プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


変化

日南子さんが最近少しだけ変わりました。
今までは、頭を撫でようとすると
目が三角になって、耳が飛行機になって
その上猫パンチまで(しかも爪出して)繰り出してきていたのですが

最近は、首をすくめるものの
手を出すのをググッと我慢できるようになりました。

時々私の椅子に私と一緒に座ってることもあります。
もちろん抱っこはできませんが
体をもちあげられると緊張して
いつでも叩けるように準備していた手も
だいぶ力が抜けました。
このところ2度ほど、後ろから抱きかかえてみましたが
ぬるりと
ナマズのように
うなぎのように
すり抜けるものの
攻撃態勢には入らなくなりました。

猫トイレの掃除をしてしゃがんでいると
後ろから頭突きをしてくれるようになったし。
ご飯だよというと
ピャーッと鳴いて答えるようになったし。

保護から一年以上になるのにこの程度ですが
それでもよしとしましょう。
姉妹のニアちゃんが行方知れずになったという話を聞いたのは
三ヶ月ほど前だったでしょうか?
(-_-;)

シータにいちゃん、風太にいちゃん
大好きなぽちにいちゃんに甘えて
くまを遊び相手にお転婆三昧。
マイペースとはまさに日南子のためにあるような言葉です。
それがどうした?
生きてりゃ🆗ですよね。

12月に入って、自分の周りがますますガタガタと揺れています。
曲がり角を曲がるときは安定しないものです。
曲がった先に何があるか。
この歳になると不安はありません。
どんな風景が広がっていようと
その中を飄々と歩いて行くだけです。

いやー。。。。それにしても、さ、
どうせなら
気の合う仲間と、愉快に鼻歌でも歌って歩いていきたいよね。

市民によるクリスマスコンサートまであと三週間。

音楽劇 「新アマールと夜の訪問者 」 脚本あと少しでできます。
それ、終わったら、
クリスタルコンサートに向けてミニ音楽劇「赤毛のアン」の脚本に取り掛からなくちゃ!

14668078560.jpeg

ポチ君がジャストフィットしている場所は……

14668078230.jpeg

実は

14668078380.jpeg

猫砂ストック棚の一部でした。


だって、ジャストフィットだもんね。

続きを読む>>

ジャストフィットは猫ばかりではありません。

今、

自分がもっとも知りたいところ
自分がもっともできるようになりたいところ

そこに


ジャストフィットしたから

信頼が生まれたのです。。。。。


きっと、うちのコーラスメンバーもそうなんでしょう。
私でジャストフィットの人はここに残り
違う!と、思った人は去る。
世の中の全てはだいたい同じような仕組みかも。
あとは秋田県の県民性とか、

そういうのも多少は影響するけどな。


人生は短い。
納得のいく生き方をしたい。
義理も人情も大事だけど、
残り時間少ないのよ、私は。
だから、ジャストフィットを優先してもいいですか?
14664196460.jpeg
結局、先週水曜日の午後にフェイントかけて(午前はキャリーを出した時点で警戒Max)
病院へ連れて行きました。
木曜と金曜は難しい手術が入っていたということで
「今日でよかった。今日ならなんとか対処しましょう。これは一ヶ月なんて言ってられないねー」
と、先生も気の毒がってくれて
緊急入院、緊急手術になりました。

良かったー!!


翌日の夕方、迎えに行くと、
めっちゃ不機嫌ないち子さんが待ってました。
決して鳴かない子なのに、
「うちに帰るもん!」と、一声鳴きました。涙

帰宅後はさぞかし、みんなにシャーシャー言われるかと思いきや
みんな、
「姐さん、おかえりなせーやし!」
みたいな態度。
ん?
いち子さんて、やっぱり裏番張ってた?(笑)

トレードマークの犬歯、2本とも抜かれ、
なんだかすっきりと美人になりました。

やっぱり、食べにくかったんだね。
今日はもう、バリバリとドライフードも食べられるようになり、
ウェットもばくばく食べ、
少しふっくらしてきました。
炎症がおさまって、
涙や顔の腫れもひけてきました。

良かった、良かった!
いち子が戻ってきた日は
イチローがピートローズの記録をやぶった日です。
いち子はイチローが大リーグのシーズン最多安打を更新した日に保護しました。
男の子だったらイチローって名付けようと思っていましたが
女のこだったのでいち子!
(うちは命名がとてもいいかげんです)

いち子はイチローと同じ神様に守られてるね!

長生きしてほしいよ。
先週木曜日、
なんとなく食べにくそうな様子のいち子を連れて、病院へ行きました。

ほんと、最初から最後まで仏頂面で、
騒ぎもせず受診できたのですが、

今日になって顔の左側が腫れています。

げ?
これは、
かつてモータが歯肉炎からばい菌入って顔腫れた時と同じ!!
14658157430.jpeg


幸いなことにご飯は食べるし
(レトルトもカリカリも)
元気もあるし、
木曜日に二週間効くタイプの抗生剤も打ってもらってるし。。。。
でも一応、電話して指示を仰いだら
ご飯食べてるなら心配ないとのこと。

で、午後、
なんだか朝より腫れが酷くなってる気がして、
やっぱり連れて行こう!
と、思い直しました。


いち子は私のベッドですやすや寝てました。
階下からキャリーをそっと運び出すと
他の子達が浮き足立っています。
ふとベッドをみるとー
いち子の姿は忽然と消えていました。

なんで?なんでわかるのー???

いち子さん、ソファーの下に籠城してました。
前足を掴んでやっとのことで引っ張り出し、



開けおいたキャリーを見たら。。。。。。。



風太が入ってました!!



風太を怒って追い出そうとしたら、
逆に空気砲を撃たれ、
それに驚いたいちこさんが必死で私をふりほどき、
逃げて行きました。

14658157550.jpeg

いでー、いでーよー。

というわけで、
病院行きは失敗に終わりました。


日暮れが近づくと、
籠城やめて、私の隣に座るいち子さん。

賢すぎて怖い!!
なんで?
もう病院いかない時間ってわかるの?

歯石除去手術は来月なんです。
一ヶ月の間に酷くなるかなぁ。
も一回病院へ。。。。うーーー、頑張れ、わたし。頑張れ、いち子さん!
みーちゃんとの最後の一ヶ月は濃厚だった。
言葉を超えて理解し合えていた。
そんな体験は50年以上生きてきて初めてだった。
だって。。。。。
みーちゃんは猫ですよ。姿はね。

今日はFMはなびのコーナーに、佐藤英夫さんをお招きし
お話をうかがった。
佐藤さんのことはよく存じ上げなかったが、
FaceBookのお友達を通して
昨年、老齢の迷い猫をお世話していることは知っていた。

先日、その佐藤さんからメッセージが来て、
お世話をしたしろちゃんが
死んでしまったこと、
可愛がってくれた方が香典をくださり、
それをいぬ・ねこネットワークに寄付したいという内容だった。

私はネットワークの一会員にすぎず
ご寄付を預かるわけにはいかないこと、
できればしろちゃんと過ごした数ヶ月のことをお話いただけないか?と
逆にお願いしたところ、快くお受けくださったのだった。

ボロボロの年老いた迷い猫なんて
誰が好き好んで保護するだろう。

佐藤さんは繰り返しおっしゃっていたが、
はじめから野良のペルシャはいないでしょ?って。
しろちゃんはたぶん、由緒正しいペルシャ猫だったのだ。

迷い猫?捨て猫?
事実はわからない。

でも、しろちゃん、
最後に優しい人に見守られ、愛され
旅立つことができて本当によかった。

放送後、家に帰ってうちの子たち一人一人に
チューして回ったさー。←猫たち、でっら迷惑!!

うちの日南子も可愛く見えた。あ。この子、かわいいんだよ。
近頃は
私が酒呑んでるテーブルで一緒にくつろいでるしね。
14647003170.jpeg

猫パンチの数もだいぶ減った。
爪出そうとして、
あ。。。。いかんいかん。。。。って、自制する術を覚えたし。

14647004430.jpeg

いつかみーちゃんみたいに
言葉でなく話せる日がくるかなぁ。。。。
来るといいなぁ。

命あるものたちは平等。
野良猫も、ペットショップの商品である動物も、
カラスも
カラスに食われる小さなセキレイのヒナも。
あなたも、わたしも。

人はもっと謙虚でなくてはいけないと思う。

 | BLOG TOP |  NEXT»»