プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


20170409193659217.jpg

雪囲いをはずしてもらって、
草花たちが生き生きと呼吸を始めました。
うきうきと庭に出た途端に
泥かまし。。。。

したくなったわたしです。
ええ。
花ハスのレンコン掘りはとーっても楽しいのですよ。


昨年、作落ちで花が咲かなかった子たち、
今年も咲かないかもしれないけど、レンコン育ってたら
ハーブ師匠の元に里子に出そうと決めていたので、
早々と掘ってみました。
このところ気温が高かったせいか
土の中で芽を出していました。

このハスはもともと神奈川から嫁に来た子ですが
わずか2年のうちにどんどん増殖し
一つは金沢へ。
(金沢で見事に開花。そして金沢から八重のハスがお返しに送られ、我が家でも開花!)
一つは大仙市内へ。
(その後のことは一切音沙汰なし)ははは。。。。

そして残りはうちで三つの鉢に分散。
それでも多すぎる!ってことで、
一つを掘り起こして師匠の元へ里子に出しました。

お花好きはなんでも好きなんですよね。
あれが一番好き!とか言わないし、
難しいことは言わない。
花はその環境が気に入れば咲いてくれる。
それだけのこと。

って、わけで
植物こそ
無功徳だよなぁぁぁと、感心します。
あるがまま。
ほめられたいとも
見返りが欲しいとも言ってない。
植物になりたい!!
私はまだまだまだまだ。。。。だめだなぁーーーー。(>_<)
20170121100059ed7.jpg
昨年晩秋に、買って三年目の和蘭「ふるさと」が7本の花茎を付けました。
渋い花が咲き、
三ヶ月も楽しませてもらいました。

今は、「花あかり」の蕾が膨らんでいます。
花茎は二本ですが、花はひとつひとつがしっかりとしていて大きく
開花が楽しみです。
蘭栽培歴はほんの5年ほどで、
貧乏性ゆえ、ホームセンターの見切り品から着手したのですが、
弱り切った花たちを復活させるだけの知識もなければ
マメな手入れもしない私が生かせるはずもなく、
どれもご臨終でした。

ある時から、マメに外に出したり、
日に当てたり、
冬は窓辺の特等席に置くようにしたら
見切り品たちまで元気に花を咲かせるようになりました。
夏の力強い太陽も
冬の優しく貴重な光も
どちらも不可欠だったのだと
今更ながら、太陽の力に恐れ入っています。
20170121100106f15.jpg
こちらはいただきものの胡蝶蘭。
去年、二番花も見事に咲いたので、
さすがに今年は無理かしら?
と、思っていたら、今年も咲く気満々ですー。
お日様に向かって伸びていくので、
すぐにガラスにぶつかってしまい、
鉢をクルクル回していたら、こんな花茎になってしまいました。

基本、支柱は立てずに
好きに伸ばしているので、どうしても姿は格好悪いけど、
いいよね。
20170121100113f3f.jpg
これはプレクトランサス
迷いに迷ってこれまた晩秋に買ったものですが、
大株だったので、思いきりよく散髪し
その枝を全て水につけておいたところ、
もれなく発根しました。
三ヶ月間、水だけでこんなにツヤツヤしています。
春になったら師匠のところに里子に出します。

庭に出られない季節もこうして植物と遊べるのはとても幸せ。
そうそう。多肉ちゃんたちも
どんどん子宝を増やしています。
これまた楽しみ!!
14763575950.jpeg

急に朝の冷え込みが厳しくなり
この子たちを室内に取り込まなくてはならなくなったこと。

一昨年から冬の慰みにハマってしまった多肉ちゃんです。
基本的に夏は屋外で放置ですが、
長雨が厄介ですので、今年は玄関の外、
朝日だけはガンガン当たるところに置きました。
それでも
最近の雨で、ちょっと状態の悪い子もいました。
徒長しまくっているのも
花をつけているのも
基本的に夏は放置です。
室内に取り込んでから、首チョンパして
新陳代謝します。

多肉師匠がおっしゃるには太陽にガンガン当てるのが良いそうで、
実践したら
秋にはしっかり紅葉します。
不思議な色合いで、他のどの植物とも違った趣きです。
冬は雪に埋もれるこの地区ですが
室内で多肉ちゃんと戯れるのもちょっとした楽しみなんです。

そして、テーブルシンビジュームも室内に取り込みました。
三年前購入したテーブルシンビの「ふるさと」が
初めて花茎をつけましたが
なんと、数えたら7本!!ありました!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
アイスダンスは連年開花が期待できそうです。

2年音沙汰なしだった
オンシジュームのトゥインクルも花茎3本!

やっぱり太陽は偉大だ。
過保護をやめて、夏はガンガン日に当てたり
雨にさらしたりした結果です。
洋ランも多肉も置き場所が気に入れば
それぞれのサイクルで育ってくれるようです。
人は最低限の手出しだけで、
あとは植物の生きたいままにまかせることですね。
あ。
それって、
子育てに酷似していると思います。

14763576070.jpeg
徒長しまくって
花も咲いてるので、しばらくこのまま。
花を切って、
新陳代謝をはかります。

コスモスの
種にしがみついて、まじめくさった顔のカエルさん。
可愛い!
14763576300.jpeg

ホトトギスを貪り食べていた
ルリタテハさん。
いよいよ蛹になるらしく、今朝から姿をくらましました。
風除室の源次郎兄弟はまだミカンの葉をバリバリ食べています。
自然に逆らってしまったけど、風除室でこのまま見守ります。

生きとし生けるもの、
植物も昆虫も
人間よりはるかにカッコいいぜ。
笑われないようにオバサンも(←私)がんばるぜ!(笑)


ノヴァーリス
ぎざぎざの花びらが気に入っている。
昨年、見切り品を買ってきたので、さて、どんな花が咲くのやら?
って、期待もしていなかったんだけど
と~~~っても好きな形と色だった。
これで香りが強香だったら100点。
残念ながらちょっと香りは物足りない。

今日は午後のレッスンがお休みだったので
それ~~とばかりに
午前中から種まきに精を出した。
といっても、ジフィーに蒔くだけだけどな・・・・。

ヒソップ
サラダバーネット
忘れな草
コーンフラワー
コモンマロウ
名前の知らない青い花

コモンマロウはアジサイの鉢植えを買って来たら
横から出てきて、立派に花を咲かせてしまった。
名前の知らない花は鈴木植物園で大量購入した時に
おまけにもらった。これまた、毎年ちゃんと咲いてくれる。
ヒソップは去年の秋に鉢にばら撒きしたのに
ちゃんと育ってくれのよね。

そうそう。
処分品の蘭を買ったら、蘭よりもりっぱに大きくなったスミレも居たわ。笑

暑さと忙しさと蚊の攻撃に負けて、
ついつい今年は放置日数が長くなり、
春蒔きの苗を全部だめにしてしまい、
反省することしきり。

バラとクリスマスローズはもう衝動買いしないと誓い(ほんとか?)
バラの大部分は地植えした。
今日はエビネとクリスマスローズを地植えしたいなぁと思いつつ
夕方からのレッスンに備えて体力温存?と、迷った。
が。
結局、勢いで決行!!

草木の鉢がだいぶ減った。
これからはハーブと小さな草花だけ鉢植えにすることにした。

というのも、
うちは基本的に雑草園なので、草刈は業者さんにお願いしている。
すると、雑草の間に大切な花を植えてもわかりにくいし
「ここには実はこれこれが植わってるの~。だから刈らないでね~。」と
業者さんにとっても迷惑をかけることになってしまう。
背の高くならない草花はどんなに気を付けてもらって
結局刈られてしまうし、
それは私が何も考えずに行き当たりばったりに植えるからで・・・。

種まきもね、
苗を買って来れば確実と知ってるけど、
面白いのよ。
黙々と同じ作業する時間が欲しいし
花を見たり見せたりする以上に
実験みたいにただ育てるのも好きなんだな、きっと。

気分転換なんてレベルじゃないのよ。
草木と向き合って、源次郎に挨拶する時間は
絶対に確保したいのだよ。うん。

秋色のお姉さまたちも咲き始めた。
14725520990.jpeg

14725521110.jpeg



14686270290.jpeg
アガパンサスは小さくてかわいらしい花・・・と、
某FMのパーソナリティさんが言ってたけど、
するってぇと、うちのアガパンサスは何?
14686270410.jpeg
右側奥にいるのがアガパンサス。
手前がハス。
ほぼ同じ高さですけどね。

これはブランカさんからいただいたもの。
(正確にはブランカさんの同級生のげんちゃんが
ぎゅうぎゅうになってた株を分けてくれたのだけど。)

私もよくやるけど
ブランカさんもせっせとコーヒーかすをあげていたからか
とにかくサイズが桁外れ!
植物によってはあげてはいけないとの記述もありますが
うちはバラにも宿根草にもあげています。

そんな雑草を後生大事に?と思われる方もいらっしゃるでしょうが
ネジバナ大好きなんです。
一株だけまりなさんから分けていただいたのが
こんなに増えて大きくなりました。
14686270820.jpeg
ちなみに奥に見えるのは
種から育てているコーンフラワー。


種から育てているハスはどうなったかって?
14686270700.jpeg
種はビニルポットに仮植えして今、こんな感じです。
浮葉もたくさん出て、
土からはみ出した茎が暴れています。(これがレンコンになるんでしょ、きっと。
もちろん、土の中で暴れずにレンコンに育ってる子もいると思われます。)

株分けしたほうのハスは今年の長雨のせいか
成長が今一つです。

いろんな案件を抱えていて
頭が沸騰していますが
そういうときこそ落ち着いて、落ち着いて。
自分に言い聞かせつつ。

今日も花まるな一日を。(ちょっと蒸し暑いけどね。)

 | BLOG TOP |  NEXT»»