プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


20170706214426b2c.jpg

FMはなび
花咲きレディオの来週のテーマは
チェンジ!

市民によるクリスマスコンサートは
一応の成功のように見えましたが
実は
私の中ではそうではなかった。

私の周囲にいた人の中で
私のその、憤まんやるかたない思いを
自らの痛みのように感じてくださった方もいました。
一方で
え?何がどうして
うまくいかなかったと思うの?
という人もいました。
理解力?
感受性?

まあ、なんでもいいけど

離れて行く人は離れ、
引き続き一緒にやる人は残り、
新たな動きもあり、

全ては神様の言う通り!
と、腹をくくることにしたんです。

これまでのおつきあいに対し、
礼を欠くようなことはすまい!
そう思って対応してきましたが

それに対して
え?
という応答だった場合、

はい。
わかったよー
さよならー!

そう言うことにしました。

私の人生は残り少ない。
一緒に歌ってくれる人を大事にしない舞台なんて
くそくらえ!(あ。ごめん)
音楽を自分の出世の道具にしようなんて
神をも恐れない仕業だわ!

わたし、次に進みます。


201707062144304d6.jpg
ここ数日、
心のモヤモヤがあったり
自分の中の闇が表沙汰になったり、
春なのにパッとしないのはなぜ?と思っていましたが
牡羊座の新月なので
始まりの時
スタートの時
と同時に、感情をつかさどるエネルギーが半端なく大きかったようで
あ。
そういうことね。
と、納得した単純な私です。
抱え込んでいた感情のはけ口が見つからなくて
体の痛みにも現れると聞き、
ますます納得したってわけです。
なぜなら、
昨日、あれだけ痛かったのに、
電気治療とアイシングで
今朝は痛みが7割減!
プリエができなかったのに、
今日は普通に全メニューこなせました。
さすがにポワントレッスンはやめたけど。

あ。ちなみに
そういう星読み的な、
あと、スピ的な話はとても好きです。
そして、そんな話をする友人を実は大勢持っています。( ̄▽ ̄)

私自身は、全然そういう能力ありませーん。

で。

少し、気持ちも体も前向きになったところへ

来ましたーー!
音楽劇「クリスマスの奇跡」(オペラ「アマールと夜の訪問者」より)の
一曲目の楽譜とデモ音源がーーーー!
素敵!素敵ー!!
無邪気に歌うアマールにぴったりの音楽です。

県民ミュージカル「白瀬中尉物語」の時から、わらび座の飯島先生が作る音楽に惚れ込んでいます。
その飯島先生に
「クリスマスの奇跡」の音楽をお願いしました。
「市民によるクリスマスコンサート」
今年の行方は今、霧の中ですが
私はやります!
たとえば市の共催を得られないとしても、
出演者公募して、
6月から毎週お稽古したらきっとできる。

新月にスタート!
これは絶対に大成功!


ペアーレ大仙で二つのコーラス講座を受け持っています。
「楽しいコーラス」はこの四月で
なんと、満10年になります。
「ゴスペル&コーラス」も四年目になりますが、
どちらも10人以上の受講生を抱える優良講座です。←自分で言うなー!

しかし、

どちらの講座も3ヶ月単位で完結して、
楽しく終われるような内容ではなく、
残念ながら、
新規の生徒さんは増えません。
しかたないですよね。
どちらの講座も半端ない専門的な指導していますし、
生徒さんたちももれなく
真面目に食らいついて来てくださる方ばかりなので
新規に気軽に入れるような雰囲気じゃないんです。
でも、
それにめげず、

恥をかくことを恐れず、
楽しむことを知り、
誰かとともに何かを作り上げていくことの喜びを知った人たちが
また、次のシーズンも共に歩んでくれます。

私は、舞台に立つこと、誰かの前で演奏することは
絶対に必要だと思っています。
それはさらに自分を磨き、
聴く人に歓びとしあわせの連鎖をもたらします。

カール・ホグセット氏のシンギング・テクニック
本気で学びたい素人合唱団がここにいます。

私の生徒さんたちは世界一!
私は世界一幸せな指導者です。


さあ、
4月23日は由利本荘市の旧鮎川小学校で歌いますよ。
そして
5月28日は
クリスタルコンサートとうとう10回目を迎えます。
でも10周年記念なんて言葉は私たちにはありません。

クリスタルコンサート2017
として開催します。

中身は初回に比べたら、
そりゃーーーーーー、凄いぜ!

ゲストに
合唱集団男組を迎えます。
昨年の「市民によるクリスマスコンサート」で苦楽を共にした仲間たちです。
ありがとう!
出会いに感謝!
音楽に感謝!


「今日、無料体験講座にいらしてくださった方、
来月からの受講を申し込んでくださいましたよ。
帰るときはお顔が明るくなっていました。」
とは受付のスタッフさんのお話。
ありがとうございます。
絶対に楽しいから、私を信じてね。

クール!!

私、たっての希望で発足させた小ユニットのコーラス集団。
その名も「クール・シェノン」
フランス語でクールは合唱、シェノンは幸せの連鎖
というカッコいい名前にしたのですが、
いやーーーー。
これ、クール!!(超かっこいいーー)

自分もコーラスメンバーに加わることで
一人一人の良さが逆にすごく良くわかりました。
そして、なによりも楽しい!!
合唱大好きの熱度の差がないから
(ユニットのスタートをお願いしたら、メンバーが拍手で承認してくれました)
めっちゃ楽しい!!
このメンバーでいろんな曲にチャレンジしたいし、楽しみたいし、
どんどん発表したいですね。
コーラスってダサくないんだよー。クールなんだよーってね。

もーね、
ご当地アイドル(おばさんだけど)になるくらいの勢いでいきますからね。( ̄▽ ̄)

そして、
クリスタルクワイヤー月組が挑戦している女声合唱「枕草子」
いやーーーーーー!
仕上がりが楽しみすぎるーー!
こちらはシェノンメンバーとかぶっている人も多いのですが
またまた違った味わいのコーラスです。

還暦目前にして、やっと
やりたいことのスタートに立ちました。

もちろん、五月のクリスタルコンサートに向けて、(5月28日大曲市民会館小ホール)
ペアーレ受講生の皆さんも本気です。
いつもいつも言ってますが、
熱心な生徒さん達は私の自慢です。
コンサート初の男声合唱もありますよー。
市民によるクリスマスコンサートが終わって一か月。

面白いことやろうよ~
せっかくみんなで楽しいステージできたんだから~

と、

合唱集団クリスタル
月組(女声合唱)
星組(ア・カペラ中心の女声合唱)
宙組(混声合唱)
と、

三団体を同時に発足させた私。。。。
もちろん、ペアーレ大仙のコーラスやゴスペル受講生の皆さんで構成しようと思っていましたよ。
そして複数の組に重複して参加してくださる皆さんだろうと思っていましたよ。
たった一つ、混声合唱が成り立つかどうか、ちょっぴり心配していました。
ですが、
実力派の男性陣が10人も集まってくれました!!!!
嬉し~~~~!!
女声合唱とは違った音色の合唱に、毎回一番得しているのは私です。

所属合唱団の垣根を越えて
楽しみ、学びあい、分かち合う
そんな合唱をしましょうよ。
呼びかけに答えてくださった皆さん
ありがとうございます。
辛くて時間のかかる音とりから解放されましょう。
集まったら楽しく歌えること、
それを実現するために、いろいろ工夫しますから。
どうか、合唱をスポ根と一緒にしないでくださいね。
一つのステージを作るのにまるまる一年もかかるなんて思わないでくださいね。

音とりは最小限の苦労にしましょう。
本当は時間をかけるべき
作品の芸術性や美しさを追求しましょう。
美しい発声法、発音、表現力を身につけましょう。

正しく音がとれた
ほかのパートにつられず歌えた

合唱ってそういうことじゃないはずですよね。
わずか二回の練習で
新曲一曲、ほぼ仕上がりました。

合唱集団クリスタル
進化します!大仙市のコーラスシーンを変えます!

 | BLOG TOP |  NEXT»»