プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ



春に衝動買いした黄色の睡蓮が咲きました。
四年目の赤があって、秋田の師匠から白をいただいて、
ピンクと黄色欲しいなぁ。。。と思っていたら
ホームセンターで激安!
ええ。買いましたとも。

今日は、ほぼほぼ体調も戻り、
コーラス指導の後、
赤ずきんと初稽古のために大雄へ。
すごーく居心地の良いレッスン室(ホールなんだけどね)で、一時間ほど
レッスンしていただいて、
やっぱり、踊るの楽しいと、素直に喜んで、
簡単なおかず作って、一週間ぶりにペアーレの格闘系プログラム
コンバットパンプに参加。
うむむ。脚、バッキバキだよ。うん。


教える立場の音楽をながめると、
私は真っ当なクラシックの舞台に
あまり魅力を感じない。
いろんな人たちがリサイタルやるけど、
プロの方々にもアマチュアの方々にもあまり興味わかない。
すすんで観に行きたいと思うのは
ごく少数です。

ましてや自分は
そこまで深く勉強してないし、
人に何かを届けられるような演奏はできないと思っていますから
個人的にイベントやろうって気にはなれない。

あ。リサイタルやる人を批判しているのではありません。
このごろの自分はずいぶんと素直になっています。
誰もがそれぞれの夢を持ち、
その夢を実現するために努力している。
それを応援こそしても、誰も批判なんかする立場にはないのですもの。

私は??
習ってる方(バレエ)は絶対的にクラシック(伝統、型のあるもの、形式重視)が好きなの。
変ですよね。音楽はクラシックが退屈と感じるのに。
でも、伝統を理解した上で、
革新的な舞台をやりたい。
自分が演じるのではなく、舞台を作る側に居たい。それは今も変わらない。

しかし、習う側のダンスは
最近になって
伝統を踏まえつつ、
自由に踊りたい気持ちがふつふつと湧いています。
どういうんだろう?
役になるのも楽しいけど、
自分を表現するのが究極のダンス?みたいなのやってみたいなぁ。

まぁ、どっちにしたって
圧倒的な技術は持ち合わせていないわけで、

私の人生、
程の良い学芸会レベルで終わるんだなと達観しているところです。

いいじゃん。学芸会レベルだって、
自分が楽しければさ!


でもね。時々

んん?

そうなのかなぁ?

と、不満虫が顔を出すのよね。

どうしたいんだろ?
これでいいんだろうか?

還暦になるというのに、心はいつまでたっても夢見る乙女です。


シロバナ夕顔、一個だけ本葉が出ました。

201807202213474e4.jpeg


20180710190947e3f.jpeg
ハーブの師匠かららん君にお花をいただきました。

ちょうどお昼ご飯を食べ終えて、
娘たちとラインでしょうもない話をしていました。
そこに割り込むように、
ハーブの師匠から「心配してるけど、その後、どう?」とラインが来ました。
同時に、階下から、
夫の叫び声。
「らん君、逝くどー。」

え。え。え。え?
どういうこと?
だって、30分前に、
おかーさん、ご飯食べてくるからね。まっててね。
って、言ったら
二階に上がってくる時、
首を持ち上げて、こっち見てたよ。
呼吸も普通だったよ。
茹でる途中だった枝豆を放り出して、
なんで?なんで?なんで?
と、
呟きながら駆けつけましたが、
わずか数秒の差で、私は彼の臨終に立ち会えませんでした。

「おれが見たときは、最期の一呼吸だった。」
昼休みの間に在宅訪問する夫は、12時40分に家を出るのですが、
出る前にふとらん君を見たそうです。
その時が、地球での最期の呼吸だったのです。

嘘でしょ。
たしかに二、三日前からCITが頻繁に起きるようになっていました。
少しずつだったので、いきなりショック状態に陥ることはありませんでしたが
下血の後はぐったりして、暫く放心状態。
今朝もCITで、ペットシーツがかなり汚れていました。
それでも頭を持ち上げるし、
呼吸もそれほど苦しそうではない。

今日はラジオの日。どうしようか。。。
少しの間迷いました。
でも、私じゃなくても世の中回っていくんなら、
らん君の方が大事か!

そんな葛藤の末、今日は欠勤と決めたのですが、
朝の下血の後は、割と淡々としていて、
もしかして、あと2日ぐらい大丈夫なのかも?
などと、
期待したり、いや、期待しちゃいけないと思ったり。
だから、本当に、突然逝っちゃうなんて、嘘でしょ!
そんな気持ちしかなかった。

らん君は7月1日から食べ物はおろか、水さえも受け付けなくなっていました。
いつもの私なら、
点滴に通う?
経口食投与?
と、アタフタしたと思うんです。でも、
これまで5人(1わん&4にゃん)を見送って
考えが変わってきたんです。
今、点滴に通ったり、入院加療して
また、元のように走り回るのか?否!

枯れゆく草花や木に水をあげても
苦しむだけだそうです。
苦しませたくない。痛い思いをさせたくない。頑張らせたくない。

自然に枯れていくのが一番苦しくないんだ。。。

夫のいうことにうなずきました。

7月1日から
私は薬の投与をやめました。
スポイトで栄養補完食や水を飲ませるのをやめました。
彼の生命力と宇宙の法則に従おう。


結果、
彼は逝くその瞬間まで
体はだるくて重苦しかったと思うけど
呼吸は苦しそうじゃなかった。
私も、彼が立ちたいと言えば立たせ、
外に行きたいと言えば外に連れ出しました。
出来るだけ、普通に。いつもどおりに。

今日は、「きっと明日も大丈夫」と思ったので、
昼前に庭で草刈りをして、(らん君の寝てる場所からかあちゃんの庭仕事の様子が見えるのです。)
ちょっと待っててねーと声をかけて

そうだ。
そうだった。
いつもいつもちょっと待っててねーーって言ってた、あたし。
お散歩の時間だね、もうすぐ行くからちょっと待っててねー。
ご飯だよー。ちょっと待っててねー。
おかあさん、お仕事だから、待っててねー。
って。

らん君はいつもいつもちょっと待ってた。
今日、お昼ご飯を食べてくるからちょっと待っててねーって
言ってしまったけど、
ちょっと待ってたけど、待ちきれなかったんだね。

らん君は本当に良い子でした。
人にも犬にも猫にもフレンドリーでした。
最初の飼い主さんが男性だったのでしょう。
男性が好きでした。
いつもニコニコしていましたが、
昨年暮れに体調を崩してから始めて
私にも甘えるようになりました。
彼はネアカを装いつつ、
いつも生き延びる手立てを考えていたのだろうと思います。

でも、この1ヶ月、腹を割って話し合えたし、
お互いに大好きを確認できたね。



我が家の23年に渡る犬との生活がここで終わります。

もうらん君以上の子には巡り会える気がしないから。

うちの子たちは全員、選びに選んで
おかあさんとおとうさんの二人が揃って火葬に行ける日を設定してから逝きました。
なんて親孝行な。
いや、この人たちはちゃんとアフターケアしてあげないとね。って、
先に逝った子たちがサポートに来てるっぽい。笑

らん君。
うちに来てくれてありがとう。
犬爺のところに行けた?
もう体は軽いよね。たくさん走ってたくさん美味しいものを食べてね。


今度こそ、待たせずにずっと一緒に遊べるところにおかーさんもおとーさんも行くから。
それまで、ちょっと待っててね。
らん君ありがとう。
また会おうね。
2018071019094531e.jpeg




今朝のらん君。
君はスーパーサイア犬か?
「おしっこ、いこうか?」って、声かけて立たせてあげると(自力では立てなくなった)
いきます、行きます。
と、先頭を切って歩き出すのです。
大したものです。ルーティン完璧ならん君。
この一週間、灼熱地獄だったり、
湿度温度共に不快極まりない日があったり、
大雨が降ったり、
大風が吹いたり、
気温18度って、なんの冗談だよ!という今日であったり(寒い!)
そんな悪条件も我関せずな感じで
呼吸状態も良し、
心臓の鼓動も良し。
らん君、ほんとは腎不全のふりしてない?
というくらい調子が良いのです。

そして我々人間は、
天候に悪態をつきながら、
眠れぬ日々を過ごしていました。←決してサッカー観戦ではありません。
うとうとすると、変な夢ばかり見るし。

いつも思うのです。
尻尾家族とのお別れが近い時、
なるべくいつもの通りに、明るく接して、
痛くないように、苦しくないようにと、それだけを思うのですが


最期の日はいつだろう。。。。。と、
まるでその日を数えて待っているかのような気持ちになっている自分に気づきます。
たとえば火曜日だと、ラジオが
とか、
たとえば日曜日だと大事なコーラス練習が、
とか。

今まで虹の橋を渡った子達は、ちゃんと私の動向を知っているかのように
選びに選んで旅立つ日を決めていました。
人間というものは勝手なものです。
そんなの偶然なのにね。


そんな毎日ではありますが、
人間関係のメンテナンスと
自分の心のメンテナンスをしていたら
思いがけないことに向かって歩き始めている自分に気づきました。

心の声に耳を傾け、
本当にやりたいことを
ワクワク楽しんでいくこと。

それが、
ある人の言葉で
一気に霧が晴れました。
霧が晴れたというより、
あれ?私の真の望みって、そっちだった?
逆だとばかり思ってたんだけどなぁ。
でも、やっぱり、そっちなんだ。へーーーー。そうなんだ。
という意外さに自分でも笑っちゃったみたいな感じでです。

限られた時間の中で、
私はどう生きていきたいのか?

らん君が
身をもって教えてくれているような気がします。

「おかーさんは、もっと自分に素直になればいいんです。」

20180705151330442.jpeg


暑い💦
なんだ?この猛暑‼️

今日は午後イチで横手市へ。
8月19日の「YOKOTE音フェス」にめでたく出場が決まったので
バンドミーティングに出席。
秋田市のトワイライトリレーコンサートにしても
横手の音フェスにしても
本当に素晴らしい取り組みだと思います。

実行委員が長年にわたり、
工夫を重ね、前年よりもより良いものにしようと
取り組んできたからこそ
こうして多くの方々に支持されてているのでしょう。
あきた姫神合唱倶楽部は
バンドではありませんが、
良さをいかして精一杯歌ってきたいと思います。
会場は
横手駅東口
時間は10時25分から。
近くなったらまた詳しくお知らせします。

画像は夕方の東の空。
不思議な雲が現れました。

らん君は昨日はしゃぎすぎて、
今日はお疲れ気味でした。
暑さのせいもあるかも。
それでもルーティンを頑なにこなす彼は
いつも通りの庭のパトロール。
駐車場の点検と、向かいの空き地にも行きましたが、
自力では歩けなくなり
帰りは母ちゃんに抱っこしてもらって帰宅。

水は飲みますが、
今日も食べ物を受け付けず。。。
今日も
よく頑張りました。


20180630101104352.jpeg

らん君の、腎不全ステージ4の事実がわかった日、
なぜかたくさんのクラウドシップが空を飛んでいました。
その日、初めてクラウドシップの意味を知ったんだけどね。(^^;;

20180630101102fbf.jpeg

20180630101055f60.jpeg

遠くに見える鳥海山にも
雲の布団がかかり、近くにUFO雲が浮かんでました。

最近のキーワードを思い出してみるに

一つは「木」
伊勢杉のブレスレットを発見してから
木が気になる。(^^)

もう一つは「山」
知り合いの男声コーラスのメンバーさんが
「西山を歩こう会」の会長になったと聞き、
即刻会員に申し込みました。

西山とは?
複数の山を総称しているのですが

姫神山
(うちのコーラスユニットの名前入ってる)

神宮寺嶽(近くの道場でカポエイラ始めた)

伊豆山(伊豆山神社の宮司さんと親しくなった)

名前を並べて見ると
最近私に深く関わる山の名前ばかり。

そしてホロスコープが気になる。
なんとなく感じているの。
6月7月は
人間関係や
これまで築いてきたものが
ガラッと変わる。
一つ卒業というか、
「うん、今までよく頑張った。
まずはその荷物下ろして、
次、身軽になってこっちの道へ行ってみようよ。」
という
声なき声が聞こえるんだな。

心の声に従ってみる。

20180630101024054.jpeg

らん君、低空飛行中。
さっき、T造園のD君が来たら、
めっちゃ喜んで尻尾振ってお出迎え。
めんけーなー、らん君。大好きなD君に会えて良かったね。

 | BLOG TOP |  NEXT»»