FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


20180710190947e3f.jpeg
ハーブの師匠かららん君にお花をいただきました。

ちょうどお昼ご飯を食べ終えて、
娘たちとラインでしょうもない話をしていました。
そこに割り込むように、
ハーブの師匠から「心配してるけど、その後、どう?」とラインが来ました。
同時に、階下から、
夫の叫び声。
「らん君、逝くどー。」

え。え。え。え?
どういうこと?
だって、30分前に、
おかーさん、ご飯食べてくるからね。まっててね。
って、言ったら
二階に上がってくる時、
首を持ち上げて、こっち見てたよ。
呼吸も普通だったよ。
茹でる途中だった枝豆を放り出して、
なんで?なんで?なんで?
と、
呟きながら駆けつけましたが、
わずか数秒の差で、私は彼の臨終に立ち会えませんでした。

「おれが見たときは、最期の一呼吸だった。」
昼休みの間に在宅訪問する夫は、12時40分に家を出るのですが、
出る前にふとらん君を見たそうです。
その時が、地球での最期の呼吸だったのです。

嘘でしょ。
たしかに二、三日前からCITが頻繁に起きるようになっていました。
少しずつだったので、いきなりショック状態に陥ることはありませんでしたが
下血の後はぐったりして、暫く放心状態。
今朝もCITで、ペットシーツがかなり汚れていました。
それでも頭を持ち上げるし、
呼吸もそれほど苦しそうではない。

今日はラジオの日。どうしようか。。。
少しの間迷いました。
でも、私じゃなくても世の中回っていくんなら、
らん君の方が大事か!

そんな葛藤の末、今日は欠勤と決めたのですが、
朝の下血の後は、割と淡々としていて、
もしかして、あと2日ぐらい大丈夫なのかも?
などと、
期待したり、いや、期待しちゃいけないと思ったり。
だから、本当に、突然逝っちゃうなんて、嘘でしょ!
そんな気持ちしかなかった。

らん君は7月1日から食べ物はおろか、水さえも受け付けなくなっていました。
いつもの私なら、
点滴に通う?
経口食投与?
と、アタフタしたと思うんです。でも、
これまで5人(1わん&4にゃん)を見送って
考えが変わってきたんです。
今、点滴に通ったり、入院加療して
また、元のように走り回るのか?否!

枯れゆく草花や木に水をあげても
苦しむだけだそうです。
苦しませたくない。痛い思いをさせたくない。頑張らせたくない。

自然に枯れていくのが一番苦しくないんだ。。。

夫のいうことにうなずきました。

7月1日から
私は薬の投与をやめました。
スポイトで栄養補完食や水を飲ませるのをやめました。
彼の生命力と宇宙の法則に従おう。


結果、
彼は逝くその瞬間まで
体はだるくて重苦しかったと思うけど
呼吸は苦しそうじゃなかった。
私も、彼が立ちたいと言えば立たせ、
外に行きたいと言えば外に連れ出しました。
出来るだけ、普通に。いつもどおりに。

今日は、「きっと明日も大丈夫」と思ったので、
昼前に庭で草刈りをして、(らん君の寝てる場所からかあちゃんの庭仕事の様子が見えるのです。)
ちょっと待っててねーと声をかけて

そうだ。
そうだった。
いつもいつもちょっと待っててねーーって言ってた、あたし。
お散歩の時間だね、もうすぐ行くからちょっと待っててねー。
ご飯だよー。ちょっと待っててねー。
おかあさん、お仕事だから、待っててねー。
って。

らん君はいつもいつもちょっと待ってた。
今日、お昼ご飯を食べてくるからちょっと待っててねーって
言ってしまったけど、
ちょっと待ってたけど、待ちきれなかったんだね。

らん君は本当に良い子でした。
人にも犬にも猫にもフレンドリーでした。
最初の飼い主さんが男性だったのでしょう。
男性が好きでした。
いつもニコニコしていましたが、
昨年暮れに体調を崩してから始めて
私にも甘えるようになりました。
彼はネアカを装いつつ、
いつも生き延びる手立てを考えていたのだろうと思います。

でも、この1ヶ月、腹を割って話し合えたし、
お互いに大好きを確認できたね。



我が家の23年に渡る犬との生活がここで終わります。

もうらん君以上の子には巡り会える気がしないから。

うちの子たちは全員、選びに選んで
おかあさんとおとうさんの二人が揃って火葬に行ける日を設定してから逝きました。
なんて親孝行な。
いや、この人たちはちゃんとアフターケアしてあげないとね。って、
先に逝った子たちがサポートに来てるっぽい。笑

らん君。
うちに来てくれてありがとう。
犬爺のところに行けた?
もう体は軽いよね。たくさん走ってたくさん美味しいものを食べてね。


今度こそ、待たせずにずっと一緒に遊べるところにおかーさんもおとーさんも行くから。
それまで、ちょっと待っててね。
らん君ありがとう。
また会おうね。
2018071019094531e.jpeg



梅雨空


どちらかというとカラ梅雨の年が多い秋田県ですが、
今年はなんだかジメッとしています。
いや。私の精神的なものかな?
春に潔く首チョンパしまくった多肉ちゃんの処遇に困って、
バレエのメイトさんや、ハーブの師匠に押しつまくったけど
それ以上に我が家に居残ってる子たちがね、
色艶もよく、ぐんぐん成長中です。
冬の間はどうしても日照不足で徒長しちゃうので
元気でぷりぷりした多肉ちゃんを見るとホッとします。

さて、
今朝のらん君。

長い時間寝ていると、
起き上がる時に難儀するのですが、
今日は持ち上げてやってやっと立たせた感じ。
お散歩もいつものコースで何度も立ち止まり
これは、体力を消耗するだけだと判断し、
明日からは庭だけにします。
帰ってきたらヘタっとしちゃって、
ご飯も食べたくないもよう。
水を飲む量も減ってる。
それなのに多尿ということは、体に水が溜まっているのかなあ?
ドッグルームの奥の方に行きたいらしく、
ドアを開けていても庭に出ようとしません。

昨日の夕方はおっとっとが
散歩に連れてってくれたんだけど、
「俺が散歩するのはこれで最後か?って一瞬頭をよぎった。」と、言ってました。
頑張ってるよ、らん君。偉い偉い。

20180628101757a2f.jpeg



これは先週の木曜日のらん君。
具合が悪くても笑顔は忘れません。

今朝は土砂降りでした。
様子を見たら、すでにベッドはしっとりしてて
足元も濡れています。
敷き詰めたペットシーツをわざわざはがしおってー!(^^;;
それでも外で用をたす気、満々で大雨の外へ果敢に出て行きました。

2018062709162346f.jpeg
ちょっとホッとした顔しています。
ベッドにしてる枕にも
ペットシーツを巻きつけてあるんだけど、
ガサガサいうのが気になるようで、
やっぱり剥がしてしまいます。

オムツもやってみたけど
市販のは尻尾の位置が微妙にフィットしてなくてダメでした。
そういえば、
近所のち○きちゃんのお母さんが
「人間用のオムツの方がコスパ良いし、
尻尾の位置も自分で穴開けて作れるからいいわよ」
って言ってたなぁ。

あと、ペットシーツも、
人間の介護用の防水シートがいいよって
娘が言ってたな。

うむ。
試してみよう。

今朝は60g食べたけど、
おかわりして!って30g足したら
いらない
って言われたよ。

検査結果出てから、一週間。
低空飛行中のらん君です。

昨年末から体調崩していたらん君

この6月20日に
半年ぶりに血液検査してもらいました。

BUN(血液尿素窒素)140以上 基準範囲は0.2〜20.2
CRE(クレアチニン)5.4 基準範囲0.4〜1.4

って、どちらも基準値の針が振り切れてますよね?

半年前は
多飲多尿、嘔吐、食欲不振という症状があったものの
血液検査では目立った異常が見られず、無罪放免となったのですが

今回は深刻な数値が出ました。
ただ、私は過去にみーちゃんの例を経験していますから
数値=重篤とは考えていませんでした。

でもね。でもね。
うちの子たち、みーんな、
数値から考えたらこうして頭をあげて生活してるのが奇跡って言われてたのもおもいだしました。

まずい。これは、まずい状況なんだ。

慢性腎不全ステージ4

それがどれほど危機的状況なのか
わかってはいます。

この後は
らん君のステージ4の記録として、
このあと、犬や猫の慢性腎不全で悩み苦しむ飼い主さんへのエールとして
残しておきます。


20日から三日間、下痢を止めるために注射に通いました。
これは二十四時間しか効かないということで
三日間の集中治療的に処方されたお注射です。
下痢は、慢性腎不全の二次的な症状だろうとのことだったのですが
お注射は本当によく効き、
1日目からピタッと下痢が止まりました。
しかし、
朝までおしっこを我慢できる彼が
21日、寝床でお漏らししました。
本人も気づいていなかったみたいで、ちょっとショック。

相変わらずの多飲多尿。
でも、水はたくさん飲んで欲しいので
良しとしなくては。

散歩のお誘いには尻尾を振って答えます。
張り切って出かけますが、
帰る頃には疲れ切っていて、歩く速度はゆっくりゆっくり。
時には私に催促されなければ歩みを止めてしまう。
家にたどり着くと
ぐったり座り込んでしまいます。

それでも、
お薬と炭(腎臓保護のため)が効いているらしく
朝、晩レトルト150gほど食べることができました。
食べ物を一切口にしなかった一週間前に比べたら素晴らしい前進。

お薬と炭は時間差で与えます。
炭はお薬の効果も吸着してしまうからです。

らん君。
今日はお天気にも恵まれ、陽射しを楽しみながら外にいました。
本当に具合が悪い時は
外にも出ないのよね。

今日は下痢もおさまり、普通の便でした。
花まる❣️


20171227113355ff0.jpeg
病院で診察の順番を待つらん君。
笑わない。。。。
いつも笑ってるらん君が笑ってない。

初めは多尿だったのです。
もちろん、たくさんおしっこするから反動でたくさん水を飲む、つまり多飲になるのはわかるのですが
それにしても、
おしっこが透明に近いよ。。。

それでも血液検査の結果にはこれといって気になる数値はなく、
様子を見ましょうで終わった初回。

それが、金曜日の夕方から散歩中に吐き、
翌朝はご飯食べたくなさそうにしてて、
それでも嫌々食べた途端に吐き戻し
しまいには水飲んでも吐くという繰り返し。

24日は街角コンサート。
コンサート後に再び病院行き。
連休の狭間で、しかも年末年始も近いせいか
めっちゃ混みの、二時間待ちでした。

診察してもらったけど、
やっぱりお腹も動いているし、肺からも雑音は聞こえないそうな。

吐き気どめと抗生剤を注射してもらい、
お薬をいただいて帰宅。

元気すぎて賑やかすぎるらん君がおとなしいと不安になるじゃないの。

翌日は介護食とか、チュール(猫用だけどな)や
カロリーエースなど買い込んで
さあ、まずはカロリーエースからいくかい?
と、
差し出すも、
興味なし。。。
かろうじてチュール二本食べてくれた。

昨日は比内地鶏をペースト状にすりつぶしてあげてみたら
いたく気に入ったみたいで、
お?
美味しいものがわかるなら大丈夫かも!と、
希望が持てました。

病気の本体はわからないけど
とにかく食べて出さないことには体力消耗するからね。
せっせと食べさせます。

 | BLOG TOP |  NEXT»»