にしてアレンジメントもするsちゃんが
またまた面白い事考えてたよ。
埃かぶってたハープを引っ張り出すことになりそうよ。
ふふ。
常識と限界を覆せ!

もっと楽しめる。もっと楽しさを分かち合える。
さぁ、行け。


あ。明日は横手教室の合同練習会なのね。
だらけきった体と根性に喝を入れるべく
自主練がんばったの。
だけど。。。。
あぁ。

ポワントで踊れる気、しねぇ。

9月からモダンバレエも復活したいんだぁ。
欲張りだけど、
まだ踊れるし、踊りたい。

らん君が旅立ってから気づいたら1ヶ月が経っていました。
時間泥棒がいたのでは?
と、思うくらいです。感覚が狂ってる。
昨日のことのようにも思えたり、
半年も前のことのようにも思えます。

古代蓮が初めて咲きました。

20180809202311f23.jpeg

花弁の筋が綺麗です。
2018080920231948d.jpeg

この1ヶ月で、
自分は何をしたいのか明確になり、

そして新しい人間関係も構築できそうだし

たまーにひく、日本の神様カードもそれはもう、ピッタシで、

うん。

このまま進め。あたし!
と、思っています。

明後日は還暦同窓会のハシゴ。
高校の同窓会がメインですが、
楽しみです。楽しみます。


ほんとはね、

現実世界ではいろいろと
えー?
マージーでー?
な、ことが次々と起こってて、
それもありかな?と、達観するにはまだまだ修行不足の私です。

でも、
コンバットパンプ楽しいし、
マンツーマンのカポエイラも楽しいし、
もちろんバレエも楽しいです。

秋からまた世界を変える気満々。


ランチに入ったお店で、偶然にも、よく知ってる二人がパフォーマンスしてました。
二人とも実力あって、人間的にも素晴らしい方々。
腰が低い。
最近仲良くなりつつあるプロのギタリストさんもそうだ。
プロは腰が低い。
大事だなぁと思いました。

指導者という呼ばれ方をしている私は、時に傲慢になってしまいます。
反省しました。

誰かに歌を聴かせてやろうなんて、
思い上がりもはなはだしい。
こんな未完成な私ですが、よかったら聴いてください。
営業トークじゃなく、
本心でね。


歌いたいなぁ。私も。



 | BLOG TOP |  NEXT»»