プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


通院

14526596820.jpeg
フェルトのエリザベスカラー、だんだんバッチくなってきました。
あごの傷に布が触れるとやっぱり良くないのでは?と、思って
クリアケースで軽いエリザベスカラーを作ってみました。
14526596950.jpeg
右が動物病院で購入した普通の大きさのカラー。ももちゃが使用しました。
ももちゃだからこそ、ぼ~っとしつつ二週間つけていましたが、
さすがにあちこちにぶつかるたびに「わわわ~(ノ_<)」と、なって(私が)
二週間が過ぎた時、一番ほっとしたのは私でした。

ポチ君は部屋から廊下に出るときに猫通路を通るので、
一回り小さくて軟らかいクリアケースでさえ、通るたびにがっつんがっつん音がします。
14527546110.jpeg
こんな感じ。

分泌腺から出る分泌物が過剰になって
いわゆる黒ニキビみたいになったのですが
かきむしって、ついに傷だらけ。
昨日、ようやく動物病院に行ってきました。
日南子アレルギーでも食物アレルギーでもないと知ってほっとしました。

風太も見てもらいました。痩せたとはいえ、7.1kgありました。
やはりとんでもなく歯石がたまって、歯肉炎も酷くなってて
「これは痛いだろうなぁ~・・・」と先生も同情していました。
13歳と高齢になったので
全身麻酔の歯石除去はどうなんだろう?と、迷っていましたが
ちゃんと酸素吸入をしながら注意深くやる。一日一件しかやらない。
と、おっしゃるので、
そのあとのことを考えたら
思い切ってやったほうが長生きするよねと、思い、歯石除去を受けることにしました。

と、言っても、1月は毎日オペが入っているそうで、
一番早くても2月10日ということになりました。
それまで痛み止めで様子見です。
日南子も避妊手術の予約を入れました。
こちらは2月14日。

風太は病院に行くにしても、診察にしても
おとなしくてよい子でしたが
ポチ君は道中、ずーっと泣き叫んでいて
30分の道のりをなだめて往復してぐったり!(私が)
今日は甘える、甘える。。。。
「撫でて~」「ブラッシングして~」「ごは~ん」と、うるさいです。(。-_-。)

猫さんたちの健康が私たちの元気の源なので、
彼らがちょっとでも具合が悪いと
気持ちが重苦しく沈みます。
バレンタインデーまで気苦労は続きます。
14485107940.jpeg
日南子の養育係を頑張っていたポチ君ですが、
最近の日南子のお転婆ぶりにとうとうダウン……
か、どうかはわかりませんが、
年末に、顎の下にポツポツと黒ニキビらしきものが見え、
あれ?と、思っているうちに
掻くようになり、
もしや、食物アレルギー?
風太は口臭が半端なくなり、
青っ洟を飛ばすようになり、
いよいよ口内炎が酷くなったようです。
最近はレトルトのパウチさえも難儀して食べています。

シータさんも食べるのが下手になって、ボロボロこぼすようになってしまったし。

みんなお年頃(シータ14歳風太13歳)なので、健康診断を兼ねていろいろ相談しに行かなくちゃ。
そうそう。
お転婆姫もそろそろ不妊手術の時期を考えねば、と思っています。

それにしても、
温厚で面倒見の良い優しいポチ君が、
日南子が寄ってくるとあからさまに嫌がって
空気砲飛ばしまくり!
顎の皮膚炎を引っ掻いて血だらけになっています。
フードアレルギーではなくて日南子アレルギーかなぁ。

ブログ友(と、言っていいのかな?)のねこまるさんが手作りのフェルトのカラー(パラボラ)を紹介していた記事を
遡って、真似して作ってみようと思いますが、
最近、神経質になってるポチ君、大丈夫かなぁ。

そういえば、パラボラ生活二週間ののち復活したももちゃは
冬毛でもっこもこ!
食欲もあり、少し太った感じ。こちらも13歳ですが、
一階で一人っ子暮らしなのでストレスも少なかったのが復活の要因でしょうね。

それぞれ関わらずに暮らしていけるだけのスペースがある我が家ですが、
それでも多頭暮らしはやっぱりストレスでしょうね。
特に高齢猫の中に久々に加わった日南子のエネルギーですから、
空気はかき乱されていますよね。
あ。家も破壊されています。

色んな意味で我が家も変化の時期に来ているのを感じます。
というか、早く医者に行けよ!って話ですね。
近くに信頼できる獣医さんが居てくれるといいんですがねーーーーーー。
椅子の上で荒ぶる神。。いや、ポチくん。(笑)

20150216152946529.jpg
20150216152956513.jpg
20150216152956ca8.jpg
20150216152958186.jpg
201502161530382c4.jpg
201502161529449f8.jpg

臨場感重視でお送りしています。
椅子がボロボロなのは見なかったことにして!
我が家の家具は全て、猫様の爪研ぎなのだから。
一見、仲がよさそうな二人だが・・・

DSC_0094.jpg



あきらめがついた・・・・・

とうとう冬になった。


庭が真っ白にならないうちは、まだ大丈夫なんじゃないかと期待してしまうが、これだけ降っていただくといっそ諦めがつくというものだ。

先週は舞台関係者との打ち合わせに始まり、2夜連続のバレエのレッスン、コーラス指導をはさみ、ミュージカルのお稽古で秋田市へ、そして土曜日は朝早くから、マイクやスピーカーを積み込んで「すくのびネット大仙」のクリスマス・コンサートに出演と・・・・さすがのあんだんても眩暈に襲われた。

あ。眩暈は、正確には、金曜日のミュージカルのおけいこの帰りに猛吹雪にあって、家にたどり着いたのが午後11時近かったので、そのせいだけどね。

「すくのびネット大仙」のクリスマス会では、教職員時代にお世話になったお二人の先生が主催者のお手伝いを一生懸命なさっていた。思いがけずお会いできてうれしかった。
それにしても・・・・
会場の温度(体育館だったので寒かった)とか、お客さんの温度とか空気を読めない(読まない)で、用意してきたものを一から十までやろうとするってどうなの?という団体がいて、ちょっとびっくりというか、子供たちが気の毒だった。
イベントの演目は臨機応変に!(自戒を込めて)

さあ、いよいよ23日(金・祝)は「第4回 クリスタル・コンサート」

今週は22日のリハと23日の本番に向けて、心と体を整えようと思う。

踊りで言えば、振り付けを間違えないこととか、足がきれいに伸びることとか
歌で言えば、音程をはずさないこととか、歌詞を覚えていることとか

そりゃぁ、大事さ。言わずもがな。

しかし、しかしですよ!
一番大事なのは、ここに至るまでのプロセスやチームワークこそが大切なのだ。結果が良かったとか悪かったなんて、それぞれ感じ方は違うのだし。
私のそんな思いを、言葉がなくても共感してくれる人がいるからこそ、少しずつ大きなコンサートに成長してこれたんだと思う。
感謝すべきは仲間たちなのだよ。



DSC_0091.jpg
ぽ~君が気になるくまたん

DSC_0092.jpg
あくまでカメラ目線のぽ~君

二人とも、いい男だなぁぁぁ(親ばか炸裂
我が家はほとんどTVをつけない。
つけても、某国民放送のチャンネルから変わることはめったにない。

したがって、あんだんては流行のドラマも歌も知らない。

我が家のテレビっ子はぽ~君。
DSC_0049.jpg

真剣そのもの。
姿勢正して画面を見つめる。

DSC_0046.jpg

そこへ、先輩から指導が入る。
「近すぎると目を悪くするわよ。もう少し離れて見なさい。」
DSC_0055.jpg

可愛い猫背が並ぶ。
可愛いなぁ・・・。

大自然番組は亡きみ~ちゃんもモータも好きだった。。。。

「かあちゃん、だいじょうぶです。僕がいます。」
DSC_0063.jpg

 | BLOG TOP |  NEXT»»