FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ




珍しく長い夏休みです。
10日から15日まで!!
😲ひゃぁぁぁ、はじめてかも。

貧乏症の私は、お休みがもらえると
どうしよーーと、ドキドキして、
結局何もしないで1日を終えることが多かったのですが、

今回は、前日からネットで席を予約して、
映画を観に行きました。
昨年から「積極的に映画館へでかけようキャンペーン展開中」で(自分だけな)
人混みと閉所と大音響が苦手な私にとって
三重苦の映画館はハードルが高かったのです。
あとでDVD買って家で見る派だったのですが、
還暦にもなり、
DVDを増やしてどうする?と
出来るだけ旬の映画を旬で味わおうと決めたのです。

あ。まぁ、
ラジオの話のネタって理由も大きいですけどね。

ラジオのネタといえば、
私は選曲も全て自分自身でやっているのですが、
洋楽中心でこの三年間通してきました。
が、和洋問わず音楽探していて
食わず嫌いはいかんなぁと、
最近は邦楽もチョイスしています。

話題の、ヒットチャートの?

そんなのカンケーネー❗️

って思って、自分の趣味をリスナーさんに押しつけていましたが、
パーソナリティー四年目にして、邦楽もチェックしています。
思いがけない名曲に出会えるんですねー。
やっぱり、食わず嫌いはいかん。

で。
映画の話は次回の私の放送を聴いてもらうことにして。。。

たぶん、全然ツボじゃないところで泣いた私です。



還暦同窓会を無事に終え、
これからは自分の思いに素直に!
やりたい!ってことを
重視だな。
などと思ってはみたものの

じゃぁさ、ほんとにやりたいことって、なに?

自分に問いかけてみたらね。


踊りたい。

だったの。

自分としては

歌いたい!

ってなるかと思いきや、
踊りたいが一位。😁

そのことを考えてみたらわかったの。
踊りは趣味なんです。
趣味なので、下手でも誰も非難や批判しないの。
下手でも許されるし、ちょっと上手かったりすると褒められるのよ。
なんて素敵な立場なの!
でもね。
歌は自分にとって趣味以上のものなんだろうね。
だから、

批判されたくない。
褒められたい。
評価してほしい。

それが間違ってたわ。
歌も趣味にしたら良いのよ。
そしたらきっともっと楽しい。もっと自分が幸せになれると思う。

今後は人のこと批判や批評しないわ。
それって単に「好き?嫌い?関心ない?」
その三択だと思うんだ。

好きなものを好きでいたいのだ。
好きなのに苦しいって、
まるで初恋みたいじゃない?
還暦なのに笑っちゃう。もう、そういうのはやめよう。

人生初!!

一か月の間に映画をDVDではなく、
映画館で!!
三本も観たなんて・・・・60年近く生きてきて初めて!!

4月からコミュニティFMの担当が週二日に増えるうえに
午後1時から午後3時の二時間生放送になるんです!
増えた30分どうするね~~~ん!と、叫んでいるのは
私だけかもしれませんが(こう見えても用意周到、隠れて努力のA型体質)
自分なりに番組を構成(妄想)したり、
取材機器と編集ソフトを駆使したりして
準備を怠らないのであります。

ただ、
長年の出不精で(こういうと、私を知っている人からはブーイングの嵐なんですが
ほんとに私、一番好きなのは家でぶらからしていることなんです)
行楽も興味ないし、
イベントも行きたくないし、
旅行したいなんて全然思わないし、
ただ、バレエとミュージカルの生の舞台にだけは
新幹線で3時間半かけても行く!という
と~っても偏りのある人生を過ごしてきましたので


取材?人と話す?・・・・ううううう。億劫だな。

と、思っていました。(実は今も苦手)

映画館も超絶苦手で、
できればDVD発売になってから購入して家で観よう!
という人だったので
映画館なんてとんでもない!

その私が
この一か月に
「ラ・ラ・ランド」(ミュージカル映画)
「この世界の片隅に」(アニメ映画)
そして今日は!
「チア☆ダン」(邦画)
と、三本も観たんですよ。
ラジオのネタのため!
と、言いながら
人生、ものすごく得をしている!と実感した一か月でした。
良い作品は人生を豊かにする。
舞台でも映画でも!

チア☆ダン
オススメします!!!!

春休みに入ったとはいえ
平日のイ○ンシネマ、ディズニーのほうはそこそこお客さん入っていましたが
チア☆ダンのほうは
私を含めて・・・・・・・・三人??

でも、良かった。
掛け値なし、文句なしに楽しめる映画に仕上がっています。
終盤、感動の雨あられで、おばちゃん(私のことな)泣きっぱなし!!
隣が遠くてよかったぜ。
つ~か。
家に帰って顔見たら、化粧が全部取れてたぜ!
そんだけ泣いた。
笑って笑って最後大泣きして
こんないい映画は久しぶりでした。

はぁぁぁ。えがった、えがった。

さて。次は何、行くかな~。←映画館嫌い完全克服!
先日は
休日のルミエール秋田で「ラ・ラ・ランド」を堪能してきた私。
今日はさすがに春休みとあって、
前回よりは賑やかな会場でした。
でも。。。。
話題作も後半というか、終盤にきた感で、
シアターはやはり隣に気兼ねなく泣けるくらい空いていました。
今日は「この世界の片隅に」
やっと観に来ることができました。

前評判とか、
あまり気にしないタイプです。
のん
という役者も
その昔、能年玲奈という名前で
NHKの朝ドラに出ていたことは知ってましたが
朝ドラ観る習慣もないので
あれほどのヒット作にも関わらず、
私は観ていません。
地でいってるの?と
朝ドラの時は違和感さえ感じていました。
ああ。すみません。
朝ドラファンの皆様に石を投げられそうですね。

今回のすずさん役は、ハマり役でしたねー。
素晴らしかった。
演技がないというか、声だけだったので
むしろ彼女の本性が見えた感じです。
素晴らしい役者さんだったのですね。

映画は秀逸でした。

ドラマチックなことがないけれど、
日常ってドラマなんだな。。。と。
号泣まではしないけど、
じんわりじんわり泣ける、
丁寧な作りの映画だったと思います。

私の中では「ラ・ラ・ランド」
悔しいけど?
忘れられない映画の一つになってる。

今の所、映画って、
もう一度観たいか
もう一度観てもいいか
2度は観なくていい

という
3ランクに位置付け。

もう少し映画通になると
ランクが細分化されるのかもね。

4月からの番組のネタっていう邪な考えもあって
今月から映画観まくります。
今週はもう一本観る予定よ。

ああ。。。。
それにしても。
私はどこへ向かってるんだろう。
などと、
青臭く本気で思ってるわけじゃないけど、
居場所は此処なのよ。
此処しかないのよね。

 | BLOG TOP |