プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


20180415101511c66.jpeg

玄関のちりとりで蛹になった子が10日羽化しました。
居間の大窓まで飛んで来てたと夫がLINEで知らせてくれたけど
まさか、玄関からそこまで飛んでいくとは想定外でした。
季節外れに羽化した子たちはみんなどこかしらに不具合を抱えていて
飛べない子たちばかりだったので、健康って素晴らしいー!と、素直に喜びます。

とはいえ、外はまだ花なんかひとつも咲いていません。
せめて桜が散る頃だったらね、放蝶できたのに。
そんなわけで、ケースには花の苗、
そして時々ポカリ授乳です。

家の中で芋虫時代を過ごした子たちは
一様に人間を怖がりません。
この子も手を伸ばすと必ず手にとまります。

続きを読む>>

さて。本題。
クリスタルコンサートのフォトブックが完成しました。
クリスとクリスの相方さんに撮ってもらった写真は
どれも本当によく、表情や空気感が切り取られていて、
ページを開くたびにみんなから歓声があがっていました。
「本当に1000円でいいの?」という声もありましたが
いや。本当にいいんですよね。
確かに編集に時間をかけなきゃいけない私は大変だけど、
でもね、自分だけ綺麗に写っている写真を買ってもあまり意味がない。
フォトブックがネットでサクサクできる時代になっちゃって
写真屋さんは次の一手を考えないと立ち行かなくなるでしょうね。


13日は「楽しいコーラス」4月第1期のスタートでした。
講座はあくまでもカルチャーなので、
受講生は基本的に誰でも受け入れますし、
退会ももちろん自由です。

名簿をみたら

ん?

男性の名前が。。。。

この時点でどよーーーん。
過去に何人か男性の受講生受け入れましたが、
いや、現時点でも在籍者いますが、

ごめんなさい。

正直に言いますと、
わたしは基本的に女性合唱の指導者なんだなぁーと思うのでした。
受講資格を「女性に限る」としようかなぁ。。。と、思い悩んだ時期もありました。
でも、
まぁ、男性は長続きしないだろうし
ま、飽きたら、あるいは居心地悪くなったらやめるだろ。
くらいの気持ちです。

ところが、
今回の受講生さん。
「全くの素人です。」
と、おっしゃるわりには、
楽譜のどのパートがどこに書かれているかちゃんと理解している。
そして、音取りも、しっかりできている。
ポーンとピアノの音を聞いて、
それを声に変換できる。
これは!!いける!

講座終わって感想を聞いたら
「いやー。イメージと激しく違っていました。
だって、楽しいコーラス。。。って書いてあったし。」
「え?楽しいコーラスですよ。楽しかったでしょう?」
「でも、わかりました。もう、覚悟を決めました。」

そんなことおっしゃった方も始めて!
宙組(男組)入部決定!

クリスのブログもよろしく!
BACK STAGE

これ!

ようやく新年度初の講座が始まりました。
始まったとたんに一日3コースはハードでしたが、
一日4コースということもあるので、声が枯れることなく、なんとか終わりました。
指導しているうちに指揮しながら歌っちゃうのがダメなんだと知っているけれど
ついつい一緒に歌いたくなるんだよね~。。。。
今年は「あきた姫神合唱倶楽部」にも指揮ではなく、歌う側で参加したいんです、実は。

さてさて、
クリスタルコーラス2018も遠い昔になってしまいましたが(?)
後編に向けていろいろと作戦を練っているところ。(簡単に言えば選曲と構成ですけど)
この間から何度も頭をよぎる歌がありまして、
これ!
これをなんとか味付けして
う~~ん・・・
と、考えているうちに
ふと、ある女性の、いま、まさに一生を終える瞬間
空に飛んだ魂の見た景色。。。みたいなのが心に浮かび
そのあとに流れる音楽が
「いのちの記憶」(かぐや姫の物語)

と・・・
そしたら
高畑勲さんの訃報。

うむむ。
やっぱり私に何かメッセージ来てるなぁ・・・(思い込み強いですから)

次回コンサートも笑いあり、涙ありの
お客様も出演者も満足度100パーセントの舞台にします!


そうそう。
東京で稲荷神社に行って、
そのわずか二時間後にはレスポンスあったんですが、
コーラスとゴスペルの受講生合わせると30名近くになりました。
メンバーが多ければ多いほどよいということはありませんが
少ないよりはずっと良いのです。
あと10人くらいいると理想的!

わずか9人から始まったコーラス講座だった十年前を思えば
夢のような出来事ですよね。

大仙カンマーコーア演奏会に向けての
練習もいよいよ本格スタートです。
音楽監督が遠くドイツの地で活躍しているプロなので
いろいろと飲み込んでいる思いがあるのですが
臆せずに進みます。
自分の感性を信じ(あまりあてにならないけど)
生徒さんや出演者や聞きに来てくださる市民に寄り添って!という
主軸をブラさず
頼りになる先輩諸氏にお力を貸してもらって
いざ!すすめ!

というわけで、
5月からラジオ担当は火曜日だけになります。


もう一つのブログ
BACK STAGE
こちらもよろしく。



多肉植物の

牛角が


咲く気になって


あれよ、

あれよと



いってるうちに
20180405202700ba5.jpeg


咲いてしまいました。

201804052027027ae.jpeg


なんと個性的な花❗️

昨年秋に羽後町の後藤園芸で
珍しい花と聞き、だが、超臭い!
と、言われ、
逆に好奇心が抑えられなくて買ってしまいました。

こんなに早く花が咲くとは思いもしなかったので嬉しいです。

思ってたより臭くないし。。。。

さて、新年度スタートから4日。
様々な出来事が順当に進んでいるように感じます。
1番変化しているのは私自身かもしれません。

今までは
頼まれると断れない、
頼まれた以上の働きをしようとする、
難しいことほど燃える、

という
とってもめんどくさい性格が裏目に出て

達成感以上にストレスと虚しさにさいなまれていた私でした。

今年度からは
「いいふりこかない」
これを忘れずに
やれることをやれる以上に頑張らないスタンスでいきたいと思います。

社会的には私も還暦
つまり引退の年齢

人生を引退する気はまだないけど
やれるからってなんでもかんでも引き受けるのはやめようと思います。

残りの人生を考えたら、
もう少し、自分を誇ってもいいんじゃない?(誇らないまでも、安売りはやめていいんじゃない?)
私なんて、どうせ。。。っていう口癖をやめてもいいんじゃない?


いう気になりましてね。

今年に入ってから

好きでもない人に
笑顔をふりまくのも辞めるし、
この人、きっと自力では輝けないよな。。。って人に
生かす場とか提供するのも辞めるし、
悪い人じゃないけど、うーん。。。って人を
フォローするのもすっぱり辞めます。
って決めたのさ。

体力と気力と精神力の全ては自分のために使います。はい。

で、

クリスタルコンサート2018後編

中心部分がまだ見えてこない。

先日は来て下さったお客様とスーパーでバッタリお会いし
「先日のコンサート、素晴らしかった。
あなたは幸せよ。こんな風に生きられるってことは。」
と、おっしゃるので
「あ。はい。夫の寛大さのおかげで。」と答えたら

「いえ。そうではない。
これはあなたの能力です。だから、
もっとどんどん前に進んでいいのよ。」
と。

今日、とあるところで、
とっても意外な人から「3月11日のコンサート、よかったわよー。
男性が入るとピリッとスパイスが効くわねー。」と、感想をいただきました。
聞きにきてくださってたことにもビックリでしたが、
男声の良さを評価してくださる?って
びっくりの連続でした。

おーい!男どもーー!
私を信じてついてこいよー!
(失礼しました。皆々様、社会的には私よりずーっとずーっと上なのよ。)

クリスタルコンサートのブログもよろしく!
http://crystal concert.blog.fc2.com
Back Stage








今、画廊喫茶ブランカさんで開催されている、ジオラマ作家の伊藤幸正さんの作品です。
「ジイさんはバーにいる」(爆笑)

作品に対するこだわりと研究はすごいけれど、
三日三晩制作に没頭!なんてこともあったようで、

現在闘病中です。
自宅療養しながら、制作ペースを落として取り組んでいるそうです。
FMはなびの私が担当している「花咲レディオ」でもお話ししましたが、
ぜひ、見に行って欲しいです。


新年度スタートにあたり、
話題のあの映画を観てきました。
前知識がありすぎってダメね。
This is meもYouTubeで聴きすぎて、
むしろリハ映像に感動しすぎて、本編では
うんうん。そうそう。って感じ。

ダンスが秀逸なのも知ってたし、
ダンスのレクチャー動画も見まくってたから
本編は楽しめなかったわ。

やはり、映画は前知識なしで見たほうが感動します。

舞台は別よ。そう。ナマモノは別扱いです。

「今年12月にクリスタルコンサートの後編やる!」って決めてから
自分に対する劣等感や自信のなさも
きっちり洗い直して
素直に、懸命に
そのまま晒すことにしました。

カッコよく小綺麗にまとめあげた舞台もいいけれど
出演者の笑顔が輝くこと
お客様が笑顔で会場を後にすること
それが見たくて続けてきたのでした。

クオリティーを追求しだしたらキリがなくなるし、生徒さんは苦しい。
だからといって基本をすっ飛ばした演奏からは何の感動も伝わらない。
このジレンマはずっと続くのでしょう。

辛い!もう嫌!
老後の?楽しみでやってるだけでいい。

そういう心の叫びに耳を貸さない私はオニですか?笑

ある意味、私もグレイティスト ショーマンになりたい。
アマチュアのクラシック演奏で人に何か伝わるなんて思ってない。
正直に言えば、
フォーレのレクイエムなんてどうでもいい。
歌える人たちが歌えばいい。

私は、チームを大事にしたい。
共に舞台を作り上げていくファミリー的な。。。

先日、じゅうにもんめコンサートに行って
栗山先生が
ついてきてくれる仲間をどれだけ大事に思ってるかわかった。
思いつきとわがままでコンサートを続けてきた。。っておっしゃってたけど
決して自分の名声のために仲間をコマにしているんじゃないんだもの。

私が思いつきとわがままでやっていることに
生徒さんを無理やり巻き込んでいるのではないかしら?と
思い悩んだこともあったけど
考えてみれば、去る者来る者自由だから
いいのよね。

今後は
演奏中の撮影はどんどんSNSにアップしてください。
って放送しよう。
この田舎の片隅のほんのちっぽけな取り組みだけど、
これが私!これが私のやりたい舞台!ってどんどん図々しく発信していこう。

そうそう。BACK STAGEという
クリスタルコンサートに関する記事と、管理人のつぶやきをアップする
ブログができました。
こちらもよろしく。

http://crystalconcert.blog.fc2.com

いち子さん、
その格好、変ですってば。


そして、ご飯が入ってませんよ、おかーさん!
と、訴える老猫たち

201803220950300af.jpeg

この後、風太は諦めて去って行きましたが、
いち子さんは、ずっと私を睨み続けておりました。´д` ;

20180322095037b94.jpeg

シニアチームに合わせて
みんなに
腎臓サポートや、
消化器サポートをたべさせておるのですが、

たぶん、美味しくないのね。
最近、プイってやるんだわ。

そこで、猫友に教えてもらった
ジャンクフード。。。あ。いやいや。失礼。
一般的に販売されているキャットフードを
混ぜてみました。

が。
いち子ちゃんったら、
見事にジャンクフードだけを完食。
療法食は綺麗にはじいてましたね。
ほら、人間でもいるでしょう。グリンピースだけきれいに避けて
ピラフを食べる人!😂

続きを読む>>

コンサートが終わって、
久しぶりにフォトブック作ろうとすると
やり方を忘れてんのよね。
10日も経ったのになかなか完成にこぎつけられなくて
やっと昨日できたよ。

眠い頭で、夏川りみと京フィルのコンサートに行ってきました。
最近は、何もかも忘れてコンサートに浸る!というのは
なかなかできなくなってて、
つい、音響の音が大きすぎないかい?とか、
反響板設置した時、自分のコンサートってどんなだっけ?
などと、いらぬことを考えてました。

そして、夏川りみ!
と、思って行ったけど、
実は京フィルと半分このステージだったということに
現場で初めて気付くという。。。。

が、
京フィル、おそるべし!指揮者を先頭に
エンターティナー多し‼️
クラシックもこれだけ敷居を低くしてくれたら
みんな大好きになるのよね。

そして、それは自分のコンサートに、そっくりそのまま言える。

いわゆる「歌っこ」が好きな市民に
クラシック音楽やコーラスも好きになってね!
というスタンスで舞台を構成しないと
いつまでたっても支持は得られないってことだわ。

たまたま前の席に座っていらした方が
私たちのコンサートに足を運んでくださったらしく、
「良いコンサートでしたね。夏川りみ。」って話しかけたら
「先日のあなた方のコンサートも良かったよ。」って。
いや。(^◇^;)
プロには遠く及びませんが
でも、市民はプロだろうがアマチュアだろうが
楽しい!
もっと聴きたい!
というステージを望んでいるんだよね。

正統派クラシックも
楽しくしちゃう仕掛けがあればいいんだ。
京フィル指揮者を見て、つくづくそう思ったのでした。。


というわけで?
12月16日 クリスタルコンサート2018後編 開催を
決定しました❣️

 | BLOG TOP |  NEXT»»