プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


ふたりの音楽

という本を読み終えました。
ある方から
是非とも聴いてみたらいいですよ、と、勧められた
波多野睦美さんの歌。
なんと無駄がなく、無理がなく、
いらないものを削ぎ落としたシンプルな美しさ!
と、すっかりハマってしまいました。が、
その、波多野さんと、リュート奏者のつのだたかしさんが書いた本、
「ふたりの音楽」
これも、ぜひ、読んでみたらいいですよ。と、勧められ。

しかし、
ある日、朝起きたら、
風太のゲロまみれになってて………(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
綺麗に拭き取って、
乾くまで放置していたら
今日になってしまいました。

読み始めたら一気に!


波多野さんという方は文章も美しい。
なんと、美しく簡潔でわかりやすい文章を書くのでしょう。
まさに歌のようでした。

セミナーなどで教えている時に
ある人から別人のような声が出た瞬間があるそうです。
「あ!風が通った!」
「体を抜けていった声」は、だしている感覚があまりなく、からっぽになった感じがする。
美しい声は出すものではなく出るもの

うむうむ。
深い。
すごく共感できる。

歌い手って、年とともにとっても楽に歌えるようになったり
歌いたい歌がどんどん変わったりするけど
それも自然なことなのねー。
私は今、
波多野さんにぞっこん。

だからと言って真似したいとも真似できるとも思いません。
でも、心よりも身体にすうっと染み込んでくる歌声ってこんな感じ!
という、自分が求める理想ははっきりしています。
コーラスで求める歌声もそれに変わってきています。

そして、もう一つの共感は、
歌曲もオペラ
歌うごとに演じるのだという意識。
この曲を、
どこで、どんな気持ちで、
どんな空気を吸って、
いつの時代のどんな自分が歌っているのか。
それだよねー。
ただメロディーを歌うだけならアンドロイドでもいいわけだ。

技術力は絶対不可欠な要素だけど、
その先に音楽を求める人たちの目は遠いところを見てるなぁと思います。


悪夢にうなされる私よ、さようなら。
慰め、励ましてくれたお友達よ、ありがとう。笑

オペラで気になってたところを本日、全部書き出しました。
体調悪くて寝てようかと思ったけど、結局
一日中寝てるよりは生産性のあることしようと書きました。
明後日、プリントアウトして、キャストに渡そうと思います。
この後は、全部録画して、
私はこの場面、こう思うけど、あなたはどう思う?と
客観的に場面場面を考察していきたいと思います。
波多野さんの文を読んで、
やっぱ、私の方向性、間違ってないよな?と思ったので、
やるだけのことはやろうと思います。
はい。もう、大丈夫。
これでダメなら、次の手を考えるさ。
ぐだぐだ言ってても誰のためにもならないからね。


昨年から
一日の目標
週目標
月目標
年間目標

と、

まあ、それぞれ大した目標じゃないんだけど、
設定して、振り返りをしている。
昨年は週目標と月目標がほとんど達成できなかった。
とりわけ月目標は埋没。

市議会よりも県議会が遠い存在な感じと似ている…いや、似てないか。


月目標は
本を読むという
まるで小学生の目標。

一月は三冊読めた。
二月はやっと一冊。

今日は一冊読み終えて、次に着手。
20150311191907f2a.jpg

情けないほどたいしたもの、読んでないわー。
しかも一月に読んだ本なんか、既に内容忘れてるし。。。。
ポチっとやってしまった本がまたまた積み上がっている。


二月末からもう一つ目標増やして、ますます
ハードル上げてる自分。
そのうえ、またまた道草食いそう。
何かを手放さねばにっちもさっちも行かないぞ!
…とは思うんだがね。


今日は
ものすごい風と、時折ホワイトアウト。
どこにも出かけない。何もしない日と決めた。
お昼ごはん後、眠くて眠くて目を開けていられず
二時半までこんこんと眠ってしまった。

こんな日もある。

読書



今年も
日々の目標
週目標
月目標
年間目標

立てたが、
やはりなかなか達成できないのが
月目標。

これって、
市議会は身近だけに何やってるか見えやすいけど
県議会になると見えづらくなるっていうのと似ている?

うん。
それはさておき、
月刊目標は今年もあまりうまくいっていない。

そもそもわたしはへそ曲がり。
本屋大賞をとった!
直木賞、いや、芥川賞!!
と、騒がれれば騒がれるほど

つまり、話題になった本ほど読みたくないのだ。
しかしだ。

これは、世の中の動向を知る上でも、
価値があると評価されるもんはどういうものか知る上でも
無視してはいかんのではないか?

と、


今年はちょっと考え方を改めようと思う。
レビューが参考になるとははなから思ってはいないが、
とりあえず、
世の中をまったく無視するのもどうかと思い直した。

で?

これかい?


受賞作品はたぶん本屋にいけば積んでると思うからね。
ちょっとこんなのから面白そうなの、拾ってみようかなと
思ったわけですよ。



さ、これから読書の時間です。


その前に今日の振り返り。
ゴスペル&コーラス受講生の昭和11年生まれの男性、頑張ってる。
私も甘やかさないで
ビシバシ個人的にも指導することにした。
カルチャーだから…って
気持ちよく、楽しく、それなりに一時間半過ごしてもらえれば、って
今まで思っていたけど、
今期からそれ、改めました。
厳しいかもしれないけど、
きっちり指導します。
肌に合わない人はやめて行くのがカルチャーなので
それで嫌ならいいのでは?と、思ったわけです。

楽しませる&上達させる
それが私の役目なのでね。

去る人、残る人、
どちらもまるごとお世話しますよ。

うん。。なんか、遠慮してた、今まで。←え?(^_^;)とか言わないでね。

 | BLOG TOP |